メイン

diary アーカイブ

2008年09月07日

2008年9月頃の近況

前blogの後半では近況に関する事をあまり書いていませんでした。
そんな訳でここ最近の近況について少しだけ。

今年10~11月頃を目途に引越しを行なう予定です。
引越しの理由としては「自分の個人名義で家を買ったから」です。
もっとも、「買った」と言うには現時点では語弊があり、現在は銀行の住宅ローンの本審査の結果待ちという状態です。とは言え仮審査が既に通っているので、余程の事がない限り本審査も通ると思いますが。一応、家の売買契約自体は既に締結しており、本審査が通ったら後は「実行日」を決めて、物件の引渡期日を決定して、淡々と作業を進めるだけとなります。引き渡しが済んだら掃除してリフォームして引越しして必要に応じて家具類を買い直して‥‥で一通りの引越し作業が終わる予定です。
余程だらだらやらない限り、11月末には引越しは終わると思います。ただ、関係各所に住所変更の連絡をしなければならない事と、会社の方の登記変更やら何やらで何だかんだ言って色々と忙しい日々を送る事になりそうです。

買った「家」というのは文字通り一軒家です。
現在は分譲マンションに住んでいるのですが、マンションは何かと面倒が多いというのと、管理費等が結構掛かる事もあり、そろそろ引っ越したいと思っていた次第です‥‥20年以上も同じところに住んでいれば十分でしょう。


団体の企画関連で色々と動いています。
とは言え、団体代表である自分はあまり表に顔を出さないようにして、団体参加者の方々にメインで動いてもらう方針でやっています。仕事と、上記の引越しの絡みで忙しいというのが大きな理由なのですが、それ以外にも色々と思うところがありまして。
結局のところ、組織というものは大勢の人間が共通の目的の元に集まっているものであり、そうである以上はたった一人の人間が欠けただけで組織が立ち行かなくなってはならないものだと言えます。今までは何だかんだ言って自分が出張っていましたが、これからは一歩退いた立場に立って、団体参加者の方々に企画を回して貰おうと考えています。これでちゃんと組織が回るようになれば、自分の行動の幅を拡げる事が出来たり、行動の質を向上させる事も出来るのではないかと思っている次第です。
とは言え、団体から退くつもりは今のところありませんし、何だかんだ言って最後の最後で責任取る立場にはいないとダメなんだろうなとは思っていますが。


最近は「人」に関する事を色々とやっています。
人の本心や、人の弱さに触れるようなこと。
そこについても色々と思うところがあるのですが、言葉で書けるようなシンプルなものではないため、ここに色々と書くことは出来なかったりします。これはblogをあまり書かなくなった遠因でもあるのですが、単なる言葉だけでは伝わらない、伝えられない事が世の中には沢山あって、むしろ言葉よりも「それ以外」の事が大切だと改めて思うようになりました。
言葉で表すと「ほんの些細なこと」に落ち着くのですが、その「ほんの些細なこと」があまりにも多く、そしてその内容も多岐に渡り、それは幾ら言葉で書いて説明しようとしても、各々の人の価値観や考え方次第では伝わらなかったり意図とは逆に解釈されたりするものです。それを不特定多数の人に理解させる事に注力するよりは、目の前にいる特定少数の人に向けて注力した方が今の自分にとって、そして今の自分の身の回りにいる人にとって良いことではないかなと、そう考えるようになりました。

ここで動いている事柄の結果が出揃えば、またblogに色々と書けるようになると思いますが、それまでは暫く、その手の事柄はここには書けないなと思います。

2008年09月10日

サーバ移行

会社のwebサーバとメールサーバを新サーバに移行しました。
少し様子を見て、問題ないようであれば旧サーバを落とす方針でいます。
DNSは移行期間中という事でTTLを落としていますが、各サーバの挙動に問題が無ければ元通りのTTLに戻す予定です。

会社のサーバの移行が終わったので、次はホスティングサーバの移行を行ないます。
並行して団体企画サイトを新サーバに移して、淡々と動作確認を行なう予定です。
団体公式は細かい設定が多かったり、利用者数が多かったりするので、何だかんだ言って移行するのは最後になりそうです。それでも(可能であれば)9月中には片をつけてしまいたいところではあるのですが。

ウチで管理しているドメインについては、ほぼ全て新DNSサーバに移行しました。
後はwhoisの情報を修正しなければならないのですが、一部、ウチでは出来ない作業がありますので、そちらについては「出来る人に依頼中です」。早ければ今週中にはそちらも終わってしまうのではないかなと思います。最近はwhoisへの反映が速やかに行なわれますので、待ちは殆ど発生しません。


とある案件で、ドメイン名の移管(乗り換え)を行なっています。
しかしながら‥‥はっきり言って「面倒くさい」です。
ドメイン名というのは権利モノなので、手続きが面倒くさいのはある意味で仕方ないのですが、レジストラによって移管のルールが若干違うようでして、今はそれに振り回されているような状況です。一通りの手続きは行なったので、後は数日中に移管が完了すると思うんですけどね。
日本国内のレジストラ同士ならばそれほど面倒くさくないのではないかと思うのですが、今回は海外レジストラから日本のレジストラへの移管なので‥‥。

2008年09月11日

コミュニケーション

仕事に限らず、共同作業の時にはコミュニケーションが大事だと実感する今日この頃です。
「阿吽の呼吸」のように、余計な事を言わなくても全ての物事が回るというならば話は別ですが、人によって考え方や解釈は違うものですし、時として細かい事柄についてうるさい位に確認しておかないと、何かトラブルがあった時に大変な目に遭うものです。
また、ちゃんとお互いに定期的に連絡を取っておかないと、物事が思うように進まない事がありますので、相手からの連絡を期待するだけではなくて、こちらからどんどん連絡する事も必要であろうと思います。それからメールだけだと相手が読んでない事があるので、急ぎの用事の場合は電話するとか、mixiメッセージとか、携帯電話のメールとか、MSN等のメッセンジャーとか‥‥「メールくらい定期的に読め」と言うのは簡単ですが、読まない人は本当に読まないのですよ。

コミュニケーションと言うのは「相互の理解」があって初めて成り立つものであり、そこには相手の事を理解しようという思いは少なからず必要であると思います。自分の言いたい事を言いたい放題言うだけではなくて、どうすれば相手がちゃんと自分の意図を理解してくれるだろうとか、相手の言っている事の真意はどこにあるのだろうとか、そういう事を考えて対応する必要があると思います。
結局のところ、自分の事だけ考えていても上手く行かないって事ですね。
‥‥至極当然で当たり前の事なのですが、現場ではその当たり前の事が結構無視されています。仕事が上手く進んでいなくて切羽詰っている状況では、相手の事を考える余裕なんてありませんから、仕方ないと言えば仕方ないのですが。


一方通行のコミュニケーションでは物事が上手く行かない事が多いもので、結局のところお互い顔を合わせてお互いが納得するまで話し合う機会を多く設ける事は大事な事だと思います。必ずしもお互いが納得出来る解を導き出せるとは限りませんが、メール等で一方通行に自分の主張を伝えるだけでは話が上手く進まない事が多いものであり、また、電話やメール等では伝えられる情報量に限りがありますから、出来るだけお互いに同じ場に居合わせて、必要に応じて様々なツールを使用して打ち合わせる事が必要だと思う次第です。
仕事にしろ、団体活動にしろ、話が簡単に済まなそうだと思ったら直ぐに打ち合わせの場を設けて顔を合わせて打ち合わせをするようにしていますが、移動時間を考慮しても、直接会って話した方が話が早くそして確実に物事が進むものです。

ちなみに自分の場合、打ち合わせの場にはA4の紙と万年筆を必ず持参します。
言葉では上手く伝わらない場合はその場で紙を出して、絵を描いて説明するようにしています。
絵と言っても萌え絵を描いて相手を楽しませる訳ではなくて、主に構成図とか、表とかを描いています。他にも議題や要点を箇条書きで書いたりとか、デザイン案を描いたりとかしています。電話やメールや話では伝えられない部分を補完するためのものですが、これがなかなか効果的なのです‥‥そう言えば以前にデザイン系の打ち合わせで萌え絵っぽいのを描いた事もありました。まあ、これはどうでもいい話ですが。

2008年09月13日

室内植物

前のblogでも掲載していましたが、アクティブ・ワークス本部には室内植物があります。
先日、取引先から「誰か貰ってくれないか」と言われていた鉢植えを幾つか貰ってきましたので、更に植物が増えました。

 COPYRIGHT(C)2008 ActiveWorks Inc.

コーヒーの木、パキラ、幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)、青年の樹(ユッカ)、ポインセチア、ファレノプシス(胡蝶蘭)、サンセベリア、ガジュマルです。前から本部にあったものはともかく、貰いものの鉢植えは現在の状態があまり良くない(というか「見るも無惨な姿に‥‥」という評価が適切かも知れません)ので、近日中に植え替え等のメンテナンスを行なって療養させる予定です。先ずはホームセンターに行って植え替え用の鉢とか水苔とか肥料等を調達してきます。

サンセベリアはマイナスイオンを発生させる植物だそうで、それなりに身体に良い効用があるようです‥‥実際にどれだけの効用があるかは知りませんが、取り敢えず植物が身近にあるのは何となく気分が落ち着きますのでそれだけで十分じゃないかなと思ってます。

胡蝶蘭は再び花をつけさせるのは難しいかも知れませんが、物は試しということで挑戦してみるつもりです。咲かないのが当たり前、咲いたら嬉しいという事で。

青年の樹は、幸福の木よりも育てるのが簡単らしいです。
特に何か効用があるという訳でもないようですが、取り敢えずでっかくしてみようかと。

あとポインセチアは‥‥クリスマスのシンボルという事らしいので、クリスマスまでに状態を良く出来たら良いなあと思ってます。基本的に我が家でクリスマスというイベントは無いのですが‥‥せいぜい一人で美味しい料理とケーキを食べてワイン飲んで寝る位です。

これだけ色々植物がありますが、基本は貰い物や安価で叩いてきたものなので、原価を全部足しても2,000円行きません。パキラは100円ショップで、コーヒーの木はUFOキャッチャーで確保している位です。鉢の中には車で引き取りに行ったり、土産として買ってきたりしているものもあるので、交通費等を足すと金額が跳ね上がりますが、まぁ、それはそれという事で。
数年後にこの鉢が全部健全に育ってくれていると良いなと思います。その頃に自分を取り巻く環境がどうなっているかは分かりませんが、植物と同様に順調に育ってくれれば良いなとは思っています。

2008年09月16日

長距離走

最近は土日も祝日も関係なく仕事しています。
あたかも終わりの見えない長距離走を走っているかのようです。そんな訳で先週の三連休もずっと仕事と、団体関連の打ち合わせで終わりました。後は「ウチのではない」システムの故障対応とか、急遽依頼された細かい作業とか。
今週末までこんな調子が続き、来週からは少し時間が取れるようになるかなと思います。多分。

新サーバへの移行も佳境に入ってきました。
幾つかのサイトは既に新サーバに移行しており、残りも順次移行を進めているところです。
来週中旬にある程度の移行が終わりますので、そろそろ団体サイトの移行も視野に入れる事にします。

引越しがようやく確定しました。
物件の引き渡しの日付も概ね決まり、後は淡々と引き渡しに向けて事務作業を行なうだけです。
10月初頭に引き渡しを受けて、掃除とリフォームを行なって、11月に本格的な引越しを行なう事になります。12月には一通りの引越し作業が完了し、2009年は新居で普通に迎える事が出来そうです。


上にも書きましたが、先日の三連休で団体打ち合わせを行ないました。
C75に向けた企画の打ち合わせだったのですが、今回は今までとは全く方向性の違う事をやる予定です。当落次第で出せる出せないが決まるのですが、当選した場合には色々な意味で(良くも悪くも)サプライズ的なものがリリース出来るのではないかなと思っています。

その絡みで、5年位前の懐かしい思い出話に花が咲きました。
当時、今の企画が進行していたら、今の創作団体「アクティブ・ワークス」の姿もまた大分違ったものになったのではないかなと思います。当時の懐かしい思いと、当時やりたかった事を胸に、今回の企画を進行させて行く予定です。

2008年09月21日

日常メモ

新サーバ移行も大分進みました。
業務関連はあと少し、これから団体向けの移行を本格的に進める事になります。
早ければ来月中に何とかしたいところですが‥‥こればかりは人的な調整が必要なので、下手したら年内一杯引っ張る事になるかも知れません。先ずは具体的なスケジュールを決めて内部に告知してから、ですね。

そろそろ本業関連と、団体関連のサポートページの拡充を図る予定です。
一度ちゃんとしたものを作っておけば後々が楽ですので、どこかのタイミングで集中的に取り掛かる予定でいます。これまでにメール等で貰っている質問に対する回答集と、設定方法に関する事柄を一通り用意するだけで大分違います‥‥団体関連は実は既に一通り用意していますので、そちらについては細部の変更点だけをアップデートすれば何とかなってしまうのですが。

新サーバ移行関連ばかり書いていても面白くないので他の事も色々書いてみようかと。
とは言え、基本は自分向けのメモ書きですが。


結局、今年は2回しか富士登山が出来ませんでした(今年は須走口と河口湖口の2箇所の登山道を使いました)。関係各所に暑中見舞いを出す関係上、年に1回は登る事をスケジュールしています。
これまでに使った(歩いた事がある)登山道は「須走口」「御殿場口」「富士宮口」「川口湖口」の4つ。他にも富士吉田口や須山口もあるのですが、富士吉田口は途中(6合目)で河口湖口と合流し、須山口も途中で富士宮口ど合流しますので、それぞれの登山道と同じに扱っても良いのかも知れません(沢山歩きたい方や、各々の登山道を楽しみたい方についてはその限りではありませんが)。

これまでに登ったそれぞれの登山道の感想を一言で述べると下記の通り。

・富士宮口登山道‥‥速攻
・須走口登山道‥‥‥変化
・御殿場口登山道‥‥忍耐
・河口湖口登山道‥‥観光

ただし、登山の場合は。
下山の場合は下記の通りになります。

・富士宮口登山道‥‥渋滞
・須走口登山道‥‥‥砂塵
・御殿場口登山道‥‥根性
・河口湖口登山道‥‥苦痛

そして自分の足で登った際の実績値。

・富士宮口登山道‥‥登り:3時間10分 / 下り:2時間20分
・須走口登山道‥‥‥登り:3時間58分 / 下り:1時間50分
・御殿場口登山道‥‥登り:9時間30分 / 下り:2時間30分
・河口湖口登山道‥‥登り:3時間55分 / 下り:2時間11分

どれを選ぶかは人次第。
取り敢えず、主だったところは登りましたので、来年は須山口や富士吉田口をのんびり登ってみるのも悪くないかも知れません。いつも日帰りで帰ってきていましたが、それぞれの登山道は上記のいずれよりも距離がありますのでそれこそ1日掛かりですね。
‥‥その前に、御殿場口の不本意な登山時間を何とかしたいところです。登山所要時間6時間を切るのを取り敢えずの目標としましょう。本当は今年中に何とかしたかったところではありますが‥‥来年こそは、何とかしたいところですね。


先日、とある方から言われた言葉。

「何もない時間を過ごす事は、信頼を得る事にはつながらない」

「然り」としか言いようがないのですが、トラブルを乗り越えてこそ信頼を得る事になる訳であり、ただ無為に時間を過ごしていても何も向上はしないという事です。トラブルは起きる事が前提であり、そのトラブルから発生するであろう被害をどれだけ最小限に抑えられるか、トラブルから発生した火を如何にして鎮火するか、事後処理を如何に迅速且つ確実に行なうかが大切であると言えるでしょう。
それからもうひとつ。「常連」とは店に対して無理を聞いてもらうだけではなくて、時として店の無理を聞いてあげる事も大切であろう、と。要するに世の中は持ちつ持たれつでやって行くものであり、一方的な要求を押し通すだけでは上手く行きません。これは別に客と店の関係に限った話ではなくて、私的な人間関係においても同様の事が言えると思う次第です。

何でもかんでも口約束だけで物事を進めるのではなくて、時としてちゃんと記録を取り、場合によっては文書を取り交わす。それもひとつのトラブル回避の術であり、お互いを信頼しているからこそ敢えてそういう事をするという考え方もあるのかなと思います。


1TByteのSATAのディスクが随分安くなりました。
個数限定で10,000円を割っているショップは既にありましたが、そろそろ個数を限定せずに10,000円を割る様子です。金額はともかく、そろそろ2枚ほど買ってみて、作業用端末に入れて運用してみようかと思っています。
つい先日、団体名義でAdobe CS3 Production Studioを入手しましたので、新作業用端末にそれをインストールしてみようかと。
C75企画関連で色々と作業を行なう必要がありますので、早めに環境を整備して作業を進めたいと考えています。とは言え、CS3の新機能を使わなければ作業が出来ないという訳でもないのですが。


ここのところ全然本を読んでいませんでしたので、最近は本を買いあさっては地道に読んでいます。家にも積読になっている本が沢山あるので、地道に消化しないと一生かかっても読みきれないのではないかと危惧しています。
ずっと昔に買ったは良いけれど途中で挫折した哲学書の類もありますので、ただ読むのではなくて「勉強する」というスタンスで再び挑戦するのもアリなのかなと思う次第です。本を読むにしろ何にしろ、他人の考え方に触れて、それを自身の考え方と照らし合わせて色々と考察して結論を導き出すという一連の流れは大切な事だと思います。「自分の考え方が正しい」とか「何もかも分からない」とか「他人は他人、自分は自分」と言葉だけで結論付けてしまえばそこから先には一歩も進めませんから。

2008年09月29日

週明け

先週末までに、作業用端末をリプレースしました。
基本的な環境は全く変わっていない(WindowsXP SP3)のですが、一部ソフトウェアのバージョンアップと、端末自体の基本的な性能の底上げを行ないましたので、それなりに作業効率は上がるのではないかと思っています。本当はこれまで使っていた端末をもう少し長く使う予定だったのですが‥‥。

先日の日記にも書きましたが、Adobeソフトウェア群のバージョンをCS2からCS3に上げました(というか本部内の全環境のバージョンをCS3に揃えました)。
それと同時に、過去のソフトウェア資産のライセンス期限(厳密にはアップグレード対象バージョンとその有効期間)の関係で、団体向けに優待販売版を入手しています。予定外の出費は流石に痛いのですが、ここで一通り環境を揃えておけば数年は環境を変える必要がなくなるので、これはこれで良いのだろうと思う事にしています。

環境整備と、緊急対応の案件があった関係で、先週後半は正直言ってあまり仕事になりませんでした。そんな訳で今週はその埋め合わせのためにペースを上げて仕事に取り組む事になりそうです。


環境整備の一環として、入手したは良いが全然使用していないソフトウェア群の導入も行ないました。具体的にはShade等の画像ソフトウェアであったり、初音ミクや鏡音リン・レン等の音楽ソフトウェアであったりします。まあ、導入したところで実際に使いこなしている時間があるかどうかは正直言って微妙だったりするのですが、それでも自分の時間を少しでも作って勉強していかないといつまで経っても物事は進まないと思っています。
取り敢えず一通りの事をやってみて、曲がりなりにも形にはしたいところです。

2008年10月03日

8th birthday

既に2日ほど過ぎていますが、先日、2008年10月1日は創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」の設立8周年でした。気がつけば8年もこの団体をやっている訳なのですが、成果云々はともかくとして、自分自身は無駄に年を食ったなと思う次第です。

年を食う事が良い事なのかどうかは分かりませんが、年を食ったからこそ見えるようになったもの、気づけるようになったことは少なくないのかなと思います。失うものは少なくなかったですが、それと引き換えに少なくないものも得られただろうと、そう思う次第です。

相変わらず更新が間延びしていますが、今回は忙しい以外にも理由がありました。
作業用端末のディスクが論理的にクラッシュし、かなりの量のデータが吹っ飛んでしまいました。当面の仕事や団体活動に影響は及ぼしませんが、過去の思い出のデータが復旧出来ないのは少々痛いかなと。


今日、新居の引き渡しを受けました。
先ずは掃除業者とリフォーム業者を入れて、一通り綺麗にしてから引越しを行なう予定です。
事務手続き等は引越しの状況に合わせて行なうつもりです。

2008年10月05日

検討及び準備中

引っ越し時期を検討中です。
掃除をして、リフォームをして、家電類を調達して、それから引っ越しになりますので、早くても10月下旬頃になるのではないかと思っています。とにかく掃除をしてリフォーム対象が確定しない事には家財道具を持ち込む事が出来ないので、何だかんだ言ってあと一週間は先行きが決まらないまま過ごす事になりそうです。
本当は一日でも早く新居に物資類を持ち込みたいところなのですが。

一応、掃除業者とリフォーム業者には依頼を掛けていて、電気水道ガスはそれぞれ開通手続きを終えています。後は口座振替の依頼をしつつ、週明けにはNTTと電話工事業者に電話して光回線の引き込みについて調整する事にします。電話回線の切り替えについては引っ越し時期が確定してから調整する予定です。

家電については、冷蔵庫と洗濯機とガスコンロは新規に買おうと思っています。
それ以外のもの‥‥電子レンジとか炊飯ジャーとかポットとかコーヒーメーカー等の類は現在本部にあるものをそのまま持って行く予定です。エアコンについては‥‥新居に据えつけられているものをそのまま使用し、ダメになったものから順次交換していく予定です。ちなみに三相200Vの電気設備も既にあるのですが、電力会社曰く「電気工事業者から依頼を受けないと開通出来ないよ」とのこと。そして三相200Vのエアコンが据えつけられているので、必然的に週明けに電気工事業者に連絡する必要があります。
‥‥何だかんだ言って、やらなければならない事は山積みのようです。

住所変更については、前のエントリにも書いてありますが、引っ越し時期を見て順次行なう予定です。とは言うものの、ざっと住所変更が必要なものをリストアップするだけでもやたらと数が多くなってしまったため、早めに動くようにしておかないと後でバタバタする事になりそうです。
週明けになったら、取り敢えず目につくところから順番に住所変更手続きを行なう事にします。

一通りの準備が終わって、引っ越しが終わって、落ち着いた頃には「家を買って良かった」と思えるようになるのかも知れませんが、今のところは「面倒くさい」「早く終わらないかな」と考えている自分がいます。自分の場合、物心ついてから引っ越しなんてしたこと無いですからね‥‥。

2008年10月08日

進行中

水面下で色々と進行中です。
会社の住所変更はもう暫く棚上げにして、個人関連の住所変更を先行して進めています。
銀行関連については、今後も使うであろう口座だけ住所変更して残す形態にして、今後使わないであろう口座については解約の方向で話を進めようと思っています。端金だけ入れている銀行口座を幾つも残していても仕方ありませんし、今後はそんなに沢山の銀行口座を使うこともありませんから。銀行の統廃合の絡みで、同じ銀行の口座が複数存在していますし‥‥。

昨日から新居には掃除業者が入っています。
掃除完了まで2~3日掛かるという話なので、少し待ちです。
掃除が終わるのと同時にリフォーム業者が入ってリフォームを行ないます。大体一週間位掛かるという話なので、そちらについても待ちが発生します。
リフォームが終わればいよいよ本格的に引っ越しに動きます。家電類の調達と、現在の本部から資材やら資料の類やら家財道具を少しずつ移動させる予定です。ただ、電話とインターネット接続回線をどのタイミングで切り替えるかについては調整が必要なので、会社機能の移転については慎重に進めようと思っています。

何だかんだ言って11月中旬までは落ち着かない雰囲気です。
仕事の方も結構忙しかったりするのですが。

2008年10月09日

いろいろ

午後から都心で打ち合わせなのですが、それまでの間、中途半端に時間が余ったためblogでも更新しようかと。やらなければならない仕事はひと山幾らで売るほどあるのですが、取り掛かると時間が掛かって仕方ないので‥‥。

先日、家電量販店に行ってエアコンとか冷蔵庫とか洗濯機とか見て来ました。
‥‥はっきり言って、どれがどれやら意味不明というのが正直な感想です。
特に洗濯機。どれもこれも似たり寄ったりで、何がどう違うのかがさっぱりです。乾燥機なんぞ要らないので、節水出来てある程度の容量があるタイプのものを選べば良いのかなと思います。機器の金額はそれなりで、ランニングコストが低減出来たり、メンテナンスフリーだったりするとありがたいなと。容量にもよりますが、4~6万円辺りが妥当な線かと。
冷蔵庫については、家に入るサイズが決まっていれば後はその中で選べば良いのかなと思うのですが、それにしても値段が‥‥高い。10~15万円は覚悟した方が良いかも。こちらも電気代を考えたいところです。
そしてエアコン。カタログスペックをざっと見てみましたが「こんなに電気食うの!?」というのが率直な感想。200Vを入れてアンペア数抑えた方が良くねーかと思っている自分がいます。サーバ室用にどうしても1台は新品を入れなければならないのですが、ある程度のパワーがあって、それなりに省エネなものがあれば、それで決めてしまいたいところです。最近は稼動機器の台数を減らす方針で動いていますので、そんなに熱量は無いと思うのですが。Sun Enterprise T2000君は「cool thread server」と言うだけあってそんなに熱出しませんし(CPUが普通に手で触れる程度の熱量)。
エアコンについては5~8万円位で見ようかと。どうせどこへ行っても値段あんまり変わりませんし。


色々とフラグを回収中です。
ある意味で「山を越えた」感がありますので、焦らずじっくりと取り掛かってみようかと。
今年のイベントはもう予定数を達成しましたので、後は妙な事故が起きない事だけを期待します。
毎年、年末に団体の忘年会を開催しているのですが、その時のネタはもう十分出揃いました。今年も無事に忘年会が開催出来ると良いなと思っている次第です(既にスケジュールは決まっています)。


何だかんだ言って、家を買うってのはカネの掛かる事だなと思います。
不動産仲介料とか、登記手数料とか、住宅ローンに係る保険の支払金額とか、頭金とか、手付金とか、清掃及びリフォームの費用とか、家電や家具等の家財道具とか諸々。合計すると、現金で1,000万円位ふっ飛んだような気がします。マンション買うならばこんなにカネ掛からないと思うのですが、いやはや‥‥。
取り敢えず、頑張って住宅ローンを返済する事にします。中抜きが出来るらしいので、仕事して稼いで少しずつ中抜きして金利を安くする方針で。30年ローンを10年位で返せると良いなと希望的観測を述べてみます。逆に、それ以上早くすると住宅控除分で損をする事になりますので。

2008年10月14日

混沌

ここ最近、身の回りの状況が混沌としています。
状況が進捗したかと思ったら手戻りが発生していたり、まったく予想もしていなかった状況が展開されたり、それぞれの状況によって今までと根本的に違う概念での対応が求められたり、新規に色々な事を学ばなければならなかったり‥‥一言で言うと「混沌」な状況となっていて、それにより様々な対応が求められているという状態です。
自分も結構いい年齢になっていますし、それなりに色々な経験をしてきたつもりではありますが、それでも網羅的と言うには程遠く、もし仮に網羅的を目指すのであればまだまだ経験が足りないという事を改めて感じ入った次第です。
思い通りに行かない事は多々あれど、それもひとつの試練と受け止めて、前向きに生きて行こうと考えています。


調達したは良いけれど、かなりの長期間放置されていた「VOCALOID2シリーズ」を触ってみました。ええ、「初音ミク」とか「鏡音リン・レン」とかいう例のアレです。
タイムライン上にマウスクリックで音を置いていき、音に対してどの声を発声させるかを指定して、「調教」と呼ばれる調整を行なってからwav形式で出力するというものなのですが、ちょっと使ってみるだけであればマニュアルを見なくても直感的に使えるのではないかと思いました。
単純に「らーらー♪」という風に歌わせるのであればさして難しくもないのですが、歌詞をアサインすると途端に難易度が上がるようです。更に言うと英語歌詞を歌わせるのが難しいです。この辺りは、専門書等を読みつつノウハウを蓄積しないとダメだと思った次第です。


コンセプトワークの重要性を改めて認識してみたり。
どれだけ知識や技術があっても、コンセプトがダメだと全部が全部台無しになるという事を改めて認識した次第です。人に対して何らかの表現をしようとする場合、その表現のコンセプトが「人が聞いて納得する」レベルでないとならないという事です。元々の目的の段階で人が納得出来なければ、そこから派生する表現は納得されないだろうと。
ある意味で当然の事ではあるのですが、人によってその納得の度合いやベクトルは異なりますので、その辺りの摺り合わせが必要なのだろうと思う次第です。


ものすごくどうでも良い話。

「饂飩と混沌って、小さいフォントサイズだと似て見えない?」

いや、何となくそう思っただけです。
ちなみに饂飩は「うどん」、混沌は「こんとん」です。

2008年10月15日

引越し進行中

明日から新居のリフォームが開始されます。
およそ1週間から10日程度掛かる見通しなので、引越しは早くても今月末頃に開始となりそうです。まずは会社機能だけ先に引越しして、家財道具及び私物については暇を見て少しずつ持って行くつもりです。

一応、今日付けで法務局に会社移転に係る登記変更申請は出しています。
その後は特に何も連絡が来ていないので、何事も無ければ2~3日中に会社の住所が変わっているはずです。そうしたら変更後住所の登記簿謄本を取得して、関係各所に住所変更手続きを行なう予定です。
実はこの住所変更手続きが厄介で、何だかんだ言って年内いっぱいまで引っ張ることになるのではないかと思っています。状況を見て郵便局に転居の届出をして、転送されてくる郵便物を見ながらひとつずつ住所変更手続きをするか、あるいは放置するかを選ぶ事になりそうです。

今週末に団体用サーバ移転を行ないますが、今回はサーバ自体の移転であり、引越しがある程度済んだ段階でサーバの物理移転が発生します。新居と現在サーバを置いている箇所は大して離れていないので、1時間程度の停止で物理移動を行なうことになるのではないかと思っています。新居に光回線を引く手配は既に行なっていますので、リフォームが終わる頃には回線が開通しているはずです。
電話関連の手続きもあるのですが、そちらは配管の状況を見てからボチボチと対処するつもりです。とは言え、NTTに電話一本入れて工事予約をするだけの話なのですが。

2008年10月18日

会社移転手続き

先日、法務局にて会社の住所を新居に移す手続きをしたのですが、昨日(17日)に法務局から電話が掛かって来ました。何事かと思ったら「有限会社は会社法改正で特例有限会社となり、その中身は株式会社と同等です。従って、社員総会は株主総会となり、議事録は株式総会に沿った様式で書いて頂く必要があります」とのこと。
要するに発行済み株式数が幾つで、議決権が幾つで‥‥という文言を追加したものを作り直せというお達し。ついでに言うと役員住所も変更されているならばその変更申請を登記申請書に追記する必要があり、それにより登録免許税も変わって来ますよとのこと。
‥‥色々と面倒なのですね。結局その日のうちに法務局に行って修正をしてきました。決裁権ある人に確認してもらって問題ないらしいので、来週には住所変更後の登記簿謄本が取れるようになります。後は淡々と官公庁巡りをして住所変更手続きを行なう事にします‥‥10月中に一通りの手続きが完了出来れば良いなと思っているのですが、仕事の状況と相談です。

新居のリフォームは佳境に入りました。
業者が入ってきて壁紙剥がしまくっています。
本当は17日中に壁紙を剥がし終わる予定だったのですが、面積が広すぎたのと、既に貼ってある壁紙の糊が強すぎたため、何だかんだと次の日まで引っ張る事になってしまった様子です。スケジュールが多少遅延するのは仕方無いにしても、見積金額が変わってくるのは困りますね‥‥最終的に何て言ってくるかは知りませんが。

今日(18日)辺りに新居用の室内照明を幾つか買ってきます。
現時点では幾つかの部屋に照明が無いのと、既設の照明も一部アレなのが混じっているので。

再来週には光回線と電話工事を行ないます。
スケジュールを調整して1日で全部やってしまう話にしました。
配管やら配線回りをいじるならば関係している業者を全員集めて業者同士で話をしてもらった方が話が早いのです。特に問題が無ければその日のうちに新居でインターネット接続が出来るようになる筈です‥‥そろそろ具体的な引っ越しのスケジュールを決めなければなりませんね。


団体用サーバの移転準備中。
何事もなければ今日の朝には移転作業が完了する見通しです。

***午前3時52分追記***
移転作業自体は終了しました。
後は少し様子を見て、問題が無ければ旧サーバはサービスを落としてしまう予定です。

2008年10月22日

リフォーム進行中

新居のリフォームが地道に進行中です。
順調に話が進むかと思いきや、細かいところでぽろぽろと問題点が出てきていて、都度リフォーム業者と打ち合わせをして少しずつ進行させています。当初の予定では今週末には一通りリフォームが終わる予定だったのですが、今週末時点では事務所部分のリフォームが完了するのが精一杯で、全体のリフォームが終了するのは来週末頃になる見通しです。
何が問題かと言うと、水周りの配管の引き回しとか、電話等の配管に関する事柄とか。この辺りは家の現状に依存してしまうので、実際に取り掛かってみないと分からない事だったりします。あと、業者側の想定とこちら側の想定のギャップもところどころ発生していますので、こまめに確認をして意識を合わせておかないとリフォーム工事が終わってから「こんな筈じゃなかった」になってしまいトラブルに発展してしまいます‥‥そのため、時間を見つけては現地を見て質問を投げるようにしているのですが。

会社の住所変更手続きは完了し、変更後住所で登記簿謄本が取れるようになりました。
これで官公庁及び各種会社に登録してある住所を変更する事が出来るようになりましたので、明日以降、地道に住所変更の届出を出すようにします。出来れば10月中に一通りの変更を完了させたいところなのですが、仕事の方が何かと忙しくなっていますので、11月末まで引っ張る事になるのではないかと思っています。もっとも、引っ越しが終わってしまえば郵便局に転送手続きを行なう事により郵便物は新居の方に届くようになりますので、後は気付いたところから地道に変えて行けば良かったりするのですが。

2008年10月27日

週明け

相変わらず多忙です。
それに伴いblogの更新頻度も落ちています。
気がつけばあっと言う間に一週間が過ぎ去っていて、更に言うと2008年も残り2ヶ月とちょっとです。日が暮れるのが早くなったのに気付いて「今年ももう少しで終わり」という事を実感している今日この頃です‥‥こんな調子ではそれこそあっと言う間に年寄りになってしまいそうですね。

世間一般では色々な出来事が毎日のように起こっています。
日経平均がバブル崩壊期の最安値を割ったとか、食品に有毒性物質が入っているとか、円高が進んでいるとか、近所のガソリンスタンドで1リッター140円を割ったとか、行きつけの料理店が値上げをしたとか、麻生内閣の解散期云々で揉めているとか、バナナダイエットの次はキウイダイエットで店頭から果実が消えて行き本当にそれぞれの果実が必要な人(例えば乳幼児)に供給されないとか‥‥状況は新聞や情報サイトや周囲の動向を見ていますが、だからと言って自分の生活に直接影響している部分はそれほど大きくなく、また、そのために早急に何かしなければならないとも思えず。
取り敢えず自分の仕事や、生活を安定させて、その上で周囲の事を考えましょうというスタンスで考えています。公私共に色々とあって忙しく、本当に時間が取れないのですよ。結局、今年は夏休みが取れませんでしたし、年末年始も何だかんだ言って仕事になりそうですし。12月に沖縄に行きたいなとは思っていますが、それも土壇場でどうなるか分かりませんし。

取り敢えず、11月中に引っ越しは完了させる方針です。
逆に、それより延ばしてしまうと後工程に支障をきたしますので。
個人周りの住所変更は大体片付きました。後は一部銀行口座と保険関連の住所変更で終わりだと思います。そして会社周りは‥‥官公庁関連があと少しと、民間サービス周りがこれから、です。

2008年11月02日

リフォーム終盤戦

何だかんだ言って一ヶ月近く掛かった新居のリフォームもあと一週間位で終わりです。
リフォームが終われば、後は掃除をして、淡々と引っ越しを進めるだけとなります。
遅くとも今月中には会社機能と住居を新居に移す予定です‥‥というか、移してしまわないと先の事が色々と滞ってしまいます。本当ならば先月末にリフォームが完了する予定だったんですけどね。

リフォームと引っ越しが終わるまでは何だかんだと時間が取れなさそうです。
あと、C75企画関連もありますので、12月下旬‥‥というか年内はずっと長距離走を続ける事になるのではないかと思っています。年が明ければ時間が取れるようになると良いなと思っていますが、あと2ヶ月で2008年も終わりなんですね。時間が経つのが本当に早いと思いますよ。


色々と小難しいネタを手元に沢山握っていますが、なかなかまとまった文章を書く時間が得られず、文庫本ノートに要旨を書くだけに留めています。今年中は殆ど時間が取れないと思いますが、来年になったらその辺りの事柄を少しずつまとめて、都度blogに掲載出来れば良いのかなと思っています。
別に誰かに読んで貰いたくて書くという訳ではなくて、自分の備忘録的なものと、他人様に読ませる事を前提としている(公開する事を前提としている)ものを書く事により自分の中でそれに対する考えを改める事が出来るのえはないかという事を期待して書くという訳です。言うなれば、日記も、各種メモも、文庫本ノートに書く内容も、突き詰めれば「独り言」の延長線上にあるものであり、その独り言に価値を見出すか否かは当人次第であるのかなと思います。独り言が多い事が病的であるか、或いは感受性の現れであるかは人次第ですが、少なくとも独り言が多い事が概して悪い事ではないだろうと。
自分の場合、そうやって書き綴ったものが実生活上で少なからず役に立っていますし、書くこと自体が苦痛ではありませんので、時間が許す限りは、今後も手を動かして色々書いてみようかと考えています。

2008年11月07日

法務局

最近‥‥というか、会社を設立してから、やたらと法務局に行く機会が増えました。
法務局とは、法人登記関連と不動産登記関連で行くところなのですが、登記手続き以外にも法人登記簿謄本や法人印鑑証明の取得がありますし、不動産登記簿の取得もありますため、法人名義で何らかの手続きをするときや、不動産の所有権移転等があったときには当事者または当事者から依頼された司法書士等の人が法務局に行くことになる訳です。
今回は不動産取得関連と、法人住所移転の絡みで法務局に通っては手続きをしたり登記簿謄本を取得したりしています‥‥何気にカネ取られるのですよ、法務局の手続きって。

会社の住所移転手続きは概ね片付きました。
とは言え、まだ一部の移転手続きは終わっていないので、週明けにでもあちこちに電話して住所変更の届出を出す予定です。登記簿謄本(履歴事項全部証明書)は十分な枚数を法務局で調達してきましたので、後は淡々と進めるだけの筈なのですが。


リフォームですが、終了と思いきや暫定終了という扱いになっています。
一応、入居出来る状態ではあるのですが、生活するためにはもう4~5日程度待たなければならないようです。とは言え、これ以上待っている訳にも行かないので、明日以降少しずつ荷物の運び込みを行なう事にします。


C75関連情報は明日以降に団体公式で告知予定です。

2008年11月11日

新居生活開始

リフォームもほぼ完了し、生活環境を新居に移しました。
仕事環境はまだ引越しが完了していませんが、今週末から来週頭に掛けて引越しを完了させる予定です。通信環境を移行させない限り仕事環境の引越しを行なう事が出来ず、通信環境を移行させるためにはサーバを一時停止しなければならず、サーバを一時停止するには‥‥という事で作業が遅れているのが具体的な理由です。

厳密には、先週末から生活環境を移していて、既に数日程度新居で過ごしている訳ですが、少しは新居での生活に慣れてきたのかなと思っています。基本は寝泊まりするだけですから、風呂とベッドと水周りがちゃんとしていれば良いのですが。
もっとも、出張や旅行が多いので、枕が変わってもそれなりに寝られるのですが。

11月末までには新居への引越しをすべて完了させる予定です。
何かと移動させなければならないものが多いため、予想よりも時間が掛かると思うのですが。

2008年11月14日

DAY OFF

真にお休みだった訳ではないのですが、所用があって、西日本の方に車で出かけて来ました。
たまには長距離ドライブも悪くないと思いました‥‥原油が高騰しなければ。
何気なく燃料計と距離のメーターを見ながら走っていたのですが、燃費としては1リッター15km位です。一応、それなりにECOランプを気にしながら走っていたのですが、ほぼカタログスペック通りだったのかなと思います(300kmほど走って消費燃料は15リッターでした)。
もう少し走り方を工夫すればカタログスペック以上の燃費を叩き出せるのではないかと思うのですが、走る場所に依存してしまうため、なかなか難しいような気がします。

引越しの状況ですが、本部のサーバ室以外は殆ど片付きました。そして今週末にはサーバ室の機器類も新居に移転します。そんな訳で現在、本部が恐ろしいほど閑散としています。長年住み慣れただけに感慨深いと言うか寂しいと言うか。単なる感傷と言ってしまえばそれまでなのですが。
サーバ室の移転を以って、新居が「本部」に、現本部が「旧・本部」に名称を変える予定です。とは言え、これらの名称が公式という話でもなく、自分が勝手にそう呼んでいるだけなのですが。

引越しも大詰めですが、明日は普通に仕事です。
引越しを優先したため幾つかの業務が滞っているため、明日一日で何とか片付ける方針です。

2008年11月16日

本部最後の日

今日、本部のサーバを新居に移転しました。
細かい物資類はまだ残っていますが、これで実質的に本部の役目は終了した事になります。
サーバの稼動音が消えたサーバ室が妙に寂しく感じられた訳ですが‥‥これも時代の流れという事で。
これからは新居が本部の役目を引き継ぐ事となります。

細々としたものについてはのんびりと新居に持って行く事にします。
新居を片付けながらでないと収納仕切れないのですよ。

2008年11月20日

現在、周囲の色々な状況が「峠」を迎えている状況です。
公私共に状況が色々と動いており、気がつけば時間ばかりが過ぎ去っているような状況になっています。状況が動いている事自体は多分に結構なのですが、その全部を把握しきれないままで状況が進む事はあまり良い事ではないと思う次第です。
結局のところ、心の持ち方と、それに基づく行動次第なのでしょう。
幸も不幸も、やる気も、過程も、そして結果も。

状況が進行している最中なので、blogには書けない事が多々あります。
状況がある程度落ち着いた段階で色々書けるようになるとは思いますが、それまでは縮退運転をする事になりそうです。暫くはオフラインで色々と動き回る事になるでしょう。

2008年12月01日

12月

12月になりました。
引越し自体は一通り終わっている(若干の荷物が旧本部に残っている程度)のですが、落ち着くのにはもう少し時間が要るのかなと思っています。そして人間様よりも先に植物群の方が落ち着いたらしく、地道に大きくなっている様子です。

 COPYRIGHT(C)2008 ActiveWorks Inc.

日当たりの良いところに棚を作って並べているのですが、順調に育っている様子です。胡蝶蘭も何だかんだ言って芽や葉が少しずつ伸びてきているので一安心といったところです。


実は、別のところに置いてあるサーバの新居への移設がまだ完了していません。
本当はこの「www.activeworks.jp」が置かれているサーバも新居に移さなければならないのですが、色々と予定が立て込んでいてなかなか移設に踏み切れていないというのが実情です。年末年始辺りを使って移設をしようかと思っているのですが‥‥どうなる事やら。


色々と立て込んでいますが、そんな中で読書欲が湧いてきています。
まとめ買いしたは良いけれど、殆ど手をつけていない思想書やら哲学書やらの類が沢山ありますので、電車による移動時間に少しずつ読み進めてみようかと思っています。具体的にはハイデカーとかハンナ・アレントとかトルストイとかトマス・モアとか‥‥色々です。
他にも文学系小説も沢山ありますので、読書対象には暫く困りません。読んでいるだけの余裕があるかどうかはまた別問題ですが。

2008年12月08日

師走

水面下でC75対応を行なっています。
今回は、既存のノウハウが通用しない事をやっており、色々と試験的な取り組みをやっている関係上、スケジュール進行が従来のものと異なっています。本当は色々と情報公開したいところではありますが、下手に公開すると後で大変な事になる可能性があるので慎重にならざるを得ない状態です‥‥何だかんだ言って、具体的な情報は12月中旬以降にならないと出せないのではないかと思っています。
情報公開を期待している方がどれだけ居るかは分かりませんが、今しばらくお待ち頂ければ。

それから今回ですが、上記事情の絡みで通販及び取り置きは行なわない可能性があります。
新刊はほぼ間違いなくリリースする予定ですが‥‥。

団体活動に限らず、公私共に色々とせわしなく動いています。
本当はもう少し落ち着いて取り組みたいところではありますが。
そしてこの状況の中、今週末は沖縄行きです。多分、観光どころの話ではなく、ホテルでカンヅメになって仕事をしているか団体関連の作業を行なっていると思いますが。

2008年12月15日

沖縄

先週末から沖縄に行ってました。
既に帰宅していますが、今回は色々なものが得られたと思っています。
具体的なところは敢えて語りませんが、今回得られたものが今後の糧に出来ればいいなと。

何だかんだ言って2002年から通算20回くらい沖縄に行っていますが、今回ほど沖縄の繁華街の中に居ても寂しさを感じたときはありません。世間一般では不景気だと言われていますが、諸にその影響を受けている様子が感じ取れました。次から次と建物が取り壊され、国際通りを歩いている人の数も年々減っていて‥‥せいぜい朝青龍や白鵬が歩いていて、その周りを大勢の人が取り巻いていた位ですかね、賑やかだったのは。

9月から翌年3月までは修学旅行のシーズンです。
所謂「観光に適さない」時期で人が少ないことを見越して高校生の修学旅行が企画されているようですが、今年は目に見えて人が少なかったですね‥‥他にも中国人と思しき団体客(恐らくツアー客)や、仕事の出張と思しき背広着た中年男性とかいましたが、土産物屋も閑古鳥鳴いてる有様でした。
もっとも、その土産物屋についても色々と問題があって、どこ行っても内容が似たり寄ったりで、見ていてあまり面白いとは思えず。例えば泡盛についてもちょっと突っ込んだ質問をすると言葉に詰まったり、他の事柄についても上手い説明をしているとも思えず。もう少し勉強して一工夫すれば色々と面白い事が出来るんじゃないかなと思いました。というか本職が一般の観光客に負けるなよと思った次第です。

ちなみに。
余程のものでない限り国際通りでは買わないほうが良いです。
理由は簡単で「値段が高い」「品質が悪い」から。直射日光に酒瓶(売り物)晒すとか、もう、ね。
安くて良いものが欲しければ酒販専門店(例えば『酒のアルテック』)に行くとか、サンエー等の地元向けのスーパーに行くとかした方が良さそうです。もっとも、骨董泡盛となると国際通りの土産物屋にしか無かったりするので、それを目当てにするならば仕方ないかなと。
価格については‥‥国際通り沿いでは概ね統制されているようです。むつみ橋通りや平和通りの一部の店舗だとごく稀に価格破壊していたりするようですが。

よほどの事が無い限り、来年(2009年)は沖縄本島には行かない予定です。
行くとするならば2010年の1~3月の間でしょうか。
仕事が忙しくなりそうというのと、少し時間を空けないと辛い思いをするんだろうなというのが具体的な理由です。もっとも、繁華街に行く事や、観光名所に行く事や、泡盛を買い漁る事が自分の沖縄行きの目的じゃなくて、もっと別の理由があるのですけどね。

2008年12月25日

クリスマス

クリスマスと言っても、敬虔なキリスト教徒ではない自分には正直言って関係ない話です。
時間があれば団体公式のトップ絵をクリスマス仕様にしたいところなのですが、本業の絡みと団体企画関連でやたらと忙しいため、大絶賛スルー中です。

C75企画関連ですが、本当ならば団体公式で詳細を告知しなければならない時期‥‥というか、そういう時期をとっくの昔に過ぎています。今回は音楽CDを作るという話で、曲については既にマスタリング工程に移行しており、後はマスタリングが終わったらひたすらCD焼いて、ひたすらレーベル印刷して、ジャケットを印刷するだけという状況になっています。
ジャケット絵も既に出来上がっていて、本当に残る作業もわずかで‥‥よほどの事が無い限り普通にC75でリリース出来る‥‥と、思っているのですが、何があるか分からない、予断を許さない状況なので告知が出来ないというか何というか。
また、今回は色々と実験的な試みをやっているので、あんまり大っぴらに告知したくないというか‥‥まぁ、そんな状況だったりします。とは言えこのままC75当日まで放置という訳にも行きませんので、遅くとも明日か明後日辺りには団体公式を更新して告知を行なう予定です。
頒布物が出来上がったら、値札とか看板とか色々用意しなければなりません。後は銀行に行ってつり銭の確保、ですね。

仕事の絡みですが、これまでで一番忙しいと言っても過言ではない状況になっています。
どう考えても今の人数で回せるような話ではなく、少なくとも自分自身は年末年始も関係なく平然と仕事に取り掛かる事になりそうです。まぁ、それはそれで多分に結構な話でしょうし、それで案件がオンスケジュールで進行してくれるならばそれで良いと思っています。

最近は海外周りの案件が増えてきています。
来年は言語を本腰入れて学ぶことになりそうです。
言語と言ってもCとかJavaとかPHPとかいうプログラム言語ではなくて、英語とか中国語とか韓国語とかタイ語とか‥‥その辺りの言語ですが。

2008年12月31日

2008年終了

あまり実感はありませんが、今日で2008年は終わりです。
公私共に色々な事があった一年でしたが、振り返るとあっと言う間だった気がします。

C75でも何とか新作がリリース出来ました。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

2009年01月01日

2009年元旦

2009年になりました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

例年通り江ノ島に初詣に行ってきました。
世相を反映してか、今年はやたらと人が多かったのが印象的でした。

今年は去年より少しだけ運勢が上向きそうです。
いや、単におみくじの結果が去年より少しだけ良かったというだけの話なのですが。
これで実際に良いことがたくさんあれば良いのですが。

明日から普通に仕事です。
年末年始もあんまり関係ないのです。

2009年01月06日

ひと段落

年末年始もずっと休みなしで仕事していました。
正月三が日は風邪引きながら、仕事の締め切りに追われていた次第です。
取り敢えず、直近で対応しなければならない文書作成案件については対応しましたので、半日位はのんびりする事が出来そうです。半日と言っても今夜から明朝までだったりするのですが。

12月が決算期だったので、これから決算書類作成があります。
流石に決算内容まで書くつもりはありませんが、色々と思うところがありまして。
‥‥思えば遠くまで来たものだと思う次第です。

取り敢えず、3月末まで仕事に追われる事になります。
そのため、相変わらずblogの更新は悲惨な事になりそうな気がします。
もっとも、暇があったとしても、最近は表立って書けない事ばかりなので、流石に毎日更新という訳にもいかなかったりするのですが。


気がつけばYAMAHA RTV700は生産終了していたようです。
VPNルータ兼VoIPゲートウェイ。後継品も出ていないようですので、今のうちに状態の良さそうなもの‥‥というか新古品辺りを買い漁っておいた方が良いのかも知れないなと思いました。
実際のところ、自分のところではそんなに使わないのですが。

色々と買い漁る必要がある傍ら、要らなくなったサーバ群の売却や撤去も進める予定です。
今後使用する予定の無いものについては、置いておいても場所を食うだけなので、処分費用がかからないうちに手放してしまった方が良いのかなと思うのです。


最近のspamの傾向は「Mail System Error」とか「Undeliverable Mail」とかいった、エラーメッセージを偽装したタイトルが多いようです。spammerも読ませるために色々と考えているようですが、システム管理者以外だと「英文だ。イラネ」とか「意味不明。イラネ」とか言って捨ててしまいそうな気がするのは私だけでしょうか。
あと、タイトルだけエラーメッセージ系にして、本文は相変わらずなものが多いです。どうせならば本文もエラー系の凝ったものにすれば面白いのになと思うのですが、余計な事は言わない方が良いのかも知れません。あと、どうせならば読んだ人を笑わせるようなユーモアに富んだものにして頂きたいところですね。
具体例を挙げると「主人がオオアリクイに(以下略)」とか「件名:どうも。モーニングブルードラゴンです。」とか。何ていうかどうせspamばっかり来るのであれば「笑わされたら負け」というような、そんな感じのspamが増えて欲しい今日この頃です。

2009年01月09日

集約

内部サーバの集約を行ないました。
結果としてサーバ1台とストレージ1台の電源を落とす事が出来たのですが、それに伴い暖かかった部屋が微妙に寒くなりました。特にサーバ1台がやけに電気を食って、やけに熱を放出していたようです‥‥最近の1Uサーバはやたらと大飯喰らいのようです。

仕事の関係上、もう数台程度のサーバを新規に稼動させなければならなくなりそうですが、当面は現在手元にあるサーバの役割分担を整理して、何とか台数を増やさずにやりくりする事にします。仮想化というものは何気に便利だと思う次第です。vmwareとかSolaris Containerとか。

2009年01月18日

近況

油断していると一週間くらい平気で放置されてしまう当blog。
対外的に書けない事が多いだけでなく、自分自身が怠惰なのが原因かも知れません。
怠惰はまずいので何とかしなければならないと思っているのですが。

年明けから、普通に仕事しています。
ここに来て急に仕事の引き合いが増えてきまして、スケジュール調整や進行に色々と難儀しているというのが正直なところです。周囲の状況も色々と動いていますので、細かいところに気を配りながら着実に状況を進めないと手詰まりになりかねないなと危惧している次第です。

最近、海外とのやり取りが多くなっています。
それ自体は多分に結構な事なのですが、海外のメールサーバは性質が悪いことにDNSで名前解決が出来ないところがままあります。それがどういう事かというと、メールサーバ側で名前解決が出来ないホストからの拒否を行なうと、仕事のメールまで蹴られる事になるという‥‥必然的に拒否が行なえなくなり、結果として迷惑メールもそのまま受信してしまうという事になる訳です。
何とかなりませんかね、これ。

冬場は寒いのが当たり前ですが、寒いのは基本的に苦手なので早く春が来て欲しいと願っています。逆に暑いのは大丈夫なので、むしろ暑い季節が長く続いて欲しいところですが、サーバ群は暑いのが苦手なのであまり暑いのも困りものです。
最近はサーバの集約を進めているので、言うほど熱は出ていないと思うのですが、春先以降はエアコンの常時稼動になりそうです‥‥電気代を低減する手段を色々と考えたいところです。

2009年01月26日

2009年活動計画

先週末は団体新年会でした。
その中で、今年は何をしようかという話をしました。半日くらい延々と。
まだ詳細は明かせませんが、例年通り、今年も色々な意味で「限界に挑戦」という事になりそうです。結果がどうなるかは分かりませんが、納得出来る結果を得る事が出来れば良いなと思っています。

相変わらず内容が薄いblogですが、そろそろ文字以外の何かを掲載しようかと思ってます。
今年の企画で文字以外の事柄に色々と着手しなければならないというのが理由だったりするのですが、今までに文字以外の事をやっていなかった訳でもない訳でありまして。練習かたがた画像とか音楽とか掲載すれば、少しは当blogも賑わって見えるのではないかと思う次第です。

具体的に何を掲載するかについては少し考えます。
取り敢えず見た目に面白そうなものを目指してみようかと。


個人活動ですが、今年は語学に注力しようと思っています。
仕事の関係上、どうしても語学が必須になっていまして、英語とか中国語とか韓国語とか学ばなければならないようです。日本国内に引きこもっている限りは必須ではないのでしょうが、海外系の仕事がぼちぼち増えてきているので、早めに何とかしておくべきでしょうし、早めに何とかしておけば後々に有利だなと思ってます。
英語系のコンテンツを掲載するかどうかはさて置き、時間を作って勉強する方針です。

2009年02月05日

2月突入

どうしようもなく多忙です。
2月は基本的に毎年忙しいのです。理由としては会社の方が12月決算なので2月末までに決算書類作成と法人税等の納税があるからなのですが、今年はサーバ構築作業やシステム開発案件やwebサイトデザイン案件が平行して突き進んでいるからだったりします。決算書類の作成準備自体は既に完了しており、休日使ってボチボチと必要事項を書き込む事になりそうです(平日は客先対応で時間が取れないため)。
ちなみに昨年は小難しい文書作成案件とサイト構築案件で多忙でした。4月頃にはひと段落する見通しなのですが、物事は往々にして見通し通りに進まないものです。その中でどれだけ心を折られずに前向きに動けるかが問われるのかなと思ってます。


そろそろC76の申込〆切です。
今週末に再度団体内部会議があるので、そこで企画に関しての調整を行なってから申込書の作成を行なう予定です。今回はサークルカットにイラストでも入れようかと思ってますが、イラスト入れると文字が入らなくなるので普通に却下されそうな雰囲気です。
今までずっと文字ばっかりだったので、今回はもう少し華やかさというものを追求したいところではあるのですが、その一方で「慣れないことはするものじゃない」という意見もありまして。

2009年02月16日

追い込み中

色々と追い込み掛けている最中です。

今月末までに決算書類の作成と法人税等の納税があります。
その一方で締め切りに追われている仕事もあるため、結局のところ日中帯は仕事、夜に決算対応という日々を送らざるを得ない状況になっています。決算が終われば一応日中帯だけ仕事すれば良いという事になりそうですが、3月には開発案件の絡みもあって何だかんだと忙しい日々を送ることになりそうです。

ふと気になって「ワーカーホリック(workaholic)」なる単語を調べてみたり。
最初は「worker holic」かと思ったら「workaholic」が正解なんですね。そしてカタカナ表記だと「ワーカホリック」が正しい様子でして。
一言で言うと「仕事中毒」。私生活の多くを仕事のために犠牲にしているさまとか。自分自身は周囲からワーカホリック気味と見られている様子ですが、自分自身としては基本的に「怠惰」であり、仕事がなければ遊んだり勉強したりだらだらしたりしています。インフラ関係の仕事をやっている以上、何かあったら最優先で対応に動かなければならないのですが、そうでなければ基本的にはのんびりと取り組んでいますし、それなりに自分の時間を確保して(精神的な)ストレスはあまり溜めないようにしているのですが。
精神的なストレスはガン発症の元となるほか、色々と心身に悪影響を及ぼしますので、適度にダラダラしながらも締め切り守るように仕事をする方針で。ただ、それで私事関連(当blog更新含む)がおろそかになったら元も子もありませんが。

2009年02月23日

決算処理中

決算書類書いています。
今週末(2月末)が期限なので、いい加減記述をして提出して納税しなければなりません。
もっと早めに何とかすれば良いのですが、会社を設立してから時間が経つにつれて(年々)対応が遅くなっておりまして‥‥決してサボっている訳ではないのですが、決算対応しようとすると急な案件が押し込まれておりまして。

今日中にある程度の記述を終えて、今週後半には書類の提出と納税を終える予定です。
流石に何度も同じ事をやっていれば、いい加減書き方も覚えますよ。


今年の3月で、会社設立から3周年となります。
色々とありましたが、今のままで行けば余程の事がない限り3年存続の目標は達成出来そうです。決して平坦な道程ではなく、色々な事がありましたが‥‥今後も何とか存続したい所存です。


創作団体「アクティブ・ワークス」。
設立から8年が経過した訳ですが、今後の団体の在り方については水面下で色々と考えているところです。若しかしたら、今夏を目処に体制含めて色々と変わるかも知れません。その時になったら対外的に色々と告知する事になるかも知れませんが、対外的なインパクトはあまり大きくないんだろうなと思っていたりします。
結局のところ、創作団体というものは創作物を以って物事を語るものであり、団体外の人にとっては「どのような創作物をリリースするか」しか興味がないと思いますから。

2009年02月25日

決算終了

税務署と県税事務所と役所に決算書類を提出し、法人税関連の税金を納税しました。
これで1月から引っ張っていた決算関連の処理は全て終了しました。
後は個人の確定申告があるのですが、これについては後日税務署に行って対応予定です。

今日、税務署に行って思ったのですが、ここ数年、やたらと個人で確定申告をする人が増えているように見受けられます。個人事業主として届出をしておけば旅行費用が必要経費として計上出来るので税制面で優遇されるとかいう話があるらしいですが、そのために面倒くさい会計書類を書くのかと思うと自分だったらやりたくないなと思ってみたり。
まあ、他にも家を買ったとか、財産の譲渡を受けたとかいう話でも税金が掛かってきますので、資産の動きがあれば必然的に確定申告を行なう必要があるのですが。後は個人の株式投資とか。

個人的にはFXには興味があるのですが、これは海外向けの仕事の際に役に立たないかと思っているだけで、投機的な事柄には全く興味がなかったりします。一日中値動きを見ているほど非生産的な事はありませんので、ある程度まとまった金額を突っ込んだら後は基本的に放置、果報は寝て待て的な事が出来れば良いなと思っていたりします‥‥ただ経済の情勢が酷い事になっているので、カネは極力手元に残しておいた方が良いのだろうなと思ってみたり。
景気が上向いてきたら資産運用についてはちと考えてみます。
今は堅実に行くしかないですよ。

2009年03月01日

3月開始

気が付けば3月です。
あと一ヶ月もすれば春になって暖かくなってくれる筈です。寒いのが苦手な自分として春が待ち遠しくて仕方ありません。夏の暑さには耐えられますが、冬の寒さというのはどうにも苦手です。
冬場の間だけ沖縄辺りに逃げることが出来れば良いなと思っているのですが、そのためには沖縄に逃げられるだけの環境と仕事を確保しなければなりません。世の中というものはなかなか思い通りにならないものですね。

水面下では色々と動いています。
良いことも、そうでないことも、まぁ、色々です。
その中で良い事を挙げるとするならば、去年の9月にディスクの論理障害で失われた筈のデータの殆どを復旧する事が出来たという事でしょうか。半分諦めていたのですが、無ければ無いで非常に困るデータが多かったものでして‥‥Pandora Recoveryに感謝。

どうでも良い話ですが、私は「良いことも、そうでないことも」という言い回しをよく使っています。
これの元ネタは「金田一少年の事件簿」です。具体的なポインタまでは示せませんが、登場人物が語っていたその台詞が妙に印象深くて、今日に至るまでそれを流用している訳でして。
ついでに言うと、「良いことも、そうでないことも」という言葉を使うときは本当に「良いこと」も「そうでないこと」もあるときです。どちらかというと「そうでないこと」が多いときだったりするのですが‥‥細かいことはあまり気にしない方針で。


前述の復旧したデータの中には過去の写真データがあります。
2002~2006年頃のデータでして、これが色々と思い入れのあるものが多かったりします。
復旧データを確認するがてら見てみましたが、思うこととしては「懐かしい」と。色々な事情があって撮り直すことが出来ない写真が多く、貴重な写真であると思うと同時に、色々な出来事があって、その中を駆け抜けるように生きて来たな、と。

全部が全部良い思い出であったとは決して言いません。
心ならずも不愉快な事を思った人はいるでしょうし、到底良い思い出と言えない事だってあるでしょうから‥‥それらをすべてひっくるめて「色々な出来事があった」と。写真という記録に残すことの是非もあるでしょうし、思い出は心の中に留めておけばそれで良いという考え方もあるでしょう。
しかし、まとまった時間が過ぎ去ってみて思うことは「記録する事は大事な事である」ということ。決して忘れ去りたくない事柄であれば、現在では失われてしまっている事柄であれば、それは尚更のことです。

過去は過去として、現在は現在として、未来は未来として。
それぞれに想いを抱いて、前を向いて生きていく。そう在り続けられれば良いなと思う次第です。

2009年03月06日

下積み

裏で下積みを色々とやっています。
その中で色々と考察している事とか、見聞きして分かったり覚えたり気がついたりしている事が多々あるのですが、そんなものを逐一書こうと思うとやたらと時間と手間が掛かってしまう上に、あまり面白い内容にならないだろうと思ってしまい、結局表向きにはなにも書かなかったり。
仮に色々と書いたとしても、どう考えても一般向けの内容ではないですし、それを読んだ人の役に立つとはどうしても思えなかったり。一昔前はそれでも良かったと思いますし、それによって自身にとってメリットも大きかった(アウトプットする事により自身の思考や知識が確実なものになる)のですが、最近ではオフラインの人間関係においてもそういう話をしてもあまりピンとこないどころか、却って言わない方が良いのかなと思うシーンが散見されるようになりまして。
得てして「大人は答えを言わない」ものであり、答えを言う事により自身のノウハウを安売りする事になるものであり、答えを言われた方はそこで思考を停止してしまうものであるため、答えになり得るものは言わない方が世のため人のためなのかなと。特に後者が重要であり、他人に対して物を教えたり教示する立場であるならば、考えさせる機会を設ける事が大事であり、答えを言ってしまったら元も子もないのではないかと思っています。
結局のところ、自身の下積みや経験が社会に出たら物を言うわけであり、どこかから適当に持ってきた理屈や知識や技術なんてものは本質的には役には立ちません。そういう意味で言うと、自分にある様々な機会の中でひたすら足掻き続けて苦しみ続けて答えを得て幸福を得る事が肝心であり、もし機会が存在しなかったら自ら機会を作り出す事が大事なのかなと思う次第です。
そして、下積みの量や質により人間性の厚みが決まり、それが普段からの立ち居振る舞いや仕事や様々な結果ににじみ出てくるのではないかなと思っています。

2009年03月10日

多忙中

開発案件に追われていて多忙中です。
そのため、仕事以外の事に手を掛けている余裕が全くありません。総務、労務関係は大体片付けておいたので開発案件にある程度専念出来るのが救いですが、開発案件以外にも色々と動いているため自分の稼動が分散されてしまうのが辛いところです。

仕事以外の急ぎの用としては個人の確定申告を残しているのですが、そちらについては明日辺りに対応します。通常の確定申告ならば何度もやっている事なので大したことは無いのですが、今回は色々と面倒くさい書類をぞろぞろと用意しなければならないため、書類一式用意して税務署に特攻掛けなければならないようです。
それでかなりの税金が戻ってくるのであれば、面倒くさがらずに対応するべきなのでしょう。

暫くは仕事等に掛かりっきりになるので当blogは放置されるかも知れません。
なるべく更新はしようと思っているのですが。

2009年03月11日

確定申告終了

国税庁ホームページ上の申告書作成コーナーで事が足りてしまいました。
このblogのトップページの右側のリンク集にあるところから飛べます。
これまでに何度も使っているのですが、細々したところまで作り込んであり、必要な情報入れると後は勝手に書類一式作ってくれるので非常に便利です。とは言え今回については役所に行ったり法務局に行ったりして書類を揃えなければならず、そのために費用が掛かってしまいましたが。
今年度分からは大分楽になるはずです。しかし、控除幅が大きい場合はちゃんと確定申告しておいた方が良いですね。


ちょっと前に、とある筋から、物々交換でPowerMac G4を入手しました。
しかしながらキーボードもマウスもハードディスクもありませんでした。ハードディスクは手元に売るほどあるので、そこから1本突っ込んだのですが、キーボードとマウスが無かったため今日まで放置されていました。
そして今日、ようやくキーボードとマウスのバルク品を接収して来ましたので、これからセットアップする予定です。主にMacOS Xの検証用として。sambaとかnetatalkとかの接続性試験用途に使うのです。
netatalkと言えば、2009年1月頃から2.0.3の挙動が急に不審になり、フリーズしたりハングアップしたりするようになりました。MacOS X側のソフトウェアアップデートでAppleTalk周りの実装が変わったのではないかと予想しているのですが詳細については不明です。netatalk自体はddpドライバを食わせて動かす代物なので、ドライバ周りに引っ張られてOSごと落ちるのはある意味仕方ないかなと思うのですが。

ちなみにMacOS Xはsamba(CIFS)ファイル共有にアクセスできます。文字コード部分については注意しなければならないのと、MacOS上で使用出来てもCIFS上で使用出来ない文字(例えば「:」とか)をファイル名に使用してはならない事を注意すれば結構使い勝手は良いようです。
netatalkがまともに動いてくれるのであればWindowsとの混在もsamba + netatalkで十分に使えるのですが‥‥。

2009年03月16日

所感

相変わらず忙しいです。公私共にやらなければならない事柄が異様に多くて、それらに追われるように毎日を生きてます。
一応、今の時点では先行きがある程度見えているので、相応に希望を持って毎日を生きていますが、その通りに先行きが推移するかは今の段階では何とも言いがたいのが事実です。それでも、希望を胸に抱えて全力尽くして生きるしかないのですが。
そう考えると、まだ希望があるだけでも救いなのかも知れませんね。
希望ほど人を惑わせるものは無いという物言いもあるのですが。


団体企画周りを少しずつ進捗させています。
夏向けの企画概案もある程度固めましたので、少しずつ作り込みを進めて行きます。
C76に当選したら内容を発表する事になると思います。逆に落選したらそのまま闇に葬る方向で。

今回は、団体企画の基本‥‥というか団体設立の頃の思いに立ち返ってみます。
元々自分達が何をしたかったのか、何を求めていたのかという事について改めて考えてみるつもりです。何だかんだ言って団体設立からもう8年以上経過「してしまった」のですから。
そろそろ、色々な意味で転換期を迎えていると思うのですよ。8年も経てば状況も変わる訳でして。


腹の底に抱えているものは色々とありますが、まぁ、他人様に言うてもしゃあないなと。
自分の中で結論出ている事ですし、検討し尽くした事ばかりですし。
あんまり沢山の事を抱えてしまうと、他人に話すのも面倒になってしまいます。やたらと長くて面白くない話になるので、それはある意味他人様にポロっと漏らす事を防ぐ対策になって丁度良いかなと思う自分が居たり。他人様から見たら多分に面白くないでしょうけれど、人間、誰にだって、誰にも言えないような事情を抱えているものでして。
他人の事情には敢えて踏み入らないのが大人の世界のルールでありマナーであるのかなと思う次第です。

2009年03月23日

更に多忙

公私共に派手に忙しくなってまいりました。
この3ヶ月に1年分の忙しさが詰まっているのではないかと思うような状況です。
実際には4~5月頃まで慌しく動くことになるのですが、その前段階としてあらゆるイベントが一気に発生しているような、そんな感じです。今までの自分が全く予期していなかった(自分には縁がないと思っていた)イベントまで発生し、正直ちょっと疲れた感が否めません‥‥。

今の自分が一番欲しいと思うのは「何もしない時間」。
それが無いと一歩引いた立場で自分が見られませんし、そうでないと物事を整理して整然と作業に取り掛かることが出来ません。ここのところ休日も無く公私共に慌しい日々を過ごしていますが、そうであるからこそ、何もしない時間も出来る限り確保するべきなのだろうなと思う次第です。

夏まで乗り切ることが出来れば。
夏まで生き切ることが出来れば、きっと色々なものが見えてきて、手元には色々なものが残るのだろうと思っています。その時には‥‥若しかしたら、対外的に色々と話せる日が来るのかも知れません。

2009年03月28日

3周年

今日で、会社設立三周年です。
色々ありましたが、何とかここまで生き延びたというのが率直な感想です。

今は多くを語るつもりはありません。
ただ、ひとつの区切りを迎えたという事で。

2009年04月05日

近況

色々と忙しいです。
桜花咲くシーズンという事もあり、近所の桜並木の辺りを歩いて写真撮影。これは毎年恒例行事となっていますが、その絡みで団体公式会社公式の画像を桜に差し替えました。しかし画像を差し替えただけで、それ以外は特にこれと言った情報を掲載していません。裏では色々と動いているのですが、現時点ではまだ表に出せないような事ばかりです。

去年も同じような事を言っていたような気がしますが、今年は海外出張が多くなりそうです。
そろそろ10年パスポートの有効期限が切れそうなので、早めに更新しようと考えています。
有効期限まで3ヶ月を割っていたら要注意です。残期間があっても国によっては渡航不可となる場合があるのですよ。

ここに来て、ようやく仕事のスタイルが定まってきたような気がします。
後は足回りを固める事が出来れば、この先も何とかやって行けるのかなと。
このご時勢ですので確実な事は言えないのですが。

色々と忙しくて、旅行に行っている暇がありません。海外出張を旅行と言うとなるとまたアレですが。
ひと段落したらまた旅行に行きたいなと思っているのですが、そうかと言って「ここに行きたい」と思うようなところが無かったり。沖縄は暫く行かなくて良いと思っていますので‥‥そこで北斗星に乗って北海道に行くのも悪くないかなと思っています。ええ、基本的に「行って帰ってくる」だけですが。多分、札幌行ってメシ食って帰ってくるだけになると思いますが。登別で下車出来るなら、温泉浸かってくるのも悪くありません。
昔からブルートレインに一度乗ってみたいと思っていたのですよ。確か幼稚園児の頃から。

2009年04月06日

VMware Workstation 6.5

先日撮影した桜並木の写真。
Photoshopで色味周りを遊んでいます(実際にはこんなに赤が強くありません)。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

雨が降らなければ、明日辺りまでは花見が楽しめそうです。
仕事がある中、平日昼間に花見が出来るかどうかは別問題ですが。


今更のようにVMware Workstation 6.5を調達。
先ずは検証を兼ねてWindows Serverの仮想マシンを作成しています。
仕事の絡みでVMwareを少しだけ触っていたのですが、それなりに使えるという事は分かりましたので、では次に実務の方で使ってみたらどうだろうと思ったのが事の次第です。これでそれなりのパフォーマンスが出るのであれば、一部の環境を仮想化してしまえば色々と便利になるのかなと思います。
パフォーマンスが出て、かつ、安定してくれれば良いのですが。

メモリ割り当て、ディスク割り当て周りは少し余裕を見ています。
一括で多めにアサインすると幸せになれるとマニュアルに書いてあるので試してみていますが果たして結果はどうなるか。

2009年04月13日

運動

仕事が忙しいのは相変わらずですが、最近は生活に少し変化がありました。
朝早くに起きて自宅近辺を走ったり、夕方ちょっと時間を確保して走ったりしています。
他にも柔軟体操のような事をしているのですが、要するに少しだけ身体に気を遣うようになりました。そしてその結果として、一日が少しだけ長くなったような気がするのと同時に、家事に時間を割けるようになりました。主に掃除とか自炊とかですが、これによって少しでも生活の品質が向上するならば多分に結構な事だと思います。

買ったは良いけれど放置していた体重計を使うようになりました。
体脂肪とか肉体年齢とか色々計測できる代物なのですが、それによると肉体年齢18歳だそうです。高校3年生の頃といえば、自分の人生の中で一番身体が充実していた時期ですが‥‥その頃の身体がキープ出来ているという事は随分な事だなと思った次第です。

ちなみに、適度に速度を抑えて走った場合、30分で8~10km程度の距離を稼ぎます(完全ノンストップ。本日実績)。更に、走り切った後でも1分もすれば呼吸が整うというオマケ付き。もう少し慣れてきたら1時間ノンストップ、2時間ノンストップ‥‥と少しずつ時間と距離を伸ばして走ってみるつもりです。
仕事は多分に忙しいですが、走り込む位の時間は確保出来ると思うのですよ。
東京マラソンの42.195km完走が当面の目標でしょうか。

夏になったら登山に励みたいところです。
取り敢えず富士山御殿場口から登頂までのタイムアタックは実施する方向で。

2009年04月16日

胡蝶蘭開花

去年の9月のエントリで書いた貰いものの胡蝶蘭ですが、花が咲きました。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

早咲きのもの(しかも咲きかけ)がひとつだけですが、他にも蕾が沢山ありますので、もう少ししたら見た目にも華やかになるのかなと思っています。

貰い物の胡蝶蘭は、大きい鉢の中に3つ苗があって、そのうちの2つは根が枯れて駄目になってしまいましたが、残りの1つの苗が生きていたのでずっと育てていました。正直、あまり期待はしていなかったのですが、こうして開花までこぎつけると色々と思うところがありまして。
花が咲いたら直ぐに枯れてしまうようなイメージがありますが、出来れば今後も大事に育てて行ければなと考えています。


今年はディルとバジルとキャラウェイとチャービルを育てています。
バジルは苗がひとつだけですが、ディルとキャラウェイとチャービルについては小さなポットをまとめ買いして種を各々のポットに入れる形で取り組んでいます。ディルは既に芽が出てきていますので、ある程度大きくなったら大きめの鉢に植え替えて育てる予定です。
今年の秋までは食卓にハーブが多量に並ぶことになりそうです‥‥多量に収穫出来てしまったら、それこそ毎食嫌がらせのようにハーブが並んで食傷気味になりそうな気もしますが。

2009年04月27日

胡蝶蘭後日談

暫く更新が空いてしまいました。
胡蝶蘭ですが、その後更に3つほど花が開きました。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

ひとしきり花を楽しんだら切り戻そうかなと考えています。下から三節目の辺りを切ってやるとまた花が咲くらしいです。ただ、何度も咲かせると株が弱りそうな気がするので、さっさと切り落として株を育てた方が良いのかなとも思ってみたり。
植え替え時期は5月ぐらいとか言われていますが‥‥来月中旬辺りにやろうかなと思ってます。
胡蝶蘭は難しいといいますが、どっちかというと「面倒くさい」といった方が適切かも知れません。

ともかく。
胡蝶蘭を育てるのは初めてでして、色々と初めての試みをやっているのですが、出来る限り長く楽しもうかなと思っているのですよ‥‥取引先からの貰い物ですが、折角なので大事にしてみようかなと。


公私共に色々と慌しく動いています。
ゴールデンウィーク中は普通に仕事と創作活動と私事周りで費やしてしまいそうです。
まとまった休みがあっても、やらなければならない事柄が多すぎるため、幾ら時間があっても足りません。本当は風呂敷畳んで負荷を減らしたいところなのですが、貧乏暇無しを地で行っているようでして。
5月中旬辺りには色々と落ち着くのかなと思っているのですが、希望的観測を多分に含んでいるため、何だかんだ言って通年忙しそうな気がしないこともありません。

2009年05月03日

連休中

世間一般では連休中ですが、私は普通に仕事してます。
取引先からどっさりとシステム関連の書類を頂いたので、その内容を取りまとめているところです。本当ならば今日中に全部終わらせようかと思ったのですが、内容が濃すぎて時間が全然足りません。流石に今日中に終わらせるの諦めました‥‥何だかんだ言ってあと1~2日掛かりそうな気配です。
世間一般では新型インフルエンザ(H1N1)の絡みで大騒ぎしていますので、家に引きこもって仕事をしていた方が平穏無事なのかも知れません。連休中にどっか行っても混雑しているだけなので、連休終わって仕事が落ち着いたらまとめて休暇を取る‥‥事が出来ればいいなと思っています。


仕事は相変わらず忙しいですが、以前よりも家事や私的な事柄に時間を費やすようになりました。具体的には自炊の頻度が上がったり、中距離程度のランニングや柔軟体操をしたりといった感じです。それなりに充実した日々を送っているのではないかと思う一方で、身体の事を今から気遣っておかないと、もう少し年を取ったときに身体のあちこちにガタが来るのではないかと危惧しているところがあります。
健康はカネでは買えないので、多少時間を費やしてでも注力しておきたいところです。

仕事の忙しさは年々その質が上がり、そして量も増えています。
それだけ儲かってくれれば大したものなのですが、現時点ではそれほど儲かっているような気もせず。今年一年が正念場で、ここを乗り切れれば少しは良い目が見られるのかなと微かな希望を持ちながら仕事に専念している今日この頃です。
世間一般では百年に一度の不景気とか言われていますので、現状では取りあえず食っていく事が出来れば良いのかなとも思っているのですが。


今年は、年が明けてから遠出をしていません。
8月末まで時間は取れなさそうなので、それまでは半ば諦めているのですが、8月末には気持ちを切り替えるためにちょっと遠出をしようと考えています。妥当なところとしては屋久島とか与那国島とかいった南方の島かなと思っているのですが、泊まりがけで日本アルプス登山というのも悪くないかなとも思っています。
取り敢えず、頭の片隅で旅行プランと航空券手配を考えながら仕事に取り掛かる事にします。

2009年05月12日

連休終了

元々連休なんてありませんでしたし、とっくの昔に連休は終わっていますが。
いわゆる黄金週間(ゴールデンウィーク)はずっと仕事していました。
8月後半に埋め合わせの旅行をしようと思っていますが、具体的な日程は未定です。

連休も明けて、相変わらず仕事三昧です。
暇だと碌な事をしないので、仕事に明け暮れていた方が健全なのかなと。
仕事が無ければ無いで問題なので、忙しく働いていた方が良いようです。

ここ最近は周囲で色々とありましたが、一歩退いて状況を眺めて思うことは「精神的なストレスへの耐性が昔より上がった」ということ。場数を踏めばそれなりに耐性が上がるのか、場慣れするのか、以前よりも平静を保てるようになったのかなと思います。
ただ、それで精神的に不感症になっては色々と不都合がありますので、それはそれとして色々と考えなければならないだろうなとは思っていますが。


4月に育て始めたディルとバジルとチャービルとキャラウェイですが、一応順調に発育しているようです。
ディルについては先日支柱を立てました。竹串使おうかと思っていたのですが近所のスーパーで売ってないので割り箸を徳用パックで買ってきて割って使っています。
2~3ヶ月してある程度大きくなったら収穫時期になりますので、その時は収穫して料理に使おうと思っています。後は種を収穫してまた植えて増やすとか。そんなに増やしても仕方ないですし、そうかと言ってそんなに沢山食べられる訳でもないのですが、沢山収穫出来ると嬉しいなとは思っています。

胡蝶蘭が一通り開花しました。
まだ幾つかつぼみが残っていますが、既に開花しているものについては、もう少ししたら全部切り戻してしまう予定です。植え替えについてもそろそろ考えなければならないのかも知れませんが、植え替え是非については検討中です。


先日、12km位走りましたが、膝を少々痛くしてしまいました。
柔軟体操をしっかりやって、膝の関節周りを柔らかくしておかないとダメだそうです。
走る事それ自体よりも、その前後の方が重要だという事を思い知りました。
最近は無理しない程度に抑えて走っていますが、時期が来たらまた走り込みをやるつもりです。

2009年05月21日

放置中

相変わらず順調に当blogは放置プレイされています。
仕事が無闇に忙しいというのと、これと言って特に書いて面白い内容が無いというのが具体的な理由です。昔はもっと色々書いていたような気がしますが、最近はどうも。これが年食ったって事なのかも知れませんね。
立場上、大っぴらに表に書けないことも多々あるのですが。誰が見ているか分かりませんし。仕事以外でも色々あるのですが、進行中の事ばかりで、現時点では特に書けるような事もないのですよ。

後ろ向きな事ばかり書いているので若しかしたらblog自体無くしてしまっても良いのかも知れませんが、時期が来ればまた色々と書けるようになるかも知れませんので、当面はこのまま縮退運転という事になりそうです。

2009年05月24日

本腰

C76向け作業を本腰入れてやっています。
当落通知は未だ来ていませんが、当選前提で作業を進めないと入稿の締め切りに間に合わないからです。落選したら落選したで進行を一気に遅らせる予定ですが、当選したら何が何でも入稿締め切りに間に合わせなければならない訳でありまして。
最近は柄にも無く絵を描いています。もっとも、今まで団体名義でリリースした各々の漫画やデザインについては自分がラフ画やネームを描いていますし、仕事上でもサイトデザインの素案は自分で絵を描いているので、そういう意味では絵を描くこと自体は珍しくは無いのですが。A4紙と万年筆があれば仕事に困らない程度の絵は描けますから。

さておき。
デザインに関してはさっさと製作工程に回しておかないとなりません。
表紙やカラーページの締め切りは本文締め切りよりも早いからです。
紙選びとか、色校正とか、とにかく色々あるのですよ。
今月中に、頒布物に使用するデザインやイラスト全部の下絵を完成させる位の勢いで話を進行させる予定です。数が多いのでスケジュール的には結構厳しいのですが。

表2~3は基本的に白紙、表4と背表紙は既に完成しています。
本文テンプレは調整済み、コラム等の一部文書は既に校正段階に入っています。
地道に進めて行けばそれなりに進捗するとは思いますが、とにかく作業量が多いので楽観視は全然出来ません。7月中旬がひとつのヤマとなりそうです。

2009年05月26日

パスポート更新

パスポートセンターに行って、パスポートの更新申請をしてきました。
申請時に既存のパスポートが失効したので、少なくとも来週まで海外には行けません。
今のところ急ぎで海外に行く予定はありませんが、来月以降、海外出張が多くなりそうなので今のうちに更新しておいた方が良いだろうと判断しての事です。世間一般では新型インフルエンザの絡みで大騒ぎしていますので、出入国周りではかなり大変そうです。

パスポート更新ですが、現在のパスポートが有効期限内であれば「現在のパスポート」「顔写真」「申請書」があれば申請自体は出来るようです。
本籍住所の変更も、都道府県をまたぐ変更が無ければ戸籍謄本は要らないとのこと。住民票についても、市区町村が住基ネットに参加していればオンラインで確認出来るらしいので要らなかったりするそうですが(少なくとも自分は持って行きませんでした)。
前は未使用はがきが1通必要だったのですが、今年の3月から不要になったそうです。

10年パスポートだと、引き取り時に2,000円分の証紙と14,000円分の収入印紙が必要で、発行までに大体1週間程度の時間が必要となります。来週には出来上がるので、出来上がったらさっさと引き取りに行ってきます。


個人的には海外行きについては消極的です。
理由は簡単で海外の各々の国のローカルルールに合わせるのが面倒だから。特に言語。
今までに中国、台湾、タイに行っていますが、言語の壁があってコミュニケーションが面倒くさいと思ってしまい、それがどこに不都合として現れるかというと「食事」に現れるのです。コミュニケーション面倒くさいから別に食事処に行って食べなくても良いやとか思ってしまい、結果としてショボい食事になるとか食事抜きとか。
いつもいつも「カネが無い訳じゃないのだから、適当なところで好きなだけメシ食えば良いじゃないか。メシが旨い国に来ているのだから」と思うのですけどね。タイは普通に英語が通じますし、台湾もそれなりに英語が通じましたので、言うほど不都合はなかった(それでもコミュニケーションが面倒だと思ってしまう)のですが、中国は‥‥まぁ、仕事の絡みで行っているので、取引先の人にエスコートして貰ったのでそれほど面倒は無かったのですが。
ちなみに自分の初海外旅行は台湾です。それほど英語や中国語が話せる訳でもないのにツアーでもなくホテルと航空券の手配だけして単独で台湾に飛んで色々やって帰ってきたという無謀な事をやっていますが、これはこれで結構楽しかったと思っています。

取り敢えず、韓国、タイ、中国辺りが具体的な出張候補地として挙がっています。
次点としてはフィリピンとシンガポールです。アジアな国ばかりなのは仕様です。西欧圏の会社とは今のところ直接の付き合いがないのですよ(間接的な付き合いはありますが)。
正直、仕事で韓国行く日が来るとは思っていませんでしたが‥‥何があるか分からないものですね。取引先の人の同伴で行くことになると思うので、その時は何か旨いメシでも食ってきます。

2009年05月30日

大阪出張

昨日は仕事で大阪に出張していました。
思ったより蒸し暑かったのと、マスクしている人が殆ど見かけられなかったのが、大阪市街地を歩いた感想です。

午後10時に出発して、午前5時に大阪に到着して、午前11時から客先で作業をして、午後4時から別の客先で営業して、そして終電ギリギリの新幹線で帰ってきました。とにかく時間がなくて、身の回りへの土産物を買ってる時間もありませんでした。スタバでコーヒー飲む位の時間はありましたが、取引先の障害対応とかメール対応とか色々あって結局仕事しかしていなかったという‥‥。
終電ギリギリの新幹線というと、羽田空港でバスジャックの事件があって、伊丹空港発の飛行機が欠航して、機内アナウンスで「これから皆様には飛行機を降りて頂きます」とか言われて慌てて新大阪駅に行って振替輸送で帰ったという半ばどうでも良い出来事を思い出すのですが、長く生きているとそれなりに色々と思い出が作り上げられるものでして。

仕事関連については流石に割愛。
ただ、確実に言える事は「自分に対しては」色々とお土産を持って帰る事が出来た出張だったと思います。周りから色々と学び取る姿勢だけは常に持ち続けたいものです。


結構な強行スケジュールでしたので、今日はゆっくり(というか「ぐったり」)しています。
家の掃除とか、洗濯とか、食料品の買出しとか、会社の経理処理とか書類整理とか‥‥。
週明けまでに片付けなければならない作業(レポート作成や仕様書の構成検討とか)が幾つかあるので、これからちまちまと手を付けて行きます。

2009年05月31日

フレッツ光ネクスト

最近、インフラ周りをウォッチしていなかったのですが、いつの間にかギガビットっぽい回線サービスが出ていたようです。USENの「光ビジネスアクセス ギガプラン」位しか安価なサービスは無いと思っていたのですが、これでデータセンタでなくてもギガビット環境を引ける‥‥と思ったら、フレッツ光ネクストのファミリータイプでは大した速度向上が見込めるものでもないらしく、そうかと言ってビジネスタイプにしたらギガプランと大して変わらない金額になるようで。
それなりの収入が見込めるのであれば金額については大して悩むこともないのですが。

そもそもウチの住所はギガプラン提供外エリアです。もしギガビット環境が欲しければフレッツ光ネクスト ビジネスタイプを契約するしかないようです。実際に導入された環境の情報を見る限り、300~800Mbps程度出ている様子ですので、回線集約とかサーバの多重化とか出来るようであればコストメリットも出てくるのかなと思っています。

YAMAHA RTX1200辺りを導入すればルータ周りも問題ないですし、ギガビットスイッチを入れれば‥‥って、回線環境を活かそうと思うと何気に設備投資が多くなりそうです。一応、ギガビットL3スイッチはそれなりの台数が手元にありますし、稼動しているサーバの殆どがギガビットのインタフェースを持っていますので、回線引いてルータを調達すればギガビット環境が実現出来てしまうのですが。

そんな訳で、実際に導入するかどうかについては少し考えます。
無闇に高速な回線を導入する必要はないのですが、今後は大容量通信回線の需要が多くなりそうな気配があります(というか実際にそういう案件の引き合いが幾つか来ています)ので。

2009年06月01日

パスポート受領

ここ数日は毎日更新が続いています。
とは言え、仕事が暇になった訳ではなくて、書ける事が増えただけですが。
仕事の方は相変わらず忙しいです。洒落にならない位には。
土日も具合が悪い状態の中で仕事をしていました。周囲からは「大阪出張の時に新型インフルエンザ貰ってきたんじゃないのか?」と言われましたが、今日は普通に仕事出来る程度の体調でした。単に、徹夜による寝不足と疲れですね。


パスポートセンターに行って、新しいパスポートを受領してきました。
ICチップ入りで、パスポートの冊子の中央付近にICチップ入りの分厚いページがあるものです。
偽造防止なのか何なのか分かりませんが、これまでのパスポートと見比べてみるとあちこちに違いがあって、10年の歳月は人を変えると同時にパスポートも変えるものなのだなぁと感慨深いものを感じてみたり。取り敢えず、自分の顔写真は見比べない方針で。

新しいパスポートは9年半位使う予定でして、順当に行けば2018年年末辺りに更新予定です。
‥‥それまで生きているのかどうか知りませんけど。
最近何気に過労気味です。「モルダー、あなた疲れてるのよ」と言われかねない勢いで。
死なない程度に頑張ります。どうも最近心身ともに無理が効かなくなってきています故。

2009年06月02日

リモートアシスタンス

海外拠点のエンジニアの人と、共同作業でサーバ設定。
対象サーバから自分宛にリモートアシスタンスの招待を発行して、チャット機能使いながら英語でやり取りして作業に取り掛かりました。ええ、対象サーバはWindows Serverです。動作させるアプリケーションがWindows Onlyだったので仕方なくといったところですが、然るべきセキュリティ設定を行なって、然るべきパッチを適用してやれば、インターネット環境でもそれなりに運用出来るという事が分かりました。
ちなみに、今回の件で初めてリモートアシスタンスを使いましたが、実はリモートデスクトップ接続とリモートアシスタンスの区別があまりついていなかったのはここだけの話。


英語はあまり堪能な方ではないですが、コンピュータ関連の事柄についてはさほど不便なくやり取り出来るようです。英語のやり取りは別に今回に始まった話ではなく、以前も海外出張の際に現地エンジニアと口頭で(絵を交えて)やり取りした事もありましたし。
ただ、一般生活における英会話がイマイチ怪しいので、やはりどこかのタイミングで勉強しなければならないようですね。取引先にその手の事柄が得意な会社があるので、こういう話をすると「是非ウチで学んでください」とか言われるのですが‥‥夏までは時間が取れないです。夏までに海外出張案件が2~3件あるのですが、細かいことはまぁ気にするな。


随分久しぶりに「SPA!」買いました。ええ、あの駅の売店等で売ってる週刊誌。
理由は単純で「孤独のグルメ」の最新作が掲載されているから。ネタは静岡おでんでした。
静岡おでんは諸事情で何度か現地で食べたことがありますが、個人的にはあの黒はんぺんはあまり好きじゃなかったりします(固くて薄いため)。おでんダネと言えば白いふわふわの(ダシをこれでもかと言わんばかりに吸った)はんぺんと、ちくわと、大根と、昆布と、牛すじと玉子といったところでしょうか。薄味おでんに慣れているのですが、味が濃いめのおでんもイケる口です。

漫画読んでまた久しぶりに静岡おでんが食べたくなってきました。
折を見て静岡行って来ます。休日ならば高速料金が往復で2,000円位ですし。


作業用端末の内蔵ハードディスクが1台逝きました。
ハードウェアRAIDでMirror(RAID 1)掛けているので、RAIDがdegradeしただけでデータは無事です。
明日辺りに秋葉原で代替のディスク(SATA 1TByte)買ってきて対応予定です。
Seagate ST31000340AS。自分用メモとして型番書いておきます。
‥‥って、若しかして、これって例のFirmwareの問題の奴ですかね。
ウチは関係ないと思ってたのですが起動しないものは仕方ないので、Seagateから落とした修正CDのISOイメージを焼いて対応する予定です。何てこったい。

そして顛末。
両方とも該当ファームウェア(同じ日に同じ場所で購入したため)。1台はファームウェアアップデートを掛けて終了。もう1台はモーターは回るものの認識せず。こうなったらHDDにシリアル接続をしてごにょごにょしないと駄目らしいので放置(流石にこちらではどうしようもありません故)。ゴミとして放棄するか、気が向いたらSeagateに「何とかしろ」と連絡します。
結局、明日辺りに秋葉原に特攻して1TByte HDDを買って来るしかなさそうです。後継機種としてはST31000528ASですかね。8,000円程度で行けるみたいなので、まぁ良しとしましょう。

2009年06月04日

完徹

完徹とは「完全徹夜」の略。
久しぶりに完徹やりました。いや「やらかした」というのが正確でしょう。

Sun Fire X4200のILOMのバージョンを上げようとして、Sunのサイトからダウンロードして適用したら、ILOMは動くけれど、start /SYSをやってからstart /SP/consoleをやっても何も反応が返ってこない。「これは、若しかして、壊してしまったか!?」と嫌な予感を腹に抱えながら試行錯誤の連続。
結局、午前5時まで散々引っ張って、特殊なコマンド叩いて直接メモリ空間の書き換えをやったりしたのですが、何度試しても、適用するファイルを変えても全然上手く行かないので、いい加減そろそろ諦めようかと思っていたのですが、その時に「あれ、これってX4200M2だっけ?」と思った訳です。
Sun Fire X4200には、X4200とX4200M2の二種類が存在して、それぞれ微妙にアーキテクチャが違います。そして適用するILOMのイメージファイルもそれぞれ違っていて、今までX4200M2のILOMを適用しようとして上手く行かなかったのですが、そこでX4200のILOMに入れ替えたら何事も無かったかのように復旧しました。そう「何事も無かったかのように」。大切な事なので2回書きました。主に私の睡眠時間を返せ的な意味で。

‥‥まぁ、そういう事も時にはありますよね。
教訓としては「ちゃんと仕様を確認して適用作業やりましょうね」という事で。

運用に回しているサーバではなかったので業務的には影響無しです。
影響があるとしたら私の寝不足による作業効率の低下でしょうか。
‥‥何気に大問題なのですが。やる事沢山ありますし。

取り敢えず仮眠してから仕事に復帰します。
何てこったい。

2009年06月05日

いきづまり

「行き詰まり」ではなくて「息詰まり」です。

ここに来て仕事量がやけに増加しています。
今日になってまた新規取引先が増えたり、案件の引き合いがあったりするのは多分に結構な事ですが、仕事の多重化にもそろそろ限界があって、しかしながらそうかと言って人を増やしてどうこうという話にも出来ず、頭を悩ませている今日この頃です。実際のところ、仮に人を雇ったところで直ぐに仕事が出来るかというと、そんな事もありませんし、上手く行かないからと言ってどこかから人を連れてこようと安易に考えるのは非常に危険な考え方ですし。

最近はよく仕事をしていて息が詰まりそうな感覚を覚えており、茶やコーヒーを飲んで息抜きしながら仕事してます。とは言え、仕事自体には前向きに取り組んでいますし、ここを乗り越えれば色々な意味で幸せになれると思っていますので、それなりに意欲的に現在の状況に取り組んでいるのですよ。

土日も関係なく仕事しているのは相変わらずですが、取り返しのつかない体調不良さえ無ければ何とかなる、はず。多分。きっと。そう信じたいところ、です。
取り敢えず、仕事が増えることは多分に結構ですが、その分収益がどーんと増えてくれると良いのですが‥‥もう暫くは貧乏暇無しを地で行く事となりそうです。


最近は仕事ばかりで、周囲の個人的な人間関係との交流は殆ど無く、色々な意味で疎遠になっています。それを良しとするかどうかは個々人の価値観に依りますが、立場の違いに起因する考え方の相違が最近特に顕著に現れているような気がしており、実際に交流しても話がかみ合わないと思うことが多々あります。

ここ半月ほどmixiには一度もログインしていませんが、個人的にはあまり不都合はしていません。mixiがどうとかいう話ではなくて、先を見据えた建設的な議論や、将来を見据えた諸々の活動こそが今の自分には重要であって、そこにプライベートな関係はあまり必要性を感じないというのが本音です。
もっと言ってしまうと、取引先の人達と一緒に会議に参加したり仕事をしたりする中で話をする事の方が有益であると感じる事が多く、プライベートに時間を割いている暇があったら仕事をしたり、取引先の人達との交流を密にした方が良いのかなと考えています。

mixiはコミュニケーションの手段としてアカウントを残しておくつもりですが、今後の利用は消極的になるのではないかと考えています。mixiもblogもコミュニケーションの手段のひとつの形態に過ぎず、大事なのは「誰と、どのように、どんなコミュニケーションを図るか」であり、それぞれに価値を感じるか否か‥‥それだけの話だと思うのです。

私自身は仕事人間と罵られても別に良いのですよ。
それで会社が安定して、社員や取引先の人が幸せになってくれるならば。

2009年06月08日

週明け

週末は仕事したり、私事周りで色々とイベントがあったりしました。
併行して内部のネットワーク環境を改善したり、不要ファイル群を片っ端から整理したり。
ハードディスクの肥やしとなっているデータは別メディアに移して削除した方が良さそうです。ディスクの空き容量が1TByte有っても、あっという間に埋まってしまいますから(残り170GByte程度ですが、システムやアプリケーションが100GByte位予約しています)。

先日書いた、認識されなくなったSeagate 1TByteディスクの件ですが、新しいディスクを買ってきて換装してRAID 1を復旧しました。認識されなくなったディスクは中身を分解して廃棄します。数千円を惜しんで修理に出して情報漏えいというのも情けない話ですので。


最近のCatalystは結構優秀で、archiveコマンド一発でIOSイメージやweb管理用のHTML群をまとめて更新してくれるようです。Catalyst 2950のarchiveコマンドにはその辺りの機能は実装されていませんでしたが、Catalyst 2970以降にはその辺りの機能が実装されているようです。

Switch> archive download-sw /overwrite tftp://192.168.0.1/XXXXX.tar

上記コマンド一発で更新されるのはなかなか便利です。
オプションの指定次第では既存のIOSを残すことが出来たりします。
まぁ、それほど高い頻度でIOSを更新する事はありませんけどね。

後で別エントリで具体的な手順を記しておこうと思います。
あまり高い頻度でやらないだけに、いざ実施するときに忘れていたりしますので。


色々とありましたが、Solarisのパッチ適用はupdatemanagerで行なうでFAのようです。
Solaris10をインストールしたら、CDEやSun Java Desktopでシステムにログインして、システムをオンライン登録して、updatemanager起動してまとめてパッチ適用‥‥というフローで最新版にすれば良いでしょう。
Recommended Patchもあるにはあるのですが、現在は「ちゃんとした」アカウントが無いとダウンロード出来なくなりましたので、サポート買ってないユーザだとダメなのですよ。


社会保険料と労働保険料を払えというお達しが一度に来ました。後は所得税を払えというお達しが来るはずなのですが、それは多分ここ数日中に来ることでしょう。
社会保険料については、正しくは「社会保険料算定基礎届けを提出しろ」というお達しでして、ついでに言うと労働保険料は「年度更新の申告と納付を実施しろ」というお達しなのですが。とにかくカネが掛かる世の中ですね。近日中に対応します。

2009年06月12日

近況

気がつけば金曜日です。
一週間経つのは早いもので、油断しているとすぐに夏になってしまいます。
年を取る毎に時間の流れが速くなる事を実感する今日この頃です。

再来週に大阪に出張する事となりました。
多分、一泊二日位でふらっと行って、ふらっと帰ってくる事になりそうです。
日帰りに出来れば良いのですが、時間に追われてギリギリで帰ってくるのもアレな話ですので、念のため一泊二日にして、さっさと仕事が終われば次の日にのんびり帰ってくる事にして、そうでなければ淡々と仕事に取り掛かる事にします。万博記念温泉とか、道頓堀とか、通天閣付近とか、その辺をふらっと出来れば良いなあと思うのですが。
次は飛行機で行こうかなと思っています。
マイルが貯まりますし、下手したら新幹線より交通費が安いのですよ。

仕事の方では仕様書作成祭りを開催中です。
4~5冊ほど仕様書を早急に書かなければなりません。
見積書を4~5枚書くと言うのであれば話は分かるのですが、仕様書を4~5冊って‥‥。


来週が仕事の正念場。
それが過ぎたら、ようやくC76向けの原稿を追い込み掛ける予定です。
当落情報は既に出ており、一応当選しているのですが、詳細については後日団体公式にてアナウンス予定です。状況が未だ見えないため、詳細情報を出せないというのが正直なところなのですよ。公式でアナウンスしたら、それこそ魂削ってでも頒布しなければならず、そのためには日程等含めて検討して判断しなければならず。まあ、何にせよ、ちゃんとした形でリリースまで持って行きたいと考えていますので、何とか調整する予定ですが。
#サークルカットに既に頒布予定が書いてある件についてはスルーする方針で

2009年06月14日

巻き

色々と「巻き」に入っています。
手元に積まれている作業をさっさと片付けないと時間切れになってしまうというのが具体的な理由です。仕事が忙しいというのもあるのですが、仕事だけやっているとC76合わせの頒布物の製作が間に合わなくなってしまいますので、時間配分を考えて、終わらせられるものは先んじて終わらせようとしています。
手元にボールを残さないようにして、相手先に投げられる作業はさっさと投げてしまう予定です。

大阪出張の飛行機の予約をしました。
予約「だけ」で、未だ代金の支払処理は行なっておりませんが。
時間帯によっては新幹線よりも安いのですが、再来週のフライトだと、思ったよりも割安感が無いというのが正直なところ。予約変更が面倒くさいですが、マイルが貯まって新幹線よりも少しだけ安くて少しだけ早く移動出来るという事で良しとするべきでしょうか‥‥羽田から帰宅までの経路と電車賃を考えると、実は飛行機ってあんまり割安じゃないんですけどね。
いつもはJALですが今回はANAの予定です。
今までずっとJAL使ってましたが、今後は暫くANAとお付き合いしてみようかと考えています。そうかと言って特にJALで嫌な思いをしたという訳ではなく、JALのマイルを使い切ったのと、ANAのマイルが少し貯まっているというだけの理由なのですが。
帰りに551蓬莱の豚まんを土産に買って来ようと思っています。確か伊丹空港のANAの出口の辺りで売っていたような気がするのですが。


Sun Fire V210/240/215/245のラックレールは、x4100/x4200のそれと互換性があるようです。
V210のラックマウントレールにx4200を何気なくマウントしてみたら普通にマウント出来てしまいました。
互換性の高い汎用部品というものは便利です。x4200のラックマウントレールが欠品でしたのでUNIX本舗で調達しようかと思っていたのですが、UNIX本舗は現在web販売だけやっていて、店舗は移転か何かの絡みで閉店中なのですよ‥‥。

近日中に、内部のネットワークをすべてギガビット化する予定です。
内部ネットワークをギガビット化しても、ルータや外部接続回線が最大100Mbpsの転送速度しか持っていないため、あまりギガビット化の恩恵に預かれないのですが。そろそろRTX1200とフレッツ光ネクストのビジネス回線を引いた方が良いのかも知れませんね。
現在進んでいる案件が額面通りに進行するのであれば、今年9月にはそれぞれ導入する事になるのですが。


Adobe Acrobat Distiller Server 8 について調査中。
‥‥まさか自分がコイツを取り扱う事になるとは思いませんでした。
Acrobat 4.0の頃から使い続けていますけれど、当時はPDFがここまで世間一般に認知されるとは思っていませんでした。ちなみにウチの頒布物は基本的に全部PDFで入稿しています。
PDFと言えば「いきなりPDF」はかなり安価なPDF作成ソフトウェアですが、使用している現場からは「使い物にならないPDFしか生成されない」と概ね不評です。図形描画周りが弱いらしく、複雑な図形を含むファイルをPDF化するとえらい事になるそうです。シンプルなビジネス文書をPDF化するという事であれば使えそうな雰囲気ですけど‥‥。
そう言えば先日は取引先の原稿入稿をAVANAS MultiStudioで中間ファイル化するような作業をやりましたが‥‥この辺りの事をエンドユーザにやらせるのって一般に認知されているんですかね。調べてみたところ、そういう事をやらせている業者は結構多い(しかも概して安価で印刷をやっているところ)ようですが。

2009年06月17日

半休

昨日の朝から体調悪く、今日は午前中(というか今先ほどまで)休んでました。
昨日の朝、取引先の最寄り駅まで着いておきながら急に歩けなくなるとか、もう、ね。その日は何とか仕事をこなして帰ってきましたが、随分と珍しい事があるものです。消化器系は元々強いほうではないので自重する事にします。
そして現在もあんまり体調良くないので、内勤としています。本当は取引先で飲み会的なものがあったのですが、今の状態で行くと間違いなくぶっ倒れるので辞退です。

当エントリのタイトルを「はんきゅう!」とかにしようかなとも思いましたが、あまりにもあざといので急遽取りやめました。この辺は主に「けいおん!」辺りを意識していますが、個人的感想を述べると件の漫画は面白いとは思うのですが、何というかキャラの見分けがつかない(細かいパーツで描き分けているのでしょうけれど、注意深く見ないとぱっと見で区別がつかない)というか、(展開がありがちで)取り立てて騒ぎ立てるものでもないような。
アニメの方は見ていないので分かりませんが、所謂普通の漫画だと思いました。

ひとつだけ峠を越えました。
そう、ひとつだけ。
夏までに超えなければならない峠はまだ沢山あります。
早いところやる事やり切って休みが欲しいところです。

2009年06月19日

サーバ集約中

稼動サーバの集約に動いています。
今週末で実サーバ1台と外部ストレージを1台落とします。落とすといってもサービス丸ごと落とすのではなくて、別サーバにサービスを移転させてから落とすことになるのですが。客先との調整はついていますので淡々と作業を行なう事になります。
とにかく、これで電力的な負担は多少は軽減されると思います。月額2~3,000円くらい。現時点で月額35,000円程度の電気代を支払っていますが、24時間365日定量で使用している場合の割引とか無いのでしょうか。

最近のサーバは性能が宜しいようでして、1台の実サーバ上で複数の仮想OSを動かしていても特に違和感が感じられないレベルにまでなりました。過負荷掛けると一気に性能が落ちるのかも知れませんが、どこが限界なのか見てみるのもまた一興かと。

ラックマウント型サーバでそこそこ性能が良いものが数台程度在庫として溢れていますので、データセンタを借りることになったらそれらをまとめて持ち込んで稼動させようかと考えています。ある程度のボリュームが見込めるホスティング案件があれば十分ペイ出来ると思うのですが、それまでは暫く棚上げになりそうです。

内部ネットワークが、一部のHUBとルータを除きすべてGigabit化しました。
後は外部ルータをGigabit化すればかなりの高速化が見込めます。妥当なところとしてはYAMAHA RTX1200辺りでしょうか。これにより要らなくなった100BASE-Tなネットワークスイッチはconfigの初期かもしましたので近日中に放出予定です。予備部材として取っておいても良いのですが。

2009年06月20日

土曜の日常

毎週土曜日は家事の日です。
朝起きて、洗濯して、家の掃除して、植木の手入れをして、朝昼兼用で食事して、午後からは日用品や食材の買出しをしてから、仕事するか創作活動です。併行して常備菜(ラタトゥユとか肉の煮込み料理とかピクルスとか)作ったり、ハーブの収穫をしていたりしますが、そこで時間に余裕があればピアノ弾いたり本を読んだりしています。
今日は、身内の命日の絡みもあって仕事の代わりに墓参りに行ってきましたが、現在は帰宅して普通に仕事に取り掛かっています。

基本的に土日も関係なく仕事していますので、「この日にこれをやる」と決めておかないと色々と放置されてヒドい事になってしまいます。喩えどれだけ仕事が忙しかろうと、土曜日の午前中に家に居れば家の周りの事をやって、土曜日に居ないようであれば日曜日の午前中または月曜日の早朝に振り替える事にしています。
理由としては、単に「埃が舞う家で過ごしたくない」というものであり、多少の時間を割いてでもちゃんと掃除した方が精神衛生的に宜しいというものです。疲れている時ほど家のあちこちに落ちている埃やゴミが気になるもので、そういう時に色々な意味で心底嫌になるのですよ‥‥。

文面で読むだけだと何か充実した生活をしているように見えます。
まぁ、今のところ独り身で特に不自由はないですね‥‥何だかんだ言って生活出来てますし。
仕事が立て込んでいて身の回りの事が出来ない状況だとアレですが、まぁ、仕方ないです。

2009年06月24日

追い込み

明日から出張です。
そのため、現在は資料作成の追い込みを掛けています。
日付変わる前に何とか一通りの作業を終わらせたいところです。


とにかく多忙な日々を送っていますが、今週締め切りの作業が明日で片付く予定ですので、それを乗り切れれば少しは余裕が出てくると思います。実際には今週締め切りの作業の対応で先延ばしにしている案件が多々あって、その埋め合わせを来週早々から行なわなければならないのですが。
併行して、C76の対応を速度上げて対応します。現在の進捗率は、過去の自分が聞いたら卒倒するレベルの状況なので、それを一気に巻き返さないとなりません。


Slowlorisが最近気になっています。
霊長類の話ではなくて、Apacheの脆弱性を突くDoS(Denial of Service attack)ツールです。
早いところApacheのSlowloris対処用のパッチをリリースして頂きたいところですが‥‥ML等では対策パッチは出ているようですが、内容が内容のため対応は慎重に行なわなければならないようです。少なくともタイムアウト値をいじるのは全体に対する影響が大きすぎるため、検証用サーバならいざ知らず、本番運用サーバでいきなりそんな設定を入れる訳には行きません。
とにかく、今しばらく様子見となりそうです。

2009年06月26日

大阪出張

昨日、今日と大阪に出張していました。
現在は羽田空港から帰宅中ですが、仕事自体はまぁ「つつがなく」と言ったところ。
色々と課題を残す事となりました(作業量が結構多いです)が、見通しは立っていますので淡々と進める予定です。今週中で一通り目処つける予定だったのですが、来週一杯まで作業を引っ張る事になりそうです。

最近は大阪出張と言うと新幹線を利用していましたが、今回は飛行機を利用しました。
しかもいつもはJALを利用していましたが今回はANAです。JALのマイルを使い切ったのと、ANAのマイルが去年の海外出張で少しだけ貯まったというのが具体的な理由です。ANAの搭乗手続きに少々面食らいましたが、それ以外は特にこれと言った事もなくといった感じです。
マイルも特典交換出来るほど貯まるとは思えないので、マイルのメリットはあまり無いような気がします。それにしても大阪行きは交通費が高いですね‥‥色々と考えてみます。ムーンライトながらを使用するという手段もあるようですが、青春18きっぷとか使用しないと、対時間比のコストメリットがあまり感じられないような‥‥。

大阪に着いたと実感するのは「エスカレータの立ち位置が左右逆」ということ。
濃度の高い関西弁を聞く事もなかったので、それ以外は特に「おおさか!」という感じは無かったですね。基本的に仕事で行っているので観光は勿論食べ歩きも出来ませんでしたから。551蓬莱の豚まんを食べたのと、万博記念温泉には行きましたけど。

2009年07月01日

7月突入

2009年7月突入です。
そろそろ本格的に公私共にテンパっていますので、今まで以上に寝る間も惜しんで各々の作業に励むことになります。時間もカネもありませんが俺達はいつだってそうさという事で。
#昨年末リリースの「cresc.」参照

エレキギター弾くのが楽しそうだと思う今日この頃。
忙しいときほどそういう事に対して興味を持つのは、試験勉強中に部屋の掃除がしたくなるのとベクトル的にはあまり変わらないような気がします。先日、ちょっとエレキギター触らせて貰ってFコードは何とか押さえられる事が判明したので、練習すれば簡単なものならば弾けるのではないかと軽く自信を持ってみたというのが事の次第なのですが。
Fコードが押さえられなくて挫折する人が多いという話を聞いているので、じゃあ逆にFコード押さえられれば挫折する事は無いのかなと安直に考えている次第。手があんまり大きくない(ピアノで1オクターブ幅の鍵盤をギリギリ押さえられる程度)ので、ネックが太いものは基本的に無理ですが。

世間様では左利き用のエレキベースが流行っているみたいですが、個人的には別に左利きだからと言って必ず左利き用のエレキベースやエレキギターを使わなければならない事もないんじゃないかなと思っています。ショップの店員曰く「(左利きの人が右利き用のギターを弾くと)弾いてみて違和感を感じる」らしいのですが、違和感感じなければ別に良いのではないかという何ともアレな事を言われてしまい「そーなのかー」と。
というか、初めて触るものに違和感もへったくれも無いような気がしますが。

8月下旬までは時間が取れないので、仮にエレキギターを調達したとしても、練習するのはそれ以降になると思います。C76の原稿も書かなければなりませんし、暑中見舞い投函しに富士山山頂にも行かなければなりませんから、何気に時間がないのですよ。

2009年07月04日

夏以降

C76頒布予定物の原稿書きに必死になっています。
富士山は積雪のため八合目まで山開きされているという情報を仄聞で聞きましたが、原稿に目処つくまで登山禁止令が自分から発令されているため暫しお預けとなっています。早いところ原稿上げて暑中見舞いを投函しに行きたいところです。

8月15日はC76ですが、それ以降の事を色々と考えています。
C77の事という話ではなくて、身の回りに係るあらゆる事柄です。
基本的に自分個人に係る事なので他人様に語るようなものでもないのですが、夏以降についてはこれまでの自分自身の挙動とは全く異なった挙動をする事になるだろうと考えています。気がつけば既に自分もいい年齢になっていますので、そろそろ身の回りの整理とか、今後の事を踏まえた動き方とかいったものを意識して、相応の振舞い方をしなければならないだろうなと思う次第です。
もっとも、その前準備を考えるだけで気が遠くなりそうではありますが。

2009年07月06日

週末

先日の土日はずっと引きこもって仕事と原稿書きをしていました。
仕事の方はひたすらデバッグとかコード修正とか。原稿はC76関連です。

原稿の進捗としては1日20ページが限度といったところでしょうか。
そろそろ追い込み掛けないと本気で締め切りに間に合わなくなるのでいい加減必死です。仕事の兼ね合いもありますので主に時間調整で泣きを見そうですが。それから油断していると誤字脱字のオンパレードになりますので、なるべく校正の時間は多めに取りたいところです。

泣いても笑っても7月中に原稿は上げなければなりません。
ぶっ倒れるならば原稿を上げてからという事で。

2009年07月07日

七夕

世間一般では7月7日ですが、当blogも気がつけば77エントリ目です。
ここ数年は季節感も無く仕事に励んでいます。
期限付きソフトウェアの残日数を見るたびに「あれ、この日付の減り方って詐欺じゃね?」と思うのですが実際にそれだけ日付が進んでいるのだから仕方ないと諦めている西村雅之です皆様ご機嫌いかがでしょうか(挨拶)。

仕事の傍ら、原稿書きに励んでいます。
最近はめっきり体重も減りました。仕事以外何もしていなくても体重というものは減るようです。
ハードワークダイエットと言ってどっかに企画売り込んでも門前払い喰らいそうです。

手元のストレージアレイのディスクの挙動がおかしいので、ディスクの買い替えを検討しています。500GByteものを10枚くらい買えば良いだろうと思っていますが、それでも秋葉原価格で50,000円でお釣りが来るという話ですから価格破壊も随分進んだものだと思います。実際には交通費とか色々ありますので50,000円にちょっとアシが出るのですが。

年始頃から突っ走っていた開発案件も来週辺りには一通り終わりになります。
後始末があるので来月位までちまちまと稼動は取られる事になるかも知れませんが。
新しい案件の話もぽつぽつありますので、何だかんだと忙しい日々を送ることになりそうです。
七夕の短冊には「自分の時間をもう少し確保出来る、儲かる仕事をください」と書ければ良いなと思うのですが、そもそも笹が手元に無いという‥‥。
そう言えば願いの叶った短冊ってどうやって処分すれば良いんですかね。お焚き上げをするのか、川に流すのか、土に埋めるのか、宝くじの高額当選のようにその辺に晒しておくのか。取り敢えずgoogle先生に訊けば分かると思いますので気が向いたら調べてみる事にします。

2009年07月15日

表紙入稿

C76頒布予定物、表紙と裏表紙を入稿しました。
後は本文だけです。そう、「だけ」なんですけどね‥‥それが一番時間が掛かる罠。
来週末辺りが〆切なので、気合入れて頑張る予定です。来週から仕事周りでドタバタするのですが、今週は少し落ち着き気味なので、今のうちに色々と進めておきたいところです。


入稿の目処が立つまでは詳細情報の掲載は控えようと思っているのですが、あまり引き伸ばすと色々と不都合が出るのは事実ですので、今週末辺りに団体公式を更新して、そこで色々と掲載する予定です。
前回は主に進行の関係で通販対応を行なう事が出来ませんでしたが、今回は何とか対応をしたいところです。ただし進行の関係上、どれだけ急いでも7/26以降の対応になると思いますが。


7月下旬の入稿を終えても実はC76関連作業は終了にはならなかったりします。
印刷屋に出さない原稿が幾つかありますので、何だかんだ言ってC76当日まで気は抜けなさそうです。そんな訳で、結局のところ8月下旬にならないと落ちつかなさそうです。

2009年07月20日

残り一週間

C76向け頒布物の原稿ですが、入稿〆切まで一週間を切りました。
進捗としては‥‥まぁ、何とか〆切に間に合うかなといった程度です。校正のみに1日程度の時間を割り当てられそうなスケジュールですので、全体の見直しと、最後の手直し位は出来るだろうと考えています。ただし、油断は禁物ですが。

昨日で峠をひとつ越えた感があります。
あと峠をもうひとつ越えれば漸く終わりが見えるといったところでしょうか。
そんな訳で、時間に余裕があれば今日(20日)中に団体公式を更新予定です。


入稿が終わったら暑中見舞い出しに富士登山に行ってきます。
今年は何気に全然休みを取れていなかった(GWも結局休まなかった)ので、平日に特攻掛けようかと考えています。もっとも世間一般の学生の方々は夏休み中ですので、平日だろうと休日だろうとお構い無しに混雑していそうな気がしますが。
あと、今年は富士山では事故が多発していますので、いつも以上に注意して臨む予定です。

2009年07月26日

入稿

C76頒布予定物の入稿が完了しました。
後は印刷屋任せとなりますが、特に問題が無ければそのまま印刷が掛かる事になります。
他にもまだまだやる事は多いのですが、取り敢えずひと段落といったところです。
※後で団体公式を更新します

いつも進行が酷い事になっている事をボヤいていますが、今回の進行の酷さはかつてないレベルのものでした。色々と事情があったにしろ、流石に今回は間に合わないんじゃないかと思っていましたから‥‥詳細は流石にここには書けませんが。

さて、これで暑中見舞いを出しに行けます。
月曜日に葉書を調達して印刷してから登山に臨む予定です。

2009年07月30日

携帯電話修理中

携帯電話が挙動不審のため、ドコモショップに持ち込み。
現象としては「突然電源が落ちる」というもの。
具体的には「椅子に置いてあった携帯電話が着信したので手に取ったら電源が落ちました」とか、「卓上ホルダの充電器に乗せた途端に電源が落ちました」とか。
電話に依存した商売やってる都合上、電話で不具合起きると非常に困るため、さっさと直してしまおうと思った次第です。修理代がっつり巻き上げられるのかと思いきやドコモプレミアクラブとかいうのに入っていたらしいので修理代は殆ど要らない(筐体カバー部分の交換を依頼しているので、その部分だけは有償)らしいです。
取り敢えずSIMカード交換(再発行)と、基板の交換はデフォルトらしいです。ただ、ドコモショップでは事象の再現が出来なかったのでそれで本当に直るのかどうかは微妙だったりします。まぁ、直ってくれれば後はもうどうだって良いのですが。

そんな訳で、現在は2世代ほど前の代替機を借りてます。
1~2週間で修理が完了する見通しらしいので、それまでは待ちですね。
それにしても1年3ヶ月で修理‥‥○ニー製じゃないので○ニータイマーではないと思うのですが。

ちなみに。
受付のおねーさんが携帯電話のバッテリ部分を開けて「随分と綺麗につかってますねぇ」と一言。そこで私は「は、は、は‥‥」と苦笑い。何故ならば苛酷な環境(例えば富士山山頂等)に何度も持って行ったり、随分と乱暴な扱い(流石に例は割愛)をしているからです。まぁ、水没はさせた事はありませんが。

2009年08月02日

Round 2

先週中頃から修羅場第二ラウンドに突入しています。
C76周りの作業がまだ終わっていないという事もあるのですが、仕事周りでも作業が積んでいてそろそろ色々な意味で詰みそうな状況下にあります。愚痴っている暇があったらさっさと作業に取り掛かって終わらせろという話もあるのですが、現在は連絡待ちの部分もあるので、今のうちにblogを更新しておこうと思った次第です。

C76予約・通販の申込みはぽつぽつ来ています。
そして、現時点までに受領した分はすべて返信済みです。

とにかく、仕事周りの作業の積み具合が半端じゃない状況なので、何とか早急に巻き返しを図りたいところです。あんまり作業を停滞させると取引先から怒られるどころの話じゃなくなりますので。

2009年08月06日

携帯電話修理完了

結果として基板交換、Felicaチップ交換、SIMカード交換、カバー交換‥‥と、殆どの部品を交換しました。交換していないのはバッテリ位でしょうか。修理代(と言ってもカバー交換の1,400円ですが)ドコモポイントで支払いましたので支払額は0円。傍目にはぴかぴかになって帰ってきました。
液晶部分に貼ってあるシール群も復活していましたので、以前と同様に数ヶ月は放置です。
取り敢えず、(壊れたら困るので)大切に扱おうと思いました。

2009年08月07日

作業環境

ちょっとだけ作業環境がアップグレードしました。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

机の周りを片付けて、WACOM Intuos 4を設置しました。
写真で見るとあまり大きいように見えませんが、ディスプレイはEIZO FlexScan HD2452Wで、タブレットはWACOM Intuos4 Large PTK-840/K0(入力領域325.1mm x 203.2mm)です。写真ではタブレットに傾斜がついていませんが、傾斜がついていた方が描きやすいので、実際に使うときにはタブレットの下敷きにSATAのハードディスク(250GByte)を2枚並べて敷いています。近日中にゴム板を調達してタブレットの裏にキズが付かないようにする予定です。
で、そのタブレットですが「でかい方が使いやすいだろう」と思いきや、描画領域が大きいため使っていて少々疲れます。慣れの問題だと思いますし、使い方を考えれば便利ですので、色々と勉強しながら使ってみる事にします。
まあ、当面はAdobe Illustratorしか使わないのですが。

ちなみにディスプレイに写っているのは昨年末にリリースした「cresc. volume:1.0」の元データです。C76ではcresc.の新作をリリース予定ですが、そちらのジャケット絵は変更される予定となっています。


C76周りの作業と、仕事周りの作業で詰んでいます。
C76周りの作業は実質明日が〆切でして、ひたすらパスオブジェクトを生成している次第です。そして仕事周りは‥‥開発関連の細かい作業と、年末に向けたシステム開発案件群の仕様書作成でドタバタしている次第です。色々あって仕様策定のスケジュールが延び延びになっていたので、そろそろカタチにしないと後の進行に響くのですよ。

取り敢えず、今月中に一通りの作業をある程度進捗させておきたいところです。

2009年08月09日

[C76]作業ほぼ終了

ようやくC76向け作業がほぼ終了しました。

COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

「ほぼ」と含みを持たせている理由は‥‥まぁ、訊かないで下さい。
釣り銭の用意は出来ているので、取り急ぎやらなければならないのは団体公式の更新と、当日のサークルスペース向けの用意でしょうか。今回はPOPの方も少し凝ってみようかなと思っていますので、後で文具屋に小物を調達しに行ってきます。


散々泣き言を言ってきましたが、C76進行は本当に「修羅場」でした。
極力「修羅場」という言葉は使いたくないのですが、今回ばかりはその言葉を使うべきかなと思っています。詳細については多くは語りませんが、仕事の進行が詰んでいる中でB6サイズの本2冊と音楽CD1枚をリリースするのは無茶にも程があると思いました。

仕事の方に割り当てるべき稼動の多くをC76進行に割いてしまったので、これから仕事の方に稼動を割り当て直す事にします。今月末までには仕事の方のスケジュール進行を通常運行に戻したいところです。


上の画像(ディスプレイ内に映っている壁紙)は、手元の手書き原画を元にAdobe Illustrator CS3で作成したものです(作成手順はcresc. volume:1.0のジャケット絵と同じです)。
手書きのものがちゃんとデータ化されるというのは、出来上がりを見るとなかなかに達成感を感じるものですが、その代わりにちゃんとデータ化する手間というものは結構なものになりまして、相応に時間も掛かるものだったりします。

確かAdobe Illustrator 8を調達したのが1999年の頃ですから、何だかんだ言って10年近くIllustratorと付き合っている事になります(8->9->10->CS2->CS3とバージョンアップしています)。本格的に使い始めたのは2003~2004年に連載していた漫画「Yo! Yo! 段差」からですが、当時は団体内製で同人音楽CDのジャケット絵を作るなんて考えてもいませんでした。内容はともかく、外見は自分達以外の誰かが作ってくれればそれで良いと思っていましたが‥‥人生、分からないものですね。

取り敢えず、いい加減クリッピングマスクの使い方は覚えようと思いました。
そう言えばIllustratorの参考書は買った事も読んだ事もありませんよ‥‥MdNを創刊号から殆ど全部揃えているのだからちゃんと読んで勉強すれば良いのに、考えるだに勿体無い話です。

タブレットを調達しましたので、今度はペイント系ツールの使い方を学ぶつもりです。
Photoshop CS3ならば手元にありますが‥‥saiとかPainterとか使った方が良いのかしら。
お絵描き掲示板のツールの使い方も覚えたいところではありますが。

2009年08月11日

ジャケ絵

団体公式の方で「CRESCEND VOLUME:1.0+」のジャケ絵を公開しました。
折角なのでもう少しだけ大きい絵のバージョンをこちらで公開しておきます。

COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

で、まあ‥‥素材が手元にあったら「遊びます」よね?
そこでIllustratorを使って10分ほどの時間を無駄遣いして出来た絵が以下のものです。

COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

‥‥ついカッとなってやった。
ヤンデレ風味が出せればそれで良かった。
反省はしていない。

というか「ヤンデレ」っていうより「お葬式」な雰囲気がしていない事もないような。
楽器を包丁やバールのようなものに持ち替えさせるとより一層ヤンデレ風味(主になつみSTEP!のおまけFLASHやnice.boat的な意味で)が出てくるような気がしますが、そんな事している暇はまったく無いのでこの辺りで止めておきます。

ああ、C76にはヤンデレ版は持って行きませんよ?
持って行ったら普通に関係者に怒られそうなので自重しますですハイ。

2009年08月12日

[C76] 団体公式更新

既に何人もの方からお問い合わせ頂いております「CRESCEND VOLUME:1.0+(cresc.)」ですが、ようやく予約・通販がREADYとなりました。団体公式の方は既に更新済みでして、後はこれまでにお問い合わせ頂いている方に対する返信を行なう事となります。
ギリギリまでお待たせしてしまい、本当に申し訳ありません。

理由につきましては「諸事情により」としかお答え出来ません。
どうしてもその辺りの詳細を訊きたい方はC76当日に売り子(主に自分自身的な意味で)とっ捕まえて訊いて下さい。


一応、手元には「cresc.」の完成版があるのですが、何て言うか「遠いところに来たんだなぁ」と思う次第です。ライナーノーツには書きましたが、最初に自前で音楽CDを作ろうと思ったのは2003年頃なんですよ。その時に思い描いたアイデアが幾つかあって、それが形に出来たのが2008年冬にリリースした「cresc. volume:1.0」であり、今回の「cresc. volume:1.0+」だったりするわけです。
音楽とも絵とも縁遠かった団体が、100%内製で音楽CDを作れるようになった、そして実際に出来上がったものが手元にあるという辺りに感慨深いものを感じる訳でして、だからこそ「遠いところに来たんだなぁ」と思う次第です。

‥‥まぁ、今はこれ以上は語りません。
続きはC76が終わってから書こうかなと思っています。

2009年08月15日

C76当日

今更ですが、東Qブロック22a「ActiveWorks(アクティブワークス)」にてお待ちしております。
ただし、15時過ぎには撤収予定ですが。


-2009.8.15 20:30-
と、言うわけで無事に終了して帰宅しました。
サークルスペースにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

当日頒布物は「Solaris10 Patch Book Revision #1」「酒本補稿」「CRESCEND VOLUME:01+」の三種類でしたが、無事に予定数を頒布する事が出来ました。既に通販受付を行なっている分につきましては17日以降に対応を行ないますが、通常通販対応も引き続き行ないますのでどうぞ宜しくお願いします。
※後日、団体公式を更新します

2009年08月16日

C76終了

通販対応は未だ残っていますが、それ以外の事柄については基本的に終了しました。
団体公式の更新も行ないましたので、後は淡々と対応する事になりそうです。

団体創作物関連の本格的な活動は2003年冬(C65)から行なっているのですが、今回で一応の区切りとなります。「Solaris10 Patch Book」と「酒本補稿」の後書きには書きましたが、団体(ActiveWorks)名義でのCOMIC MARKETへの参加は今回がラストですので、次回以降については、仮に参加するならば別名義によるものになるか、或いは団体関係者個々人によるものとなります。
実際のところ、5年以上の時間が経てば周囲を取り巻く環境も大きく変化するものでして、その環境の変化に伴い人も組織も変わる事となります。必ずしも変わる事が良いとは言えませんが、そうかと言って変わらなければ良いとも言えません。ただ、確実に言える事は、よくよく考えて最善の結果を得るために最大限の努力をするべきという事であり、ただ状況に流される事や、良い結果が得られるかも知れないという楽観的な考えを持つ事は、究極的に後悔を伴い得るものであり、それらは全力で排斥すべきであろうと考えています。

不景気なご時勢ゆえ先行きは分かりませんが、未来に向けて最大限の努力をし、具体的に、確実に積み上げるという事は絶対に必要な事であろうと考えています。仕事にせよ、創作活動にせよ、普段の生活にせよ、人間関係にせよ、それは何ら変わる事はなく、特に差別化する事もありません。
そのために、自分や、自分を取り巻く環境をよくよく分析し、考え、理解し、行動に結びつける。そのような一連の行為は常日頃から弛まず行なうべきであろうと、そう考える次第です。

2009年08月19日

C77

C77の郵送申し込みの〆切は今日です。
オンライン〆切はもう少し先のようですが。

前のエントリでは書きましたが、団体名義での参加はありません。
団体関係者個々人での申し込みはあると思いますが、当落については別問題です。
申し込みして当選したら何かしらリリースするとは思いますが、現時点では何とも言えません。
※既刊の頒布委託に関しても現時点では何とも言えません

個人的な話をさせて頂くと、そろそろ創作畑に戻りたいなと思っています。
「段差」が創作だったかどうかは判断の分かれるところですが、その前はオリジナルの小説とか絵とか描いていましたし、その時に書き溜めたネタは未だ全然消化されていませんから。大体1998~2002年頃のネタなので陳腐化している向きはありますが、リメイクすれば全然イケる雰囲気ですので、まぁ、折を見て少しずつ手直しをしてみようかとは思っています。
評価されるかどうかはともかくとして、自前でイチからコンテンツが用意出来るのであれば少なくとも著作権的にはクリーンなものになるでしょうし、後はどうやってメディアミックスを行なうかとか、知名度を上げるための宣伝手段をどうするかといった事柄を考えるだけでしょう。
少なくとも、小説や絵や音楽を単品でゼロから売り込むのは難しい話ですので、上手くメディアミックスして行かないと仮にどれだけ良いものを作っても手にとって頂けません。今ではYouTubeとかニコニコ動画とかpixivとかお絵描き掲示板とか色々なツールがありますので、その辺りを上手く活用する事になるのかなとは思っていますが。
とは言えspamよろしく広告を絨毯爆撃しても意味がないので、ユーザ視点に立ったやり方を考えないとならないでしょうね。少なくともインターネット利用者の大多数は広告宣伝に対して食傷気味なところがありますから。

今まで「Solaris本」「酒本」「会社経営本」等の文字ばっかりの本を幾つも出してきましたが、それ自体が嫌という訳ではなくて、5年以上もそういう事をやってきたのだからそろそろ違うこともやりたい(やっておきたい)というのが本音ですね。
状況が許すならば幾つもの企画を同時進行させる事も出来るでしょうけれど、それだけの時間や稼動の余裕が取れるかどうかは‥‥正直言って難しいところでしょう。

アクティブ・ワークスの求めるところはインフラ作りです。
作品が評価される土壌を作るというベクトルで考えれば、ゼロからスタートして作品が多くの人に評価されるまでの一連の活動もまたひとつのインフラ作りになるのかなと思っています。

2009年08月23日

sai

「sai」というペイントツールをダウンロードしてみました。
そして、マニュアルを全く読まずに適当にお絵描きしてみたのが以下の絵です。

COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc

鉛筆ツールで適当に絵を描いて、カラー塗りのレイヤーを上に張って筆で適当に色塗りしたものです。ペン入れレイヤー何それな感じだったのでペンは使ってません。なお、モチーフがあざといのは仕様です。
saiを使ってみた感想としては「それなりに直感的に使いやすい」「時折鉛筆ツールとか筆ツールとかが反応しなくなる(何度かアイコンを叩くと反応する)」といったところ。ちゃんとマニュアル読んで頑張って使いこなせればそれなりの絵が描けるのかなと思ってみたり。
ちなみに上の絵の前にもう一枚描いた絵があるのですが、自分で見てもイヤんなる痛絵になってしまい、修正しようにも手をつければつけるほど痛々しくなるので破棄しました。描いたそばから黒歴史とか、もう、ね。

幾つか言いたい事はあるのですが、取り敢えず「タブレットに慣れましょう」「水彩塗り以外の塗り方を覚えましょう」「つーかマニュアル読みましょう」といったところです。何枚か絵を描く練習をしてみて「今後も使ってみるか」と思えるようになったらライセンス購入する事にします。
いい加減、ペイント系ツールでまともな絵を描こうかと思っているのですよ。別にIllustratorで頑張っても良いのですが。

2009年08月24日

sai 2日目

ペン入れレイヤーとクリッピングマスクとレイヤーマスク(及びレイヤーマスクの適用)とレイヤーセットと自動選択ツール(主にパラメータ周り)の使い方を覚えました。ニコニコ動画にその手の講座用動画が上がっていて、大変勉強になります。
そしてアニメ塗りやるときは根本的な描き方を変えないとダメという事に今更気づいてみるテスト(Illustrator絵を描くときに既に理解している筈なのですが)。

次は影、影の影という感じの多段塗りの学習です。
クリッピング解除して、囲んで塗りつぶしてクリッピングの繰り返しらしいのですが。
‥‥どうも配色が決定的に苦手なので色について学んだ方が良いと思いました。
そんな訳で、konozamaで色彩関係の書籍を35,000円分くらいポチりました。適当に7冊くらい見繕ってポチりました(7冊全部が色彩ではなくてwebデザインの書籍も混じっています)ので読んで理解するだけでも結構時間食うことになりそうです。
webデザインの仕事をやるならば色周りの事は必須になるので必要経費(と言っても実際には自腹切る)って事で‥‥現時点でsaiのライセンス代の7倍位のカネを突っ込んでいる訳ですが、細かいことは気にしない方針で。
※未だsaiのライセンスは調達していません

取り敢えず、画像は未だ掲載しません。
昨日のエントリの絵をペン入れしてみようかと思って実際に下塗りまでやってみましたが気に入らないのでイチから描き直してみようと思ってます。


saiの勉強をしているから時間があるかと思われそうですが、正直なところ仕事が詰んでます。
忙しいときほど色々な事をやった方が良いと思うので、仕事にプライオリティを置きながら他の事も色々と取り組もうとしている次第です。中途半端で終わらないように時間配分を決めて、配分された各々の時間でそれぞれの事に集中する方向で。

2009年08月26日

雑記

saiについては少しお休みです。
前のエントリに書いた色彩やデザイン関連の書籍群が届きましたので少しずつ読んでます。
もっとも、この手の本は読んで終わりではなくて、実践して自分の中に経験として落とし込まないと役に立たなかったり、必要に応じて都度本棚から引っ張り出して使用しなければならなかったりしますので、ものによっては長い時間付き合わなければならなかったりします。
色辞典のようなものも届きましたが、これは流石に一度読んで終わりに出来る性質のものではないので、やはり実践する際に傍らに置いて何度も何度も参照するという使い方が良いでしょうね。


先週、2~3年位使い続けているコーヒーメーカーのガラス容器を床に落として割ってしまいました。その日のうちに早速ネットで検索して予備含めて2セット調達したのですが、それが今日になってようやく届きました。
ただ、時間が掛かったのもさる事ながら、宅配便の送り状の住所の記述に不備があり、宅配便の営業所から「番地が書かれていないから配送出来ない」という連絡が来る始末。今までそんな事はありませんでしたし、住所情報は正確に先方に伝わっているので、最初にその連絡があった時には流石に「何で?」と思った次第です。
本件について業者に連絡しようか検討中。形態は違えど商売やっている身としては「こういう事があったんで気をつけた方が良いですよ」と伝えた方が(その業者のためにも)良いのでしょうが、今後その業者を使う事は無いと思いますし別に腹立てている訳でもないので「まぁ良いか」とも思ってみたり。

まぁ、明日まで考えてみます。
実際のところ、連絡するといっても顛末書いた忠告メール一通送って終わりですし、別に文句言うつもりも詫び文貰うつもりもありませんが‥‥そこで仮に逆ギレされたり、詫び代わりにノベルティでも送るとかいう話になると色々とややこしくなるなと思うと面倒くさいなと思ってみたり。そしてそう思うと黙っていた方が良いのかなとも思ってみたり、何で先方の不始末でここまで考えてやらなアカンねんとも思ってみたり。
それにしても客商売って難しいですね。


よく、職場での出来事を漫画調にして描いている人がいますけど、流石にそれを自分がやったらマズイ事になるなと思っています。主に立場や職種的な意味でですが、取引先との契約条項に引っかかる点が多々あることや、下手したら名誉毀損の類で訴えられかねないという事もありまして。
自分で言うのもなんですがそれなりに(第三者的視点で見て)面白い事はあるのですが‥‥まぁ、こればかりは仕方ありません。

2009年08月28日

webデザイン

仕事の絡みでwebサイトデザイン案をひとつ作りました。
とは言え「案」という事でAdobe Illustratorで適当に組み上げたもので、htmlコーディングは行なっていません。3時間くらい掛けてトップページとコンテンツページのデザイン案を作り上げましたが、まぁ、当たり障りのないものが出来上がったと思います。システム仕様策定のために必要な暫定デザインなので、インタフェース部分と共通レイアウトの部分さえ分かれば充分なのです。
トップページのメイン画像のモックアップとしてsaiでイラストを描いてみましたが、そこだけ手書きというのも異様に浮くので手元の写真ライブラリから適当にピックアップして差し替えました。海外出張時に写真を沢山撮っておいて良かったです。

なお、デザインに際して、先日購入したデザインや色彩関連の書籍を参考にしました。
買ったそばから役に立って結構な話です。


今週末は選挙です。
事前投票に行っても良かったのですが、今回は当日に行ってきます。
どこに投票するかは既に決めているのですが‥‥何て言うか「コイツらに任せれば何とかしてくれるんじゃないか?」と心から期待出来る政党って日本に現れないものですかね。そんなの現れたら1930~1940年代辺りのときの国家社会主義ドイツ労働者党(通称:ナチス)みたいになるんじゃないかと思うのですが。取り敢えず「時代の風(ロマサガ3的な意味で。ヴィジョンを見せて人の心を捉える駆け引き技)」を使う政党が出てくれば、傍目には面白い展開にはなるのではないかと思いますが‥‥まぁ、現在の(誰もが目を背けている)状況を打破するには荒療治が必要だとは思うのですよ。


2003年9月から、文庫本ノートに色々と書き綴っています。
明日か明後日には19冊目の文庫本ノートを書き終わり、20冊目に取り掛かる予定です。
最初の一冊を書き終えるのに10ヶ月位掛けていましたが、現在では大体3ヶ月に1冊を埋める勢いで書いています。ちなみに内容としては日常の備忘録や考察に係る事柄でして、後になってから読み返すと「この時にこんな事があったんだ」と改めて思う次第です。人間の記憶なんて曖昧なものですから、その都度記録を取っておく事は大事だと思います。

ちなみに、手元には100冊近くの在庫を抱えています。
折角だからまとめて買っておこうと思って発注したのですが‥‥全部書き切るのに25年位掛かりそうなのですが。

2009年08月31日

8月末

仕事の方は仕様策定祭りを開催中です。
あと半月もあれば祭りも一通り落ち着くのだろうなと思っています。
‥‥今年も残すところあと4ヶ月ですね。時が経つのは早いものです。

選挙は民主党の圧勝でしたね。
取り敢えず年金保険周りと児童ポルノ関連がどうなるか注目といったところでしょうか。
特に児童ポルノ関連は、創作やってる人間の端くれとしては動向が気になるところです。

表現方法のひとつである「鏡花水月法」について色々と考えています。
要するにあからさまに表現せずに、対象物の事をありありと思い描かせる文書表現技法らしいのですが、ちょっと調べた限りでは具体例が無かったので、まぁ、そういう内容のものを自分で考えて描いてみろという話なのでしょう。検索エンジンというのも便利なようで不便なもののようです。というかここ数年は検索エンジンで探しても碌に見つからないようなものばかり疑問に思っているような気がしてなりません。

一軒屋と一軒家。
辞典的にはどっちも同じらしいですが、不動産業界では明確な使い分けがされていて、一軒家は住宅、一軒屋は店舗または店舗併用住宅の事を指すらしいです。

「なにかのひょうし」で、今更の如くR-TYPE FINAL(PS2 BEST版)を発注してみたり。
併せてR-TYPE ⊿も発注していますが、そちらの到着は(在庫切れにより)遅くなりそうです。
まあ、仮に到着しても遊んでいる時間は全然無いのですが。
ちなみに当方、R-TYPEはPCエンジン版を少し遊んだのと、沖縄のゲーセンでR-TYPE LEOを少し遊んだ位しか経験がありません‥‥R-TYPE FINALで全機体を出現させる事が出来るかどうかは微妙なところです。のめり込んだら一気に出現させてしまうのでしょうが、そんな事をしたら仕事の進行が‥‥。

文庫本ノートは20冊目を書き始めました。
C77進行次第ではありますが、年内に21冊目に取り掛かれることでしょう。

2009年09月01日

9月突入

東京マラソン2010の申し込みをすっかり忘れていました。
気がつけば既に申し込みは締め切られていたので、東京マラソン2011に持越しです(抽選らしいので、必ずしも参加出来る訳ではありませんが)。来年の8月1日になったら速攻エントリー掛ける事にします。
あと、富士登山競争については4月1日エントリー開始らしいので、こちらは2010年4月になったら速攻でエントリー掛ける事にします。今年実績だと3日くらいでエントリー予定数終了だったらしいので4月1日になったら直ぐにやらないとダメですね。


手元のメディアをひっくり返して、1997年頃のデータを探索していました。
結論から言うと、探していたデータ「だけ」が見つからず、それ以外のものは概ね(見つからなくても良いのに)見つかりました。
色々な意味で黒歴史なデータなので、見つからないなら見つからないで仕方ないかなと思うのですが、何でそんな黒歴史データを探すのかと質問されると返答に困ってみたりラジバンダリ。
どうでも良い話ですが「ラジバンダリ」というのは松竹芸能所属のお笑いコンビ「ダブルダッチ」が演じるネタらしく、元々はネパール圏の苗字(Rajbhandari)らしいです。ネパールといえばかつて勤めていた会社にネパール出身のエンジニアの人が居まして、ネパール語と中国語と英語と日本語がペラペラで、同じ部署で仕事をし(以下延々と省略)。

さておき。
探していたデータが見つからないので仕方なく記憶を頼りに再現する事にしました。
半月程度あれば再現出来るとは思うのですが、何せ12年前のものですからねぇ‥‥。

2009年09月06日

富士登山

御殿場口登山タイムアタックをやってきました。
登山口から6時間以内登頂、山頂から3時間以内下山を目標に掲げて行って来ましたが、それぞれ何とか目標達成といったところです。そしてついでにお鉢巡り(富士山頂上を一周。時計回りが基本)もやってきました。実を言うとお鉢巡りは今回が初でして、2005年から4年以上(回数にして15回程度)登り続けていながらお鉢巡りはやった事がなかったのですよ。これは「体力が残ってないから次でいいや」とずっと先延ばしにしていたり、天候不良(主に強風)で「止めておいた方が良いだろう」と判断したりし続けたというのが具体的な理由です。
まあ、タイムアタック等の無茶をして登頂時に体力を残していない事の方が多いので、お鉢巡りのプライオリティが高くないのは事実ですが(今回は天候が良いので、せっかくだからついでに回っておこうかと思った次第です。何気に足腰が疲れていて後で後悔しましたが)。

[登山ルート]
AM3:50 登山開始(御殿場口5合目)
AM4:45 下山道合流箇所
AM6:20 最初の山小屋(中には入れない)
AM6:52 二軒目の山小屋(中には入れない)
AM7:10 6合目
AM7:45 7合目(日ノ出館)
AM8:32 7合9勺(赤岩八合館)
AM9:45 山頂到着

[お鉢巡り]
AM9:52 銀明水
AM9:55 浅間大社奥宮
AM10:09 剣が峰(日本最高峰)
AM10:35 金明水
AM10:51 久須志神社
AM11:00~11:30 仮眠
AM11:47 NTT富士山頂分室
AM11:48 銀明水

[下山ルート]
AM11:49 下山開始
PM0:49 7合9勺(赤岩八合館)
PM1:07 砂走館
PM2:14 登山道合流箇所
PM2:34 大石茶屋
PM2:40 登山口到着(御殿場口5合目)

お鉢巡りと下山の時には何度か仮眠しました。
寝不足というのもあったのですが、体力は残っていても足腰が疲れていて寝て休まないとダメという判断がありまして。ただ、山頂で30分仮眠したときは酸素が薄くて軽く気持ち悪くなったりしましたが(これは高山病の症状です)。

ちなみに、上記のスケジュールでは時間が分単位までキッチリ書かれていますが、これは携帯電話でそれぞれのチェックポイントで写真を撮り、それに記録されている時間を見ているからです。こういう時に携帯電話の写真機能は便利です(シャッターを切るだけなので)。

9月になった(本来ならば山開き期間外)にも関わらず、人は多かったです。
河口湖口から登ってくる人がやけに多く、そして年配の方が結構多かったのが印象的でしたね。
取り敢えず、今回で今年の富士登山は打ち止めです。

現在、腰から下が壊滅的に疲労しています。
体力は残っているのですが筋肉痛が結構きているのと、顔と手が日焼けしているのと、口の中(喉の手前の当たり)が痛いのとで結構ダメージが大きいです。そんな訳で回復まで2~3日は引っ張りそうな気配です。

2009年09月09日

Flash

仕事の絡みでおよそ8年ぶり位にFlashに触れる事になりそうです。
Flash4の時に幾つかのコンテンツを作った事はありますが‥‥操作方法は殆ど忘れています。
基本的な概念は頭の中にありますので、実際にコンテンツ制作に取り掛かったらさほどブランク感じさせずに取り扱えるとは思いますが。

今に始まった事ではありませんが、仕事の幅はどんどん広がっています。
元々の本業は営業職だったのですが、気がつけばエンジニアをやったり、プログラマをやったり、プロジェクトマネージャーをやったり、プランナーをやったり‥‥以下略。ともかく、それぞれの仕事でカネ貰えれば、それは一応の「仕事」と見做すことは出来るのかなと思います。とは言え「取り敢えずやってみました」という程度ではお話にならないので、請けた仕事は堂々と報酬貰えるように完遂しなければならないのだろうなと思っていますが。


先日の富士登山の余波として、顔面がいい感じに日焼けしています。
そして顔の表面は皮が剥けてボロボロになっています‥‥取引先の人達からは口を揃えて「日焼けしましたね?」とか「どこ行ってたんですか?」とか言われています。営業職の人間がこの体たらくではお話になりません。サンオイル塗っておけば良かったです。

先日、友人から電話がありまして「最近、元気なさそうな雰囲気があるけど?」と言われました。
対外的にモノ言っているのがこのblogしか無くなったのでそう見えるんだろうなと思う次第ですが、手元で色々と書き溜めているものがありますので、それなりに前向きにやれているのかなとは(自分では)思っているのですが。
まあ、仕事の状況が色々と詰んでいるので、その辺りがある程度クリアにならないと動きづらいのは事実です。パイの奪い合いとかいう以前にパイが少なくなっているのが現状ですので、早いところ景気が上向いて欲しいものです。

2009年09月11日

brand new day

タイトルの詳細は敢えて語りませんが、色々と新しいものを得た一日でした。
来年1月までは色々な意味で「漲る(みなぎる)」事になりそうです。
まぁ‥‥結果がどうなるかは知った事ではありませんが、とにかく頑張るのです。
人生に無駄なことなんぞひとつも無いのですから。

で、それとは全然ちっとも全く関係ないですが、夕方に神田の飲み屋に行って穴子の天ぷら食って来ました。他にもヤリイカの刺身(ゲソ付き)とか、鮪の中落ちの刺身とか、色々。
そこで酒を飲まずにウーロン茶飲んでる辺りが何ともアレですが細かい事は気にしない方針で。

そして気分良く帰宅しようと思ったら帰宅途中に取引先から呼び出されて仕事に復帰。
そんなこんなで先ほどようやく帰宅したところです。具合悪いのでさっさと寝る方針で。


裏で色々と進行しています。仕事も、それ以外も。
取り敢えず、精神的にキツイ事柄は今年前半にごっそり来て一通り乗り越えましたが、それ以外の事柄は依然として目の前に山積みになっており、それぞれが緩やかに進捗しています。今年一年は派手な話にはならなそうですが、来年以降は色々とありそうです。
色々と思うところはありますが、地道に、真面目に取り組むしかないでしょう。

2009年09月15日

系譜

忙しかったり、中途半端に時間が空いたり。
周囲の都合でスケジュールが変動しまくっており、なかなか思うように物事が進みません。
本当ならば昨日から明後日まで海外出張だったのですが、取引先の都合で一ヶ月以上日延べとなってしまいました。仕事の都合上、出張自体は中止にはなりませんので、遅くとも年内には出張する事になるとは思いますが。

今週末は世間一般では5連休ですが、自分は普通に取引先で現場作業です。
LANケーブルの敷設とか、ネットワーク周りの論理設定変更とかいった事柄を淡々と行なう予定です。19~21日が作業予定で、22~23日は予備日扱いとなっています。まぁ、3日もあれば作業自体は充分に終わると思いますが。
仮に現場作業が無かったとしても仕様書書いたり創作活動周りの作業を行なって過ごす事になると思いますので、連休があろうと無かろうと本質的には何も変わらないとは思いますが。

思えば今年はゴールデンウィークも夏休みもありませんでしたので、冬こそは適度に休みを取って旅行に行こうと考えています。今のところは12月頃に沖縄に行く事を予定していて、沖縄本島、石垣島、西表島辺りを適当に回ろうと考えています。
11~12月頃に沖縄に行くのはここ数年の定例行事でして、大抵の場合、沖縄のホテルでカンヅメになって仕事の書類を書いていたり、企画をまとめたりしているのですが、多分今年も同じような事をする羽目になるんだろうなと思っています。
取り敢えず「いちばん桜」を買ってくるのと、西表島でヤママヤーとマリュドゥの滝を見てくるのはmustという事で計画を立てる事にします。


ふと思い立って「これまでの創作活動で作ったタイトル」を並べて系譜としてまとめてみたのですが、項目数が70を超えていました。設定としてのみ存在するものや、今後作る予定のものまで並べていますので、実際に公開したものとしては2/3程度になるのですが、それでも集計してみると結構な数になるものだなと思ってみたり。
ここ数年中に100を超える事を目指しており、時間を見つけて淡々とタイトルを増やして行く事になるのだろうなと思っています。実際のところ、現在進行形で幾つかのタイトルの企画を詰めている最中ですから。

系譜については今のところ公開予定はありません。
あと数年して、ある程度の「フラグ回収」が出来た段階でどっかで公開する事になるかなとは思っていますが、それまでは手元に置いておいて、タイトルが増える毎に更新しようと考えています。


取引先の人に薦められて、新宿駅ルミネ2にあるキハチでソフトクリームを食べました。
バニラのソフトクリームがオススメという事で食べてみましたが、何て言うか基本をしっかり押さえたいかにもなソフトクリームでありながらも、控えめで奥ゆかしい味わいでした。メニューの数はさほど多くないまでも試してみたい品が幾つかあったので折を見て通うことにします。
ついでに言うと店舗の向かいにある成城石井の品揃えが面白いことになっていたので、今後通う機会は何気に多そうです。ええ、当方甘いものと酒に目がありません‥‥胃というか身体が全体的にあまり強くないので、言うほど暴飲暴食しませんが。量より質にこだわる今日この頃です。

2009年09月21日

連休中

19~21日と取引先で現場作業でした。
床板ひっぺがしたり、LANケーブルを100本近く作ったり、ネットワーク機器の論理設定をやったり、什器の移動をやったり、色々やっていました。一応、今日で全作業が完了しましたので、後は連休明けに問題なくネットワークが稼働してくれれば良いのですが。

明日と明後日は家に引きこもって、冬に向けた作業です。
まとまった時間が取れそうなので、色々な意味で一気に進捗させたいと考えています。逆に言うと、まとまった時間が取れるときでないと出来ない事を優先して片付けるつもりです。
ちなみに、冬までのスケジュールを引いてみると、そろそろ本腰入れて取り組まないと工程的に厳しくなってきます。流石に今夏のような酷い進行にはしたくないので、今回は余裕を持ちたいところです。そして余裕が持てるかどうかは明日と明後日の進捗次第という事で。


時間が無い中、ちまちまとピアノ弾いてます。そこで何故か「マイバラード」の伴奏弾いてますが、細かい事は気にしない方針で(特に企画で何かやっているという訳ではありません)。
マイバラードと言えば小学生の時に同級生がピアノ伴奏やってましたが、今更ながらに「こんなの小学生で弾けるなんてすごいなぁ」とか思ってみたり。ピアノ練習もまとまった時間取れないと全然上達しないのですが、仕事とそれ以外が色々と詰んでいるので色々と歯がゆいところです。
通しで弾けるようになったら歌いながら弾いてみたいところ。まぁ、音痴大爆発なので他人様に聴かせられる訳でもなく、聴かせるならばボーカロイド連中に歌わせて合わせてみようかなと‥‥リズム取りで泣き見そうですが。

取り組めていないという意味ではsaiも放置プレイされてます(本当は色々と描きたいのですが)。
saiについては今冬にはイヤでも使わざるを得ないので、後日ライセンスキーを調達する方針で考えています。まあ、絵を描くだけであれば別にIllustrator使っても良いのですが‥‥あとEDICOLOR使うかInDesignに乗り換えるかは真剣に悩んでいるところです。縦書き原稿用紙のテンプレ作ってテキスト流し込むだけですから、それほど大した事をやる訳でもないのですが。
EDICOLORは参考文献ゼロで一通り使えるようになりましたが、InDesignはどうなるでしょうか。取り敢えず10月上旬までに結論出します。


流行のヒウィッヒヒー‥‥じゃなくてtwitterのアカウントを取ってみました(blogトップページの右側にこっそり貼り付けてます。右側の横幅が狭いので見切れてますが)。
※貼り付ける形式を変更しましたので、今は見切れてないはずです

パケホ解約したのであまり投稿しない(流石に携帯でまで投稿しようとするとパケ代がえらい事になる)と思いますが、blogに書くほどでもない情報(主に現在地とか、何やってるとか)はそっちに書くかなと思います。まぁ、自分が書くというよりも他人のフォロー用に使ってみようかと思っただけですが。

フォローはご随意に。
なお、RTは滅多にしないと思いますし、話を振られてもあまり答えないと思います。
長文派の私にとって140字は少なすぎです。


何も動かなければ何も始まらない。
逆に、一度動き出せばすべてが始まる。
2000年10月にスタートした創作団体を約9年運営して導き出した結論です。

今まで積み上げたものを下敷きにして、また、裏で色々と積み上げています。
どこまで積み上げられるか、どこまで成果を出せるか、どこまで行けるか分かりませんけれど、行けるところまで、行ける限り行ってみようと考えています。人生にCONTINUEもRESETもSAVEもLOADもないのですから、せめて後悔しないように。

2009年09月22日

ついったる

twitter、適当に思った事をつらつらと書いてみました。
140字で収まらない内容もぽつぽつありますが、要旨まとめて概要書き並べるだけならばそこそこ使えるのかなと思いました。そしてこれって、手元の文庫本ノートの使い方とあんまり変わりません。流石に公開出来ないような代物は文庫本ノートに回しますが、そうでないものはtwitterと併記しても良いのかなと思いました。どうせ概要書き並べたところで減るものじゃありませんし、そこの裏にある思いや前提まで窺い知れる人なんてそう多くはありませんから。

周囲に何も宣伝してないので今のところは知らない人からしかフォローされてません。
私の事を知らない人がフォローして面白いのかどうかは知りませんが、今のところは非公開にする気はありません。見られてヤバいものは書いていないつもりですから(というか他人様に理解されるものを書いているつもりもありませんが)。
もっとも、spam関連のRTや「頭が悪い(若しくは性格が悪い)としか言いようがない」RTは問答無用でブロック掛けるつもりですし、あまりにそれが多いようであれば非公開化するつもりですが。

書いてる内容に対して質問されても原則として答えません。
前提から語るのが面倒というのが率直な理由でして、一言で言うと「分かる人だけ分かってくれればそれで良い」からです。そういう意味で自分自身は「ゆるい繋がり」というものに価値を見出していません。

取り敢えず、飽きるまでは適当に使ってみようと思ってます。
ネタは売るほどあるので、フォロー周りで面倒くさいことが無ければ長続きすると思いますが。

2009年09月23日

ついった考察

twitter、知らない人のフォローが気がつけば勝手に増えていくものだと思いました。
それなりに広い分野で書いているから検索ワードで何かに引っかかってフォローしていくのだと思いますが、普段からその検索ワードに合致するものを書くとは限らない訳でありまして。

まあ、別に他人様のために書いているものじゃないですし、メモやネタ出しのために書いているに過ぎないものですし、書いたものが誰かに見られたとてその裏にある真意とか自分が何に利用するために書いたとか各々の前提とかそういった事柄まで理解していないと活用出来ないものですから、自分としては「読みたければ勝手にどうぞ。ただし分量多いから大変ですよ」としか言いようがありません。

取り敢えずひとつ確実に言えるのは、自分がやってるのは「普通の使い方じゃない」ということ。
サンプラーにスーパーマリオブラザーズのコイン取得のSEを録音して連打する程度には普通じゃない使い方だと自覚してやってます。まあ、自分と周囲に迷惑や害が無い範囲で使えば良いのかなーと。

ただ、あんまり量が多いと過去ログを追うのが大変だったりします。
メモ書きで使う予定なので、過去ログ追えないと本末転倒です。2日半でつぶやき数257って多いのか少ないのか分かりませんが‥‥取り敢えずどっかに過去のメモへのパーマネントリンク集を残しておいた方が良いのかも知れませんね。若しくは画面全体を選択してコピーしてテキストに貼り付けるというアナログな行為とか‥‥探せばバックアップ用のツールがありそうですけどね。若しくは自作とか。

探したらありました‥‥って、やっぱりはまちやの人ですか。

ttp://twitter.g.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080118/t_memorial

時間がある時に試してみる予定。

フォロワーが増えたときにメールが来る設定にしてるのですが、メールが来たり来なかったり。そこに何かルールでもあるのかなと思うのですが、取り敢えずspamとしか思えないアカウントはとっととブロック掛けてます。自分をフォローしている人をフォローするかについては‥‥保留。暫く使ってみてから考えてみます。

あと、bit.lyですが、既に登録済みだとURL貼ったときに勝手にbit.lyのURLに変換されるみたいです。自分が貼ろうとしているものは大抵登録済みなのでわざわざ自分で何とかする必要はありません。そこで当ページは‥‥調べてないので知りません。というかそんな長いアドレスじゃないでしょ。

2009年09月28日

読書

A.R.ホックシールド「管理される心」を読んでいます。
感情労働について取り上げている本で、こと人間相手の商売をしている以上は読んでおくべき本であろうと考えています。ただ、冒頭部分を軽く読んだ限りでは思想哲学的な内容を含んでおり、言い回しも少々難解なところがありますので、多分に読む人を選ぶのだろうなと思いました。
分量がかなりありますので、読み切るまでにある程度時間は掛かりそうです。

「管理される心」を読み終えたら、時間を見つけて積読になっている思想哲学書を読み漁りたいところ。具体的にはヘーゲル「論理学」、ハイデカー「存在と時間」、キルケゴール「死に至る病」辺りです。あと、筒井康隆「虚構船団」、乙一「暗いところで待ち合わせ」辺りも読み進めたいところ。
ラノベについて少し思うところがあり、有名どころを数冊つまんでみようかと思っています。漫画版「涼宮ハルヒの憂鬱」は1巻で放り投げてしまいましたが、ラノベ版だとどうだろうかと思案中。他に有名どころと言えば「ひぐらしのなく頃に」なのでしょうけれど‥‥そんなに何冊も読んでる時間があるか微妙。


twitter、投稿数600くらいつぶやいてみましたが、色々あるなと思いました。
気がつけば(特に何もしていなくても)フォロワーが増えており、自分の書いているものの何が面白いんだろうと思ってみたり、どこからどうやって自分を探し出しているのだろうと思ってみたり。色々と忙しくなってきましたので、後はのんびりと、ちまちまと書いていこうかなと思っています。

2009年10月01日

9 years

創作団体「アクティブ・ワークス」設立から今日で丁度9年です。
今日は朝から理由も分からず複雑な心境を抱いていたのですが、ついさっき「そう言えば‥‥」と思い出した次第です。ちなみに9年前に何をしたかと言うと「『アクティブ・ワークス』という名の団体としてやって行こう」と発起人同士で話し合って、それ用のドメインをひとつ取得しました。今はもうそのドメイン名はexpireさせてしまいました(他の方が現在運用しています)が。

9年前の日記を読み返してみると、素晴らしいくらいに大した事は書いていないのですが、その時その時の価値というものは時が経つにつれて付与されて行くのかなと。9年経って自分達の身の回りの環境を見ると、9年前には想像も出来なかった位ドラスティックに変化していますから。

あと1年経てば10年という区切りの良い時期になります。
今から1年後にどのような状況になっているかは分かりませんが、現在動いている事柄については何らかの結果が出ているでしょう。そこに「成果」と呼べるものが付与していれば良いなとは思っています。


団体としてやって来た事に関しては団体公式にある程度は掲載されています。
対外的にモノを作るようになったのは2003年からですが、それより前はオフ会を開催して団体関係者で集まって遊んだり、「いずれこんな事をやりたいね」と話し合ったりしていました。当時立てたフラグは大体回収したのですが、未だ回収出来ていないフラグも幾つかありますので、そちらについてはここ数年中に回収出来れば良いなと考えています。ただ、中長期的に見ないと回収出来ないフラグも混じっていますので、そちらについては数十年という単位で見なければならないものもあったりしますが。

とにかく、この9年間は色々な事がありました。
良い事も、そうでない事も、数え切れない位沢山。
その結果として現在があると思えば色々と感慨深い訳ですが、過去を振り返ってばかりでは先に進めませんので、過去は過去として胸の内に留めつつ、未来を見据えてこれから先を生きていければなと考えています。

2009年10月11日

近況

最近はtwitterの方も減速気味です。
減速の理由としては、書きすぎ自重が1/2、書けないような事が手元に増えてきたのが1/4、仕事等が忙しいのが1/4です。考察メモを記しておくのにはそれなりに使えるかと思いますが、140文字で発言が切られてしまうため、説明に文字数を要するものだと途中で細切れになってしまい、途中だけをRTされるとえらい事になるというのが困りものです。まぁ、そういうのはblogに書くか、そもそも書かなければ良いという話になるのですが。

海外出張は11月になりそうです。
先方都合で延び延びになっていますが、まぁ、年内には何とかなるのかなと。
外国語勉強している時間を得られたと前向きに捉える事にします。

最近はオフィス移設系の案件の引き合いが多いです。
その辺りのマネジメントは慣れていますので、先方と打ち合わせをしてから資材調達とかアウトソースとか色々やっています。やる事も大体相場が決まっていますので、余程特殊な要望が無ければ淡々と話が進むだけです。
新規顧客もぼちぼち増えていますので、足元固めて行きたいところです。


最近は時間があれば仕事をしているか読書をしています。
必要最低限の事は日常の中で出来るのですが、プラスアルファの事をやろうとするとどうしてもまとまった時間が必要で、先々の事まで考えて行動しようとすると幾ら時間があっても足りません。そうやって色々と見えているうちは時間を投資しておけば良いのかなと思っているので、後はスケジュールのやり繰りをどのように上手く行なうかという事が課題となるのかなと思っています。
とにかく、勉強出来るうちに勉強をしておきます。大抵、準備不足の中で物事に取り組まなければならなくなりがちですので。

2009年10月21日

部屋の片隅

部屋の片隅の状況。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

気がつけば色々と物が増えている訳ですが、基本的には積み上げられるだけです。
開封して並べて遊ぶべきなのでしょうけれど、手元に来た時点で満足というか。

取り敢えず、暫くは現状維持となります。
今の時点で追加購入の予定はありませんので。

実は、実家に存在がバレたら一式取り上げられる危険性があったりします。
出窓に飾るとか、親戚に譲渡するとか色々あるようですが‥‥正直、勘弁して頂きたく。


相変わらず仕事が忙しく、日付変わる前に仕事が終わる事が稀な状況になっています。
年内いっぱいはこういう状況が続く事になるかと思いますが、年内に一通りの事が片付けてしまえば色々と積み上げられる事となりますので、来年はその積み上げたものを使って少しは楽が出来るのかなと考えています。
後ろ向きに考えるとキリが無いので、少しでも前向きに生きたいところです。

2009年10月30日

環境整備

作業環境の整備を行ないました。
倉庫で眠っていた機器群とソフトウェア群を復活させ、マウスとアンチウイルスソフトを量販店のポイントで調達しただけなので追加投資は無しです。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

購入したは良いけれど7年位保管していた新古品のRealforce 106を引っ張り出しています。他にもタブレットとか、スキャナとか、椅子とか、色々。C77向けの作業を行なう以上、どうしても仕事用の環境とは別に作業環境の整備が必要なのです‥‥まあ、当落出るのは今日の夕方ですので、落選したらその場で終了となるのですが。

作業机はKOKUYO Simplexでして、今回で3台目となります。
ただ、既に生産終了しているので、これ以上の追加調達は難しいと思っています。

欲を言えばもう少し大きい液晶ディスプレイが欲しいところですが、まともに買うと10万円以上しますので、金銭的に余裕が出てくるまでは棚上げです。黙々と仕事して貯蓄を増やす方向で検討します。

2009年11月03日

C77関連

C77には、団体名義では参加しませんが、その代わりに個人サークルとして参加予定です。
サークル名は「MR.NiNi(エムアール・ニーニ)」、配置は2日目(12/30)東R46aです。
頒布予定物はオリジナルの短編小説集が1冊、ページ数と頒布価格は現在調整中ですが、予定としては150~200ページ、頒布価格は500円程度で考えています(実際に書き上がってみないとページ数と価格が確定しません)。
頒布情報は団体公式を間借りする予定です。

当日、スペースでは団体名義の既刊の頒布も行ないます。
団体から自分への委託という形態になりますが、どちらも自分が実務をやっているので、やっている事自体は大して変わりません。なお、団体の方に新刊の通販を委託する予定ですが、今回は事前予約はやらない予定です(オリジナルでは売れない事が分かりきっているので、わざわざ予約するまでもないだろうというのが本音です)。

サークル名について細かい事は気にしない方針で。
一応、団体主体で製作した過去の頒布物には漏れなくクレジットされている名前で、この名は「段差本3rd」が初出です(そちらには名前の由来も明示してあります)。多分、今後はこの名称でサークル参加する事になるんじゃないかなと思っています。


団体公式の方には後日まとめて情報を掲載します。
少々、調整が必要な事柄がありますので。

2009年11月15日

半月ぶり

ほぼ半月ぶりの更新です。
最近はtwitter上で色々と書く程度で終わってしまい、blogの方に持って行く事が無かったりします。ひとつの話題について、twitterだと140字で書くだけで投稿出来てしまいますが、blogだとそれにある程度の厚みを持たせなければならず、また、直ぐに流れる訳でもないので文面についても色々と考えなければならず。

近況ですが、公私共にゴタゴタしており、C77の原稿の方もようやく1/4~1/3が終わった程度です。確か今月末が〆切だったはずですので、出来る限り早めに片付けてしまう予定です。

裏では公私問わず様々な事を色々と考えております。
来年以降の身の振り方や、取り組む対象についても十分に検討して無駄の無いように動かないと色々と手詰まりになるのではないかなと危惧している次第です。色々と厳しいご時勢ですから、色々と準備をした上で柔軟に立ち回る事が求められているのかなと思っています。

2009年12月01日

12月

12月です。
現在進行形で仕事とC77の原稿の追い込みとで多用な日々を送っています。
先日、とある方と話しをしていたときに「最後に『暇だ』って言ったの一体いつだよ?」と訊かれて答える事が出来ませんでした。多分、最後に「暇だ」と言って実際に暇していたのは2003年よりも前だと思います。
当方、忙しい暇人です。やる事だけは売るほどありますが、精神状態的には、多分、普通の人よりも暇していると思います。


ちょっと前の話ですが、胡蝶蘭に高芽が出たので切り取って別の植木鉢に植えました。

 COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

これで育ってくれれば良いなと思っています。
ただ、植え替え時期が少々遅かった事もあって、ちゃんと育つか不安だったりするのですが。


手元の環境ではAdobe Creative Suite 3を使用している(CS4へのバージョンアップはしていません)のですが、たまたまAdobe Stock Photosを起動してみたら「サービスは終了しました」のお知らせが。Adobeのサイトでアンインストーラが提供されていましたので早速適用してみましたが、アップデートという形態でアンインストールが実施されるみたいです。
2008年4月にサービス終了しているのを今更気づくのも正直どうかと思いますが。


7年ほど使い続けていたRealforce106を引退させて、Realforce108UBK(55g限定モデル)を使い始めました。数日程度使ってみた感想としては「少々キーが重い」「触った感じがざらざらする」といったところ。でも、言うほど使いづらいという訳でもなく、慣れればそれなりに使えるのではないかと思っています。
それにしてもキーボード1枚が20,000円以上というのも随分な話です。折角高いカネを払ったのですから、長い時間をかけて使い倒して、きっちりと元を取ることを目標に酷使する予定です。


今週末を目途に団体公式を更新予定です。
団体名義ではC77には参加しませんが、委託の絡みがありますので。

2009年12月03日

おでかけ

毎年恒例ですが、3泊4日で沖縄の方に行ってきます。


と、言う訳で現在石垣島に来ています。
天気は曇りで、気温は19度位。関東だと17時過ぎると真っ暗になりますが、こちらだと18時過ぎ位まで明るいです。本当はゴールデンウィークか、夏休みに屋久島か沖縄辺りに行きたかったのですが主に仕事の都合で出かける事が出来なかったので仕方なくこの時期に来る事となりました。
もっとも、仕事が色々と立て込んでいる上にC77の締め切りに追われているため、今回本当にこちらに来れるのか不安だったのですが。
#一応、仕事道具一式は持って来ていますので作業はするつもりです

今回は一応西表島に行く事を予定しています。
レンタバイク借りて島を走り回ったり、船に乗ってマリュドゥの滝を見たりする事が出来れば良いなと思っているのですが、あまり天候は宜しくないようです。台風はどっか行ってしまったみたいなので西表行きのフェリーは出るとは思いますが。

2009年12月08日

入稿完了

C77合わせの冊子の原稿を先程入稿しました。
詳細情報は後日、団体公式の方に載せる予定ですが、今回は団体名義の頒布物じゃありません。団体頒布物の委託を受けるのと、団体の方で通販を受け付けるというのが主な理由です。
新規にドメイン取るのもアレですが、サブドメイン使うなり何なりして別サイト作った方が良いかも知れません。今後の対応についてはちょっと検討します。


12月3日から同月6日まで沖縄に行ってました。
主な行き先は西表島、石垣島、そして沖縄本島です。
年に一度の休暇と、C77の原稿書きと、取材と、仕事周りの検討が主な目的でしたが、マリュドゥの滝とヤママヤー(イリオモテヤマネコ)を見る事が出来て個人的には満足です。あと、NAHAマラソンは存在自体知らなかったのですが、来年はエントリーしてみようかと思っています‥‥出来れば、ですが。

旅行時の写真画像は後日何枚か掲載しようかと思っています。
何だかんだ言って500枚以上撮影してきましたので。

2009年12月09日

西表島写真

何枚か掲載しました。
見たい方は続きをどうぞ。

続きを読む "西表島写真" »

2009年12月22日

Boardwalk D7

師走です。寝ても、覚めても、平日も、休日も、ずっと仕事してます。
気がつけば、あと10日もすれば2010年になってしまいます。
年内に、目の前に積まれている仕事を一通り片付けたいところではありますが。


さておき。
先日、DAHON Boardwalk D7を買いました。
一言で言うと「折りたたみ自転車」です。漫画「よつばと!」6巻にも登場しています。
ちゃんとした写真は未だ撮影していません。機会があれば掲載する事にします。

何でこのタイミングで自転車かというと、特に深い理由は無かったりします。
強いて挙げるならば「少しでも外出する機会を増やしたい」「車のトランクに積んでおいて、出先で移動する時の足として使いたい」「運動不足を解消したい」「駐車場が無いところへ出かける際に使いたい」等。自分にとって自転車とは「無くても困らないけれど、あるならば使う」という程度の代物ですが、それが少しでも自分にとってプラスになるならば良いのかなと思っています。

何回か乗ってみた感想としては「案外乗りやすい」「サドルが硬い」「キャリングバッグに入れれば何とか持ち運べる。重いけれど辛い程ではない」「バラしやすいので、幾ら施錠していても外に置いておくのは不安」といったところです。特に外に置いておくのは結構不安なので、常にキャリングバッグを持ち歩いて、自転車に乗らないときは折りたたんでバッグに入れて持ち歩いた方が安心かなと。

マッドガード(泥はね避け)やメーターや折りたたみ出来るペダル等を買い揃えようかと思っていますが、その一方で「そこまで装備を揃えなくても乗れれば良い」とも思っています。普通の折りたたみ自転車よりも高価でしたので、これ以上コストを掛けるのもどうかと思っていたり。
乗る機会が多いようならば色々と買い足そうとは思っています。


最近はとにかく忙しくて、twitterの方も停滞気味です。
年内一杯は縮退運転になりそうです。

2009年12月30日

C77

C77に行って来ました。今回は団体ではなく、(ほぼ)個人参加です。
参加サークル名「MR.NiNi(エムアール・ニーニ)」、場所は東Rのお誕生日席でした。
東方やVOCALOID辺りは人がごった返していましたが、創作周りは閑散としておりました。

ちなみに、ルビ振っていたにも関わらず「MR」の部分を「ミスター」と読む人が多かったです。
頒布物には何の意味を持つ名前か書いておきましたけれど。

色々な事情がありまして、今後は「ActiveWorks」名義では参加しません。
団体名義の製作物を作る事はあるでしょうけれど、それも別名義参加となります。
団体公式の方で頒布情報は出しますので、混乱は無い、はず。


今回、サークルスペースで頒布した新刊は「詞謡(ことばうたい)」という短編小説集でした。
この「詞謡」、当団体を相当昔から知っている人ならば、名前の由来をご存知かと。
現在、頒布物の現物が手元にないので後書きに書いたかどうかを失念してしまいましたが、昔、団体ホームページでコラム関連のPDF文書を掲載しており、それのタイトルがそのまま「詞謡」でした。それは、EDICOLORでDTPとPDF製作の練習と称して試しに作ってみたもので、特定の言葉をテーマにごちゃごちゃと考察を書き綴るものでした。
何作か掲載した後に続けるのを止めてしまった訳ですが、タイトルが字面的に好きだったので、今回、フラグ回収的にタイトルとして使用したものです。今後も「詞謡」というタイトルは使い続けようかなと思っています。ただ、短編小説集専用のものとして考えており、長編に関してはそれぞれの作品タイトルを使うつもりです。

次回、サークル参加が出来たとしたら、また同じように短編小説集を出す事になるかなと思っています。そして、それ以外にも団体製作物があったら、それも一緒に頒布する事になるでしょう。もっとも、団体製作物については、団体関係者の別サークルスペースがあったら、そちらでも頒布する事になるでしょうけれど。


来月11日までは多忙を極める予定です。
それ以降は、今後の活動計画について色々と考えてみようかなと思っています。
twitterも、その頃になれば投稿数が増える、はず。

2009年12月31日

大晦日

2009年、お世話になりました。
どうぞ皆様、よいお年をお迎え下さい。

2010年01月02日

2010年年始

当方、喪中につき新年挨拶はありません。
いつも年賀状を出す方々には昨年中に喪中葉書を出しました。
正月の飾り物もなく、ひっそりとした年始です。

年始は江ノ島に初詣に行ってきました。
去年は人が多かったような気がするのですが、今年は明らかに参拝者が少なかったです。
それでも江ノ島入ってすぐの神社で参拝するときには10分くらい並びましたけれど。


DAHON Boardwalk D7の写真を掲載しておきます。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

今日現在で85km位走っています。
色々と手間が掛かりますけれど、乗っていて楽しい自転車です。

折りたたむ様子は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "2010年年始" »

2010年01月09日

正月終了

年末年始は自覚も無いままに終わってしまいました。
仕事の状況が慌ただしいという事もあるのですが、それ以外に原稿をひとつ書いているのが主な理由です。それ以外にも私事関連で外出していたという事もありまして、気がつけば時間が過ぎていたというのが率直な感想です。

1月中旬で、各々の状況が一通り落ち着きます。
公私共にやる事は多々ありますが、ようやく足元が固まるかなと思っている次第です。
世間様の状況が状況なので、安穏といった雰囲気ではありませんが、出来る限りの事はやらなければならないでしょうし、どんな結果になろうとも納得出来るよう、後悔しないような動き方をしなければならないなとは思っています。

来月にC78の申し込みがありますが、一応、申し込みは出すつもりです。
C77で出した「詞謡」の次回作と、状況次第では別にも何か出そうかなと考えています。
団体関連の頒布物については‥‥状況次第です。


正月絡みで「七草粥」を作って食べました。
ただ、煮る時間が短かったので、粥というよりも雑炊という感じになりましたが。
喪中につき鏡餅もお飾りもなかったので、少しは正月らしい事をしようと思った次第です。

2010年01月27日

1月後半

今月は公私共にとにかく忙しく、かつ、慌しい状況でした。
過去形にするにはまだ早く、依然として忙しいのですが、ようやく、少しだけ余裕が出来た感じです。結局のところ、早く課題を片付けないと時間の余裕は取れない訳でして、もっと言うと一度にひとつの事を確実にこなすのが最も手っ取り早く物事を進める方法でして。

ただ忙しいだけではなく、色々と得るものは多く、そして大きかったです。
その中で、自分のこれまでの価値観を変え得る事柄を得られたのが一番の収穫だったろうなと。詳細については多く語るところではありませんが、困難こそ成長の機会と捉えれば、前向きに生きる事が出来得るでしょうし、色々なものを拾い集める事も出来るでしょうから。


来週後半がC78の申込〆切です。
そろそろ準備を開始しますが、頒布物を作っている暇があるかどうかはちょっと微妙です。
時間は作るものですし、作りたいものは文字通り「売るほど」ありますので、ちまちまと作業時間を確保して作り込みを行なう予定です。

2010年02月12日

2月中旬

すっかり放置しておりましたが、一応生きております。
twitterの方で書きたい事を大体書いてしまっているので、blogの方の存在意義がかなり低下している次第です。オフラインの方で色々と慌しく、なかなか色々と物を書ける時間が無いというのもblog更新頻度が下がっている理由のひとつなのですが。
twitterだと流れてしまう速度が速いので、残しておきたいものをblogに書いておくという運用もアリかも知れません。ただ、それはそれでどうかという話もあるのですが。

C78については申込書を出しました。
当選したら、C77のときと同様に何かしらリリースする予定です。
仕事の方がどうなるか分からないのでどこまでのボリュームのものが作れるかは分かりませんが、自分で納得出来るものを出したいというのは偽らざる思いです。

明後日で、団体のサーバ貸しサービスがサービス開始から丸9年となります。
2001年2月14日から、機械や構成は変更しながらもずっとサービスを稼動させ続けてきたという事には感慨深いものがあります。今では「動いているのが当たり前」で、あまり手を掛ける事もなくなりましたが、続けられる限りはサービスを続けたいと考えていますし、可用性や耐障害性向上に向けた取り組みもやって行きたいなとは考えています。
その辺りの絡みで、現在、ZABBIXを勉強中です。環境構築とデータ取得までは出来るようになりましたので、後はsnmp周りのデータ取得の仕組みを作ったり、実運用に向けたワークフロー作りが課題でしょうか。

最近はGumblarが世間を騒がせており、そろそろFTP over SSLの導入もしなければならないかなと考えています。とは言え対応FTPクライアントがあまり多くないようですので、先ずはマスターパスワード対応のFTPクライアントに変えて貰う等の取り組みが必要なのかなと。
SCPを使えという話もあるのですが、chroot jailを考えるとFTP over SSLの方が実装は楽なのかも知れません。

作業環境のブラウザをようやくInternet Explorer 8にしました。
webデザイン関連の動作確認の都合上、IE8、Firefox、Opera、Google Chromeを導入していますが、通常はIE8、twitterはFirefoxという使い分けをしています。IE8はアドレスバーの位置が気に入らないのでレジストリエディタにDWORD値を入れて位置可変としました。

オフラインの方では色々やっています。
公私関わらず新しい話がここに来て急に動き始めており、それに時間が大分取られているのが実情です。色々と柵があってオンライン上で話せる事は殆ど無いのですが、どこかのタイミングで公表出来たら良いなとは思っています。

2010年02月14日

9 years later

世間一般ではバレンタインデーですが、団体のサーバ貸しサービス開始から、今日で9年が経過しました。
9年経過と言っても、そこで感慨深いと言うより「年を取ったなぁ」というのが率直な感想です。

9年前は、OCNエコノミーという128kbpsの回線にIPアドレス8個という常時接続回線を利用してインターネット接続を行ない、Sun Ultra 1というUltraSPARC 143MHzのCPUを載せたワークステーションと、Sun SPARCstation 20というHyperSPARC Quad CPUを載せたワークステーションでサービス提供を開始しました。
サーバOSはSolaris8で、ルータとしてCisco 1601RにWICを載せて‥‥色々と試行錯誤しながら一所懸命になって安定稼動を目指していた日々が懐かしいです。

サービス開始から9年が経過して何が手元に残ったのか。
有形無形関わらず、色々なものを手にして、それを手元に残したと思っています。
その多くを語るところではありませんが、やりたい事が出来る環境があって、やりたい事をやって、その結果を得る事が出来たのは、多分に幸せな事なのだろうなと改めて感じ入る次第です。

あと1年でサービス開始から10年。
何事も無ければ、恐らく順当に1年は経過すると思います。そして、これからの1年の間に、また、何か新しいものを得たり、何かを積み上げたり出来れば良いなと思っています。

2010年02月20日

ついった

仕事の絡みで色々と多用ですが、それなりに意欲的に生きています。
先行きは公私共によく分かりませんが、どう転んでも選択肢は用意出来るようにしたいなとは考えています。


Twitterですが、気がついたらフォロワーが増えています。
我ながら小難しい事ばかりツイートとして書いている訳ですが、そんな内容の何が面白いのか、書いている自分自身が分かりません。何だかんだ言って話題の幅をやや広めにしているので、検索キーワードで引っかかりやすいだけなのでしょう。
フォロワーのうち、オフラインで交流がある人‥‥というか、知り合いはフォロワー全体の10%以下です。元々交流を目的としていないので別名称でやっているという事と、メモ書きという用途で使っているのですがその内容が前述の通りなので知り合いのフォロワーが増えないというのが理由として大きいところでしょう。実際のところフォロワー増やしたいとは全然思っていませんし。

140文字で物事を書くというのは、色々な意味で絶妙だと思います。
必然的に要旨をまとめる事になりますので、文章力を鍛えることが出来るかなと。
ただ、ツイートしたい内容次第では140文字では絶対に収まらなくなるので、複数ツイートする事になるのですが。そこで特定のところだけ抜き出されると色々とまずいので、必然的に表現も考えるようになる訳です。

非フォロワーからの@は基本的にも応用的にも「全く見ていません」。
書いている内容が内容なので、議論が始まると収拾がつかなくなるからです。
これは、当blogにコメント投稿を許可していないのと殆ど同じ理由です。

9月下旬からTwitterを使い始めて、何だかんだと5ヶ月位経過しましたが、色々な意味で実験的なプラットフォームだなと思うのと同時に、ツイートしたキーワードに様々な反応がある辺りに恐ろしさを感じます。
少なくとも、個人を特定する事柄、心情の吐露、商売に絡む事柄は、blogやmixi以上に投稿してはならない要素だなと思います。日本人の多くが無意識のうちに他者に期待している善意というものがあって、それがTwitter等のプラットフォームが大勢に認知されて使われていくうちに徐々に壊されていくような懸念がありまして。
何気なく投稿した内容がリツイートされたり、改変されて第三者に宣伝されたり、それに対して悪意ある人が群がってきたり。意図しない世界の広がりがあって、それを制御しきれなくなり得る懸念があるなと、そう思った次第です。

フォローする対象は基本的に増やさない方針です。
自分の中では、Twitterは情報収集の場所ではなくて、メモ書きをアウトプットする場所ですから。そしてTwitterに書くべきではない事柄や、blogの方が書くのに適している事柄はこちらに書くか、どこにも書かないか、ですね。

まあ、Twitterには「非公開」という機能がありますので、本当のメモ書きならば非公開にしておけよという話もあるのですが、それはそれでという事で。


つい先日、MONTBLANC MEISTERSTUCKのボールペンを買いました。
万年筆では複写式の書類に文字が書けないというのが主な理由ですが、使ってみた感想としては「まぁ、良いボールペンだな」といったところ。書き味は悪くないのですが、基本的に万年筆を使うので、それほど使用頻度は高くないのが残念なところです。
また、万年筆と違ってペン先が交換式なので、沢山物を書いてペン先を鍛えるという事がないというのが「沢山使おう」と思わせない要素でして。

2010年03月07日

Flash

半月ぶりの更新です。

決算とか確定申告とか仕事とか色々やってました。
仕事絡みでFlashを扱う機会が増えて、ActionScript相手に悶絶しております。
Flash5で簡単なトゥイーンアニメーションを作ったっきりだったので、先ずは知識のアップデートから行なう事となったのですが、何とか仕事を回している‥‥といったところです。
ActionScriptを使用した簡単なFlashは作成出来ましたので、後は淡々とノウハウを蓄積して行く事になるのかなと思っています。次はFLVプレイヤーを作る事になるかなと思っていますが、時期に関しては微妙なところです。


仕事周りで色々とゴタついているので、落ち着くにはもう少し掛かりそうです。
今月中に一通り片付くと良いのですが。

2010年03月12日

symfony

Flash周りはちょっと落ち着いたので、現在はPHPフレームワーク「symfony」と格闘しています。
仕事柄、symfonyに関わる機会は多かったのですが、自分でプログラムを書く機会は殆ど無かったのでいい加減手をつけておかなければならないなと。現時点で、初期環境構築からCRUDの実装までは取り敢えず出来ているので、ここから応用に向けて動く事になります。

今月中に一通りの事柄を押さえるのが目標です。
前々から作りたいと思っていたwebアプリケーションは沢山ありますので、ノウハウの蓄積を目的としてちまちまと作成して行こうと考えています。

2010年03月29日

3月下旬

徹夜が身体にこたえるようになりました。
土曜日に徹夜して、昨日、今日と具合が悪いままです。
周囲には年上の人が多いのであまり年齢の事を言うと総スカン食らうのですが、「トシは取りたくないな」と思う次第です。


2週間近く当blogを放置している訳ですが、前のエントリに書いたsymfonyについては裏で勉強した結果として、少しずつ理解してきました。仕事の方でも色々といじくり倒していますので、油断せずに勉強を進めていけばそれなりに出来るようになるのではないかなと思っています。

5月までに手がけなければならないsymfony案件が幾つかありますので、そちらをこなせれば思い描いているものは大体作れるようになるのかなと。まあ、それは希望的観測ですが。


気が付けば花見のシーズンです。
この時期には色々とありますので、色々な思いを抱きながら桜を眺めています。
その最たるものは「また逢う事が出来た」でしょうか。生きていなければ逢う事も出来ない訳ですから。

2010年04月03日

花見

今年も花見のシーズンです。
毎年、近所の桜を写真に撮っているのですが、今年も同じように写真を撮りました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

写真の内容自体に変わり映えはしないのですが、ひとつの恒例行事として。


写真も、当blogも変わり映えはしませんが、周囲を取り巻く環境や状況はどんどん変わって行っています。それが良いのか悪いのかは分かりませんが、常に、後悔しないように全力を尽くすしかないのかなとは考えています。
行き着く先に何があるのかは分かりませんが、具体的に動いて、具体的に努力すれば、結果も具体的に現れてくるでしょうし、その結果は今すぐ見ようと、今すぐ得ようとするのではなく、時の経過に任せておけば良いのではないかなと考えています。

ただ、常に前向きな姿勢を持ち続ける事だけは忘れたくないものです。

2010年04月24日

DAY OFF

久しぶりの休日です。
今日一日は全く仕事らしい仕事をしませんでした。
逆に言うと、カレンダーに関係なく仕事をしているという‥‥。


ここ数ヶ月で生活スタイルが少し変わりました。
自炊頻度が高くなったのが一番大きいかなと思っていますが、自炊で作る料理のレパートリーを増やしたり、食材をまとめ買いして休日を利用して作り置きして、忙しいときは作り置きを食べるというスタイルが大体確立してきました。食品添加物や化学調味料の摂取量が明らかに減ってきているので、健康には良いのだろうと思っています。

仕事が忙しい事もあるのですが、色々と求められる事が多いので、時間を作っては新しい事を勉強しています。今年だけでもAction ScriptやsymfonyやPHPの学習を進めて実際にそれらの仕事をやっている訳ですが、それ以外にもVisual Studioを使う事になりそうです。
勉強するのは嫌いじゃないですし、そうやって色々な事が出来るようになるのは楽しいので、それなりに意欲的であったりします。ただ、時間との兼ね合いが難しい問題でして。

時間が取れないのは相変わらずですが、極力身体を動かすようにしています。
今年から来年に掛けてマラソンの大会にエントリする予定ですので、それに合わせて身体を作る必要があります。一発目は7月23日に開催される富士登山競走(五合目コース)でして、いきなりハードルが高かったりするのですが、身体を壊さない程度に頑張る予定。


C78に向けて色々と検討を進めています。
今回こそ製作環境を一新したいと考えているのですが、時間的な兼ね合いでまたその一歩を踏み出せなさそうな気がしてなりません。実際のところ、EDICOLOR + Acrobatというワークフローも決して悪くは無いのですが、そろそろPowerMac 9500を引退させてあげたくて。十分に元は取りましたよ。


最近、周囲でもTwitterを使う人が増えてきて、ネットでも何かとTwitterという単語を見かける機会が多くなりました。ただ、私自身はTwitterをコミュニケーションツールとして使用するつもりは全く無く、その最たる理由は、Twitter上で展開されているコミュニケーションの手法が評価出来ない事にあります。
他人のツイートの揚げ足取りをするかのようにbotがキーワード検索結果をそのままリツイートしたり、絨毯爆撃のように大勢にfollowを投げてfollow返しによりfollowerを増やしたり、botの不具合なのか数分単位でfollow/removeを何時間にも渡って繰り返したり、気に入らないツイートを見かけてはtogatterにて晒し上げたり。
これはTwitterやTwitterに属するサービスがどうこうという話ではなく、その利用者に起因する事柄でしょう。「Twitterはそういう物だ」と見做して思考停止すれば、単なるツールとして利用するだけの話になります。

自分自身はwebブラウザでTwitterを使っていますが、tween等の便利なクライアントを使わずにwebブラウザでアクセスしている一番大きな理由は「自分がfollowしていない人からの自分宛のツイートが見えない」からです。勿論、見ようと思えば見られますが、tweenを使っているとタイムラインにそれが自動的に乗ってしまい、それを見たら有益無益害悪に関わらず反応せざるを得なくなるというのがどうにも負担になります。
そんな訳で「自分がfollowしていない人からの自分宛のツイートは一切見ない」という方針で統一している訳です。それがコミュニケーションとして正しい姿勢だとは思っていませんが、自分自身の負担を考えるとそうするのが妥当かなと。

最近では以前よりもTwitterへの投稿数が減りましたが、当面は、負担にならない限りで利用を継続する予定です。

2010年05月05日

連休

世間一般では、今日までゴールデンウィークという名前の連休です。
こちらは連休明けから仕事が詰まっており、連休中はその対応に追われていました。
下手に長期休養すると、そこから仕事に戻る際に辛いので、ある意味丁度良かったのではないかと思っています。


symfony 1.4の勉強を進めています。
フォーム周りについては一通り試験実装が出来たので、次はログイン及びユーザ権限の操作に関するところを実装する事になります。1.0から1.4に移行しているため、かなり手こずっているのが実情ですが、ようやくsymfonyの設計思想が分かってきたような気がします。
今月中に一通りの試験実装を行ない、業務に持って行ければなと考えています。
まずは使い勝手が良い(というか使用頻度が高い機能の)クラスファイルを揃えるのと、その内容の作り込みからですね。フォーム周りとログイン周りを取りまとめられるクラスファイルを用意するだけでも開発が大分楽になりそうです。


色々とありまして、当blogからTwitterアカウントへのリンクを外しました。
別に嫌な事があった訳ではなくて、使い分けを行なう必要が出来たというのが正直なところです。
思えば「誰にも知られずこっそりと使ってみよう」「このblogは更新頻度がアレなので最早誰も見ていないだろう」「折角なのでblogに最新のTLが載るようにしてしまえ」という軽い気持ちでタイムラインのリンクを張っていましたが、そうしたら知り合いに捕捉されて「ああ、まだこのblog見ている人いるんだ」という流れになった訳ですが、まあ、それはそれで別に良いかと。
なお、Twitterを止める訳ではありません。念のため。

2010年05月10日

ハーブ栽培

家の南側の窓の近くに鉢植えをまとめて置いています。
毎年少しずつ植木が増えている訳ですが、今年はちょっとハーブを色々育ててみようと思い、幾つかのハーブの種を植えています。ざっと挙げるだけでも「コーンフラワー」「コリアンダー」「チャービル」「アーティチョーク」「ワームウッド」「アニス」「アンジェリカ」「フィーバーフュー」。苗としては「スペアミント」と「キャラウェイ」です。
後日、エキナセアとヤロウが届きますので、こちらも届き次第植える予定です。

本当は種類を植えるのではなくて、少ない種類のものを沢山植えて育てた方が良いのでしょうけれど、今年一年様子を見て、増えたものを来年以降に重点的に育てたいと考えています。
出来れば実用的なハーブ(例えばエキナセアやチャービル等)を育てた方が良いのですが。

変わり種として「ミラクルフルーツ」の苗を入手しましたので、これも育てる予定です。
ミラクルフルーツの果実は、食べると味覚が変わるという一風変わった代物。前から一度食べてみたいと思っていたのですが、なかなか入手が出来ず半ば諦めていました。そして先日、たまたま苗を見かけたので調達した訳ですが、果実が出来るまで何年待てば良いのだか‥‥。


連休も終わり、今日から本格的に仕事に取り掛かっています。
大掛かりな仕事が併行して動いているため、スケジュール管理をしっかりと行なって仕事に励む予定です。何だかんだ言って、8月下旬までずっと忙しくなりそうです。

2010年05月16日

天河大辨財天社

先日、奈良県にある天河神社(天河大辨財天社)に行って来ました。
主祭神として市杵島姫命を祭っている、奈良県にある神社です。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

一週間前に天河神社の話を聞いて「じゃあ、一回行ってみるかな」と思ったのが理由。
その筋では有名な場所で、「呼ばれないとたどり着けない(縁がないと行けないとか、本人にとってまだ行く時でないと行けないとか)」と言われている、芸能人に信仰者が多いという(芸能に関して霊験あらたかな)場所らしいです。思い立ったが吉日とばかりに(実際には、丁度仕事がひと段落したので)車を運転して一人で行ってみてたどり着けるか試してみようと思ったのですが、特に問題なくたどり着くことが出来ました。

午前8時すぎに出発して、現地到着が午後3時20分頃。
東名高速、伊勢湾岸道路、東名阪自動車道と走り抜けて亀山ICで下りて、そこからは一般道とバイパスを乗り継いで行きました。カーナビに頼りっきりでしたが、東名の岡崎辺りで渋滞したのと、奈良の辺りでやたらと信号待ちが多かった以外はつつがなく、といったところです。

参拝を終えて、折角だからという事で伊勢神宮に向かいました。
しかしここで距離優先でカーナビを設定したのが間違っていて、紀伊半島を山道まで使って縦断する羽目になりました。吉野山の寺の門前を通るルートを選択され、流石に運転には難儀しました。

そして伊勢神宮にたどり着いたのは午後6時。
かなりアクロバティックな道を使った割には早く到着したと思います。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

伊勢神宮の参拝は実に7年半ぶり。内宮、外宮の両方を参拝しました。
実は、7年半前に「会社を設立したら、伊勢神宮外宮で神棚を頂こう」と思い、ずっとそれを思い続けていた訳ですが、会社設立から4年以上経って、ようやくその思いを果たす事が出来ました。

伊勢神宮の参拝を終えて、食事をしてから帰宅。
自宅に到着したのは午前0時10分頃でした。400km以上を給油以外ノンストップで走り抜けた訳ですが、そういう事が出来る辺り、まだ自分は若いのかも知れません。


伊勢神宮で頂いてきた神棚は既に自宅に設置済みです。
本当はもっと早く神棚を置くべきだったのですが、何かと忙しくてここまで引っ張ってしまった次第です。

機会があれば、参拝にかこつけてまた別のところに旅行に行ければ良いなと思っています。
天河神社は三大弁才天のひとつとされており、他には江島神社(神奈川県)、宝厳寺(滋賀県。琵琶湖に浮かぶ竹生島上に存在)、大願寺(広島県。日本三景のひとつである宮島上に存在)があります。江島神社は毎年行っていますので、先ずは宝厳寺と大願寺に行ければ良いのかなと。
※三大弁才天と言いながら「天河神社」「江島神社」「宝厳寺」「大願寺」と4箇所あります

それから、次回からは日帰りではなく泊まりがけで行く事にします。
流石に日帰りはかったるいのが本音です。

2010年06月06日

C78関連

C78ですが、一応、当選しています。
後ほど団体公式の方を更新しますが、今後は「ActiveWorks(アクティブワークス)」名義での申し込みは行ないませんので、別名義の申し込みまたは委託扱いという事となります。

C78については、昨年冬同様に短編小説集のリリースを予定しています。
ただ、気の早い話ではありますが、C79についてはsymfony 1.4(symfonyはPHPフレームワークのひとつ)対応のプログラム教本を書こうと思っています。こちらは技術書となるので、アクティブワークス名義で書いて委託するという扱いになるのかなと思っています。
あと、こちらは状況次第ではありますが、動画関連のリリースを断続的に行なう事を考えています。水面下でちまちま動いているので、時期が来たら色々と発表出来るのではないかというのが希望的観測です。


プログラミング周りで色々とゴタゴタしています。
前述の通りsymfonyについて取り組む傍らで、FlashのAction Scriptやフレームワーク、Visual Studio、iPhone/iPadアプリ(xcode)等を手がける事となっています。あまり手広くやるとリソースが分散されるので集中したいところではありますが、ひとつの案件で複数の言語が必要となっており、ある程度構造を理解しないと仕様が決められないという事もあり、痛し痒しといったところです。

公私共に多用な時期であり、仕事の進行やC78進行が併行して動いているため、プライベート周りの事柄は基本的に放置となっています。この辺りの動きは9月末頃に落ち着く見通しなので、それまではのんびりする事は出来なさそうです。

2010年06月16日

Mac mini

ちょっと前にMac miniを買いました。

 

インストール済みのOSはSnow Leopardです。
それから、別途Apple care protectionとiWorkを購入しています。
新Mac miniが今日時点で既に販売されているので、もう少し買うのを待てば良かったかなと思うのですが、買ってしまったものは仕方ないという事で話をまとめてしまいます。

用途としてはKeynoteファイルの取り扱いと、iPhoneアプリの開発です。
仕事の関係上、Keynoteファイルの扱いと、iPhoneアプリの開発が必要となったため、時間を見つけて使い方を覚える予定です。iPhoneアプリについてはSDKを導入済みですので、教本読みつつ開発を行ないます。

2010年07月01日

2010年後半戦

2010年も半分終わってしまいました。
2010年前半ではsymfony 1.0 / 1.4の学習とか、Flash ActionScript 2.0 / 3.0及びProgression 4の学習とか、iPhone SDKの学習とかいったプログラム回りの事を色々とやっておりました。
他にもCMS(Contents Management System)の構築をやったり、動画周りの事をやったりと、何だかんだ言って色々な勉強をしているという状況です。新しい事ばかりやれば良いという訳ではないですが、学ばなければならない事は多々ありまして。

変わり種としては、Cygwinの環境構築や、MacOS X(Snow Leopard)での公開サーバ構築などをやっておりました。環境依存系の事に注意しなければなりませんが、MacOS Xの方はそこそこ順調に出来ました。
一方、CygwinはDLLや共有ライブラリ周りで色々あったり、どう頑張っても正常にコンパイル出来なかったり動かなかったりするオープンソースがありまして、色々と難儀した次第です。


C78向け頒布物の原稿を書いています。
昨年冬の頒布物の続編という事で、ちまちまと本文を書いていますが、色々と課題を設けて書いているのでそれなりにコストは掛かりそうです。同じことを続ける事も多分に結構な事なのですが、逆に同じことばかり続けても進歩がありません故。


無事に山開きしたようなので、今週末は富士登山に行ってくる予定です。
なお、暑中見舞いには少し早いので、それはまた別の機会にします。

ちなみに、今年は富士登山競走に出場する予定ですので、時間を見つけてランニングしています。なお、今年からは一定条件を満たさないと山頂コースにエントリする事が出来なくなりましたので今回は五合目コースでのエントリです。
取り敢えずは2時間半以内に完走する事を目標に。

2010年07月04日

富士登山2010

須走口から登って来ました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

上の写真は、須走・吉田ルート登山道の山頂付近の鳥居です。
「ここまで来たらゴールは目前」という場所のため、記念撮影している人が多いです。

さておき。
五合目登山口から山頂までの所要時間は3時間33分。
「取り敢えず休憩しないで登ろう」と心掛けていたら自己ベストの時間を更新(以前は3時間59分が自己ベスト)して登頂してしまいました。杖は使わなかったものの体力残す歩き方をしていたので、時間短縮を目的とすれば3時間を切れるのではないかと思います。
なお、下山所要時間は1時間50分。以前に同じ時間で下山した事がありますので、下山については記録更新はありません。
今回は複数人数で登山の予定だったのですが、色々とあって単独登山でした。そのため黙々と登山に励んだ訳ですが、自宅の玄関を出てから帰ってくるまでの所要時間が9時間55分だったので、記録としては及第点でしょう。

現在進行形で筋肉痛ですが、いつも必ず痛んでいたはずの膝が全然痛くなく、足の皮が擦り剥ける事もなく。富士登山競走目的に5~15km程ランニングを継続しているのが功を奏しているようです。
富士登山競走は7月23日(金)ですので、それまではランニングを継続する予定です。

2010年07月23日

富士登山競走2010

第63回富士登山競走に参加し、五合目コースを走って来ました。
まず結論から言うと無事に完走して、完走記念のバスタオルを貰って来ました。
ちなみに完走までの所要時間は2時間30分以内だったので、現行レギュレーションが維持されるならば来年は山頂コースにエントリ出来ます。
※今年からレギュレーションが変わり、山頂コースは、過去数回の大会にて山頂コース五合目関門突破または五合目コース完走の時間が2時間30分以内でなければエントリ出来なくなりました

今のところは、来年は山頂コースにエントリするつもりですが、それまでに片付けなければならない課題は多いようです。何気にこの手の大会に参加するのは初ですが、雰囲気は掴めましたし、課題も具体的に見えてきたので、後は淡々とトレーニングに励む事になるかなと思っています。

実は、エントリして参加が決まったとき、周囲からは「どうしてこうなった」とか「よくやる」とか言われましたが、当の本人がそもそもなんで参加しようと思ったかを忘れてしまっています。「運動不足の解消」「せっかくだから」「マラソン界のグランドスラム(フルマラソン3時間以内完走、100kmマラソン10時間以内完走、富士登山競走山頂コース完走をすべて達成すること)を目指そう」「日本一過酷なレースか、面白い」とか挙げれば色々あるのですが、まあ、目的意識を持って取り組む事は良い事なのかなと思っています。


実際の登山競走当日がどうだったかという話については明日辺りに書くつもりです。
※現在進行形で筋肉痛が酷くて考えがまとまりません

2010年07月24日

富士登山競走2010後日談

久しぶりに長文です。

左の鼠径部(腿の付け根)が筋肉痛で、左足を一定の高さ以上に上げると痛い状況です。右足の脹脛も痛かったのですが、それは処置したら大分緩和されました。後は右のあばら骨の下当たりも微妙に痛い状況です。
実はこれらの筋肉痛は全て足を動かす筋肉に係るところです。筋肉を酷使しすぎたための筋肉痛との事ですが、右足の脹脛以外のところは富士登山競走の前日には既に痛みを覚えていた訳です。そしてそれが当日になって悪化したというのが事の次第だったりします。
暫くは筋肉を休ませなければならないので、ここ2~3ヶ月、ほぼ毎日続けていたランニングは暫くお休みです。とは言え、12月にはフルマラソンに参加する予定ですので、あまり長い時間お休み出来ないのですが。


さて、先日の富士登山競走当日の様子です。

午前3時頃に家を出て、車で富士吉田市目指して出発。午前5時ちょっと前に現地に到着し、臨時駐車場に車を止めてそこからシャトルバスで富士吉田市役所に到着しました。ちなみに臨時駐車場のバス乗り場は道路沿いにあり、駐車場内にある行列に最初並んでいたのですが、それは単なるトイレ待ちの行列でした(ここはコミケみたいに「トイレ最後尾」のカードが欲しいところです)。

富士吉田市役所では中庭及び駐車場に山頂コースと五合目コースの受付がある他、スポーツ用品の販売スペースがあって、スポーツ飲料、サングラス、ウエストポーチ等の類が販売されているほか、シューズやスパッツ等のレンタルもやっていました。
五合目コースの受付で誓約書とアンケートを提出してナンバーカードやRCタグ等を受け取り、五合目荷物受取所で受け取りたい荷物(着替え等)をビニール袋に入れて発送所にて引き渡し。
人がやたらと多くて(参加人数は過去最多の4,686人とのこと)落ち着かない上に五合目コースのスタートは8時30分(開会式は8時)と時間があるため、少し離れたところにあるファミレスで朝食。この時はトーストを食べましたが、走るときは白米を食べた方が良いらしいです。

食事をして用を足した後に富士吉田市役所に戻ってきて、開会式に参加した後でスタートラインに。ナンバーカード(ゼッケン)の番号によりスタート地点が異なります。初参加の自分は少々後ろの方に並ぶ事になりました。
この日は快晴で空には殆ど雲は見えず。五合目付近の気温は開会式時点で21度と高く、辛いレースが予想されました。

五合目コースは午前8時30分にスタート。
参加人数は2,347人と多く、スタート地点到着時点で既に1分20秒ほど経過。スタートロスは80秒といったところです。500mほど走ったところで左折し、そこからは2kmほど勾配のある坂を大群に紛れて駆け上がります。
その後は浅間神社の横にある給水所を抜けて行きます。この給水所はスルーしましたが、プラ製のコップが多量に足元に散乱しており、給水を受ける人はもう少し行儀良く出来ないものかと思った次第(一応、給水所の先に回収場所があります)。
給水所を抜けて暫く進むと勾配のある大通りに出ます。そこから3km程走ると中ノ茶屋(スタート地点から7.1km地点)という場所に着くのですが、ここまでで歩く人はまず見かけません。とは言え走る速度は人によって異なり、早い人は地道に前を走る人を追い抜いて行きます。とは言え勾配があるので後の事を考えるとそれほどペースを上げる訳には行かないというのが辛いところですが。
実はこの時点で右のあばら骨の下の部分が結構痛かったりします。気を紛らわしながら走っていましたが、少々辛かったのは事実です。

中ノ茶屋で給水。
水以外にもスポーツ飲料や、レモンや、小梅等が提供されています。
日差しが強いため水分はしっかり取っておかないと脱水症状になるという事でしっかり飲ませて貰いましたが、飲む以外にも「頭に水を被せてくれる」人がいて、頭から肩にかけてびしょ濡れにされました(が、直ぐに乾きました)。
中ノ茶屋から先は荒れたアスファルトの道路を3.5km程走ります。体力はまだまだ余裕があるものの先ほどの痛みが悪化したため時折歩きながら進む事となりました。ちなみに、勾配が一気に急になる事もあり、この辺りから急にペースを落とす人が多くなります。

そして中間地点(10.6km)の馬返しに到着したのが1時間10分。
ここにも給水所があるのですが、前情報で「馬返し到着が1時間10分を超えると遅い集団に呑まれてしまい登山道が厳しくなる」と聞いていたので「これはまずい」と思ったのですが、あまり無理して途中で倒れたら本末転倒なので、筋肉痛をだましつつ先に進むことに。

馬返しから先は岩場の道程を進む事となります。
道は勾配が急な上に狭く、また、人が多いため先が詰まり、なかなか速度を上げる事が出来ません。体力を余しつつも前が詰まっているのと筋肉痛があり、少しでも勾配が緩いところでは速度を上げるものの、それ以外の場所ではなるべく早歩きというペースで進みました。
ここから先になると立ち往生したり、救護スタッフに救護を受けたりする人が目立つようになります。脱水症状を起こして倒れている人もいましたので、水分だけはしっかり取っておかないとダメだと思いました。

二合五勺が最後の給水所。
迷彩服のような服を着た小さい子達が次々と水の入ったプラコップを供している姿が印象的でした。ここでとにかく水を補給して、後は気力で勾配が急な岩場を登る事に。そして五合目(14.4km地点)に到着した時点で2時間10分が経過しており、目標としていた2時間20分まで残り10分という自体に。これからラストスパートと思って踏み込んだ1歩目の右足脹脛がいきなり攣ってしまい「ああ、ダメだこりゃ」と。
10秒ほどかけて右足脹脛を揉んで歩ける事を確認した後に、右足をだましだまし出来る限り速い速度で前に進みました。このとき、左足脹脛も攣りそうな感じだったのですがこれ以上タイムを遅くする訳にも行かないので無理はせず。

そして舗装路に出て、ゴールを目視。
本当はここで走りたかったのですが件の事情により走るのは無理。
走れないまでも出来るだけ速い速度で進んで‥‥ゴール。
速報ベースで2時間21分(1,000位以内)との事ですが、スタートロスを除けば一応2時間20分を切ったかなと思っています。
ちなみに時間計測はRSタグというものを使っており、これは両足のシューズにビニタイで括りつけるものです。五合目コースの場合はスタート地点、浅間神社、馬返し、ゴール地点に時間を計測するための機器一式それぞれ設置されており、チェックポイントに敷かれたマットをRSタグが付いたシューズで踏み越える時に時間が記録されます。
※runnet.jpでは自分の記録が見られます(7/24現在は速報の参考タイムのみですが)

ゴールはしたものの、そこで座り込める訳ではなく、そこから河口湖五合目登山口まで1km以上歩く事となります。その途中に給水所、弁当配布場所、預けた荷物の引き取り場所があり、それぞれに立ち寄った後に河口湖五合目登山口まで辿り着いてようやく一服。
とにかく登山者が多く、馬糞の臭いが漂う中で食事(雲上閣という建物の3階が休憩所になっていますが、そこまで歩く気力がありませんでした)。配布された弁当はおにぎり3個セット(昆布、鮭、梅)で、時間を掛けて食べきった後、そこから更に800m程歩いて下山バスに。
スタッフが「出来るだけ早くバスに乗って下山して下さい」と言っていましたが、この意図は後で知る事となりました。バス乗り場まで下山者の行列が出来ており、早めに乗らないと延々と待たされる事となります。15分程並んでバスに乗って、そこから30分以上バスに揺られて富士吉田市役所まで戻りました。
富士吉田市役所に戻ってきたら、五合目コース完走記念のバスタオル(色は黄色、ピンク、青、緑の4色があり好きな色を選べる)を1枚貰い、市役所中庭で無料で提供されている吉田うどんと麦茶を貰い、一息ついたらシャトルバスで駐車場まで戻って車に乗って着替えて帰宅しました。
帰宅したのが午後3時30分頃でしたので、出発から帰宅までドアツードアで12時間半といったところです。


完走して思った事は「日本一過酷なレースと言われる理由がよく分かった」です。
色々と不本意なアクシデント(主に筋肉痛)がありながらも、山頂コース参加資格である「五合目コース2時間30分以内完走」を達成出来ましたので一応の及第点として良いのかなとも思うのですが、その一方で認識不足や訓練不足が大きいなと思っています。
コースの性質としてはスタート地点から中ノ茶屋、中ノ茶屋から馬返し、馬返しから五合目ゴール地点の3つに分類されるのかなと思うのですが、それぞれで必要とされる筋肉の部位が異なり(特に馬返しから先は「マラソン」ではなく「登山」になります)、また、15kmの長丁場という事もあり、気力云々でどうにかなる物ではなく、ひたすら日々の努力の積み重ねが物を言うのだろうと思いました。それはただ平地を走るだけではなくて、勾配が急な坂や階段を駆け上がったり、まとまった回数のスクワットを練習に組み入れたり、暑さや直射日光への耐性を上げたり、また、特に自分の場合は「筋肉を休ませる」事が必要なのだと実感した次第です。

来年は山頂コースに挑戦する予定ですが、その時は今回のような不本意なアクシデントが無いようにしたいところです。願わくば、その際には山頂コース完走(4時間30分以内に山頂まで到達すること)したいところです。
「階段LSD」というものが効果的という話を聞いたので、先ずはそれを試してみます。

2010年07月29日

暑中見舞い

毎年恒例の暑中見舞いを投函して来ました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

場所については云うに及ばず。
富士宮登山口から出発し、山頂で暑中見舞い葉書を投函し、御鉢巡りをして帰ってきました。

平日であるにも関わらず、夏休みシーズンのためか人が沢山いました。
外国人観光客も数多く見られ、昨今の登山ブームと外国人観光客の増加を身近に実感した次第です。

どうでも良いですが、山頂郵便局の前で写真を撮られました。
若しかしたら某所のホームページに掲載「されるかも知れない」と言っていましたので、取り敢えずサングラスは掛けさせて頂きましたが。普通のジャケットを上に着ていたのですが、何を勘違いされたのか「背広姿で登っている人は珍しい」と言われまして。
私の格好よりも、その日山頂で見かけた「リ●ックマの着ぐるみを着て」登山している人の方が珍しいと思うのですが。


今回の登山所要時間は2時間50分、下山所要時間は1時間40分でした。
富士宮登山道は登山道と下山道が同じである上に道幅が狭く道程が険しいため、人が多い時期はどうしても時間が掛かってしまうのがデメリットです。それでも、以前より所要時間を短く切り詰める事が出来たので個人的には満足ですが(出来れば登山所要時間は2時間半を割り込みたいところです)。
あと、今回は道中で軽装(マラソンに参加するような服装)の人を数多く見かけました。富士登山競走は既に終わっているので、富士登山駅伝参加予定者の練習なのかなと思いましたが、車道にはみ出して走るのは流石に勘弁して頂きたいと思った次第。

ちなみに現時点の最高記録は下記の通り。

・富士宮口登山道‥‥登り:2時間50分 / 下り:1時間40分
・須走口登山道‥‥‥登り:3時間33分 / 下り:1時間50分
・御殿場口登山道‥‥登り:5時間55分 / 下り:2時間30分
・河口湖口登山道‥‥登り:3時間55分 / 下り:2時間11分
・富士吉田市役所~河口湖口登山道(五合目)‥‥2時間21分
 ※富士登山競走五合目コース

折を見て記録は更新したいところです。

2010年08月01日

エントリ

今日は東京国際マラソン2011のエントリ開始日です。
そんな訳でRUNNETで手堅くエントリ。ただし参加者多数の場合は抽選になるという話なので、恐らく今回も抽選になるでしょう。抽選結果は10月中旬頃に出るという話なのでそれまでは待つ事になります。
目標は3時間以内完走(いわゆるサブスリー)ですが、当日までにどこまで調整が出来るかが肝心かなと思っています。フルマラソン経験無しでサブスリー達成は難しいと思いますので、先ずは完走して傾向を掴む事が出来れば良しとするべきなのかなとも思っています。

あと、明日はNAHAマラソンのエントリ開始日です。
こちらは先着順という話なので、エントリが開始したらさっさと登録してしまいます。
そして登録が完了したら速攻で宿の予約をします(昨年12月の西表島旅行の際はたまたまNAHAマラソンの日付と被っており、宿の予約が取れず難儀しました)。


富士登山競走から一週間以上が経過し、筋肉痛もほぼ解消しました。
右肋骨下の違和感が若干残っているものの、多少走る分には問題ないので、そろそろランニングを再開する予定です。

思い返せば、社会人になってから2005年まで、運動らしい運動は殆どしておりませんでした。せいぜいDDR(Dance Dance Revolution)位で、マラソン等長距離走には全然興味がありませんでした(学生時代は体育の授業や学校内競技で中距離を走っておりましたが)。
2005年5月に色々あって富士山に(須走口登山道経由で)登ってから富士登山を何度も行なうようになり、2009年に富士登山競走の存在を知り、そして今年になって富士登山競走五合目コースを完走した訳ですが、そこから派生してフルマラソンとか100kmマラソンとか言い出している次第です。それが良い事なのかどうなのかは分かりませんが、今しか出来ない、今なら出来る事をやるというのは、恐らく間違ってはいないだろうなと思っています。
別にサブスリー(フルマラソン3時間以内完走)、サブテン(100kmマラソン10時間以内完走)、富士登山競走山頂コース完走のグランドスラムを達成したからと言って何かが起きるという訳ではなく、それを誰と約束している訳でもないのですが、その先に自分自身の中で納得が出来るならば、それだけで十分だろうと(今の段階では)思っている次第です。

2010年08月14日

C78 2日目

今日は売り子の手伝いでC78に行っていました。

明日は東地区"へ"ブロック 04a「MR.NiNi(エムアールニーニ)」にて売り子をやっています。
今回の頒布物は短編小説集「詞謡(弐)」、A6版右綴じ160ページで頒布予定価格は500円です。

2010年08月16日

C78終了

C78では創作短編小説集の頒布を行なっておりました。
お越し頂いた皆様、お求め頂きました皆様、本当にありがとうございました。

来て頂いた方から頂いた意見で多かったのは「ActiveWorks名義の新作は?」「新しい技術本は?」「OpenSolarisが残念な状況になりつつある事についてご意見は?」でした。SolarisについてはOracleの動向次第という事もあり現時点では何とも言えないというのが正直なところですが、方向性が上向くのであればまたSolaris本に取り組んでも良いのかなと思っています。Illumosの動向がどうなるかについては注目したいところですが、まずは静観ですね。

C79についてですが、PHPフレームワーク「symfony」の本を書く方向で話が進んでいます。実際に頒布出来るかどうかはC79の当落と、関係者の稼動次第に負う所が大きいのですが、個人的には色々と因縁があるという事と、そろそろ色々な意味でフラグを回収しておきたいという事もあり、現時点でのモチベーションは高いです。

裏ではiPhone SDKを用いたiPhone/iPadアプリの開発に着手しています。
開発用実機という事で先日iPadを調達したのですが、「予約しないで買えるようになるまで待つ」というポリシーの元、結局発売から3ヶ月近く待った事となります。iTunesに接続してアクティベートし、Apple care登録や、純正ケース+液晶保護シート装備や、無料アプリやデータ等の投入とメール等設定を行なってみたのですが、手軽にコミュニケーションや調べものをするツールとしては有用なのかなと思いました。
元々ガジェットに興味がある方ではないので、iPadについては「おもちゃ」ではなく「インタフェース」という見方をしています。そのため「飽きる/飽きない」という概念ではなく「どうすれば思い通りの事が出来るお手軽ツールとなるだろう」という概念でiPadを見ています。がつがつ使うつもりはありませんが、幾つかアプリを開発してみて、自分の手足となるようなツールに発展出来れば良いなと思っているところです。

2010年08月29日

富士山吉田ルート登山

先日、富士山吉田登山口(馬返し)から山頂まで、往復約20kmの道程を踏破してきました。
本当は河口湖登山口から登りたかったのですが、スバルラインの料金所手前で渋滞しており、電光掲示板に「駐車場満杯、空き待ち渋滞5時間以上」という表記があって、そんなに長時間待ってられないという事で急遽馬返しからの登山に切り替えたというのが事の次第です。
近年、登山ブームが加熱しつつあるため、富士山登山者は増加の一途を辿っています。ここ5年で20回以上登っている自分が言うのも何ですが「何でそんなに大勢詰め掛けて来て登るのか」と思う次第。ただ、そこまで人が多いのは河口湖登山口だけで、他の登山口(御殿場、富士宮、須走、吉田)は感覚的にはそれほど増えていないような感じです‥‥あくまでも個人的な感覚ですが。

そんな訳で、来年の富士登山競走に向けた参考タイム取得を目的として馬返しから山頂目指して登ることとなったのですが、各々の通過時間は下記の通りとなりました。

5時43分‥‥馬返し出発
6時43分‥‥五合目佐藤小屋到着(0合目~5合目 1時間)
7時29分‥‥七合目到着(5合目~7合目 46分)
8時03分‥‥八合目太子館到着(7合目~8合目 34分)
8時42分‥‥本八合目富士山ホテル到着(8合目~本8合目 39分)
9時12分‥‥九合目到着(本8合目~9合目 30分)
9時28分‥‥山頂到着(9合目~10合目 16分)
9時35分‥‥下山開始(山頂滞在時間7分)
10時30分‥‥下山道七合目トイレ到着(10合目~7合目 1時間5分)
10時47分‥‥六合目安全指導センター到着(7合目~6合目 17分)
10時59分‥‥五合目佐藤小屋到着(6合目~5合目 12分)
12時12分‥‥馬返し到着(5合目~0合目 1時間13分)

登山行程3時間45分、下山行程2時間47分でした。
富士登山競走山頂コースの時間内完走を考えるならば、登山行程は(富士吉田市役所から馬返しまでの約10kmを走る時間を考慮すると)少なくとも3時間以内まで削らなければならないため、やたら人が多くて登山道が渋滞していた事を考慮しても、まだまだ鍛錬が必要だというのが正直なところです。もっと身体を鍛えれば時間はかなり短縮出来る手応えはあったので、それを支えに練習に励むことにします。
※人によっては富士吉田市役所から山頂までの約20kmを2時間30分程度で踏破します

鍛錬不足と言うものの、ほぼ毎日5kmランニングとハーフスクワット100~150回を繰り返した成果が出ているのは間違いなく、以前に河口湖口(五合目)から登山したときと(距離が1.5倍以上増えているにも関わらず)殆ど所要時間が変わっていません。恐らく、他の登山道を登る際の所要時間も大幅に短縮出来るはずなので、時間を見つけて他の登山道の登山記録時間を(鍛錬を兼ねて)削る予定です。
平行してNAHAマラソン(フルマラソン)完走目指した鍛錬も行なう予定です。サブスリー(3時間以内完走)が現時点での理想ですが、フルマラソンは初参加なので、先ずは完走する事と雰囲気を掴む事を目標としておく感じです。
一応、東京国際マラソンにエントリしていますが、あちらは抽選なので、現時点では走れるかどうか分かりません。もし、抽選で当選していれば、そちらがフルマラソンの本番になるのかなと思っています。


ちなみに。
何年か前に御殿場登山口から登ったときに、途中で休み休み登る自分たちを尻目にすいすいと登っている人を見かけて「何であの人はあんなに早く登れるのか」と疑問に思った事があります。また、えらい薄着でさっさと登る壮年の人を見かけては同じ思いを抱いたのですが、「同じ立場になってみて」ようやくその疑問が解けました。

「単純に鍛え方が足りない」

もっとも、後者の場合はトレイルランナーと言って、未舗装の道(一般的には登山道等)を走るランナーです。富士登山競走、富士登山駅伝のみならず、日本各地で山道を踏破するタイプの長距離走があります。そういう大会に出場するような人が、薄着(軽装)で登山するようです。
今回は自分も上下1枚ずつ、トレイル用運動靴と飲料等を詰めた軽量バックパックという装備で登った訳ですが、以前は「あんな軽装で登る人の気が知れない」と言っていた自分がそういう格好をして登る事に感慨深いものを感じる一方で「遠いところに来てしまったのだな」と思う次第。

2010年09月04日

河口湖登山道タイムアタック

最近は富士登山系のエントリばかりですが、今年はこれで富士登山は打ち止めです。
公私共に色々と忙しくなるという事と、どうしても今年中に河口湖登山口からの登山所要時間を短縮しておきたかったという事もあり、こっそりと出かけて来ました。
‥‥実際には「もう二度と河口湖登山口には車で行かないので、今回は行き納め」という思惑もあったのですが(理由は後述)。


午前4時半頃にスバルライン料金所のところに車で到着したのですが、誘導員の人が先の車を止めて何か言っている様子。やがて自分の車のところまで来たのですが「登山口の駐車場が満杯で、1km以上歩いて貰う事になる」とのこと。
近年の登山ブームでかつてない程の車が来るようになったとの事ですが、料金所の手前で立ち往生じゃなければ良いやという事で往復料金2,000円を払って料金所を通過。そして本当に1km以上(実際には1.4km程度)手前の駐車スペースに停めさせられる事となりました。
実際のところ、登山口までの道路が有料なのは河口湖登山口だけでして、それだけの金額を払ってこの待遇であれば、大人しく他の登山道に行った方がマシというのが正直なところです。スバルライン料金所から登山口までは相当の距離を車で走らなければならず、健脚であればそれこそ馬返しに車を停めて駆け上がった方が時間的にはさほど変わりませんし少なくとも2,000円も払わなくて済みます(以前は馬返し駐車場で車上荒らしがあったらしいので注意は必要ですが)。

さておき。
駐車スペースに車を停めて前回と同様の軽装で登山開始。
先ずは身体を慣らすために登山口まで走る事にした訳ですが、他の登山者を追い抜く毎に「走ってるよ‥‥」というような事を言われました。傾斜のあるアスファルトを走る位、さして珍しいものではありませんよ、多分。
大体15分位掛け、午前5時頃に登山口に到着。ご来光には少し早い時間でしたが、徐々に周囲は明るくなっていました。個人的にはご来光には「全く興味が無い(何年か前に剣が峰で見たため)」ので、ご来光目的の登山をする気は全然ないのですが。

以下、リザルト。

05:03 ‥‥ 登山開始(河口湖口5合目登山口)
05:17 ‥‥ 6合目安全指導センター到着
05:41 ‥‥ 7合目到着
05:55 ‥‥ 本7合目鳥居荘到着
06:11 ‥‥ 8合目太子館到着
06:32 ‥‥ 8合目元祖室到着
06:44 ‥‥ 本8合目富士山ホテル(富士登山競走8合目関門)到着
06:55 ‥‥ 8合5勺到着
07:09 ‥‥ 9合目到着
07:22 ‥‥ 山頂(富士登山競走ゴール地点)到着

07:28 ‥‥ 下山開始
07:50 ‥‥ 8合目江戸屋到着
08:18 ‥‥ 7合目トイレ到着
08:31 ‥‥ 6合目安全指導センター到着
08:44 ‥‥ 河口湖口5合目登山口到着

登山所要時間2時間19分、下山所要時間1時間16分でした。
上記のそれぞれの時間帯の場所において、紺色の上下を着て軽快に走っている(または早歩きをしている)人がいたら多分それは私です。

以前は防寒対策の厚着をして、杖をついて登ったものですが、最近では薄手の上下と軽いリュックサックと運動靴という格好で杖も使わずに駆け上がっている辺りに隔世の感があります。まあ、所要時間を短縮するためには軽装であるに越したことはなく、まだまだ時間を短縮出来る実感はありますので、将来的には登山所要時間を1時間半まで削りたいところです。
現時点の状況では、富士登山競走山頂コースにおいて、スタート地点から2時間5分で安全指導センターまでたどり着けば4時間半以内の完走は出来る事となります。結構現実的な時間なので、来年までみっちり訓練して、来年の本番に備えるつもりです。

下山してきても乗ってきた車の場所まで1km以上歩かなければならず、周囲の景色を眺めながら道路を歩いた訳ですが、午前9時時点で駐車場は見事に満車。しかも駐車待ちの車が登り車線で大渋滞しており、大まかに数えただけでも100台以上。更に言うと、そんな状況であるにも関わらず次から次へと車が登ってきており「わざわざ長時間待たされてまで富士山に登りたいものなのか」と思ってしまいました。
そして、この状況を見て「なるほど、だから富士登山競走は平日に開催するのだな」と納得した次第。休日開催だと登山道は混雑しますし、選手を富士吉田市役所に下ろすためのバスも走るのに往生します。登山ブームも良し悪しですね。
そんな事もあり、今後は余程の事が無い限り、車では河口湖登山口まで行かないつもりです。まあ、富士登山競走に参加する限り、嫌でもここには来る事になります(完走後にここから富士吉田市役所行きのバスが出ます)し、本番同様の状況で練習をする場合もまた然りですが。


現状の記録。

・河口湖口登山道‥‥登り:2時間19分 / 下り:1時間16分
・富士宮口登山道‥‥登り:2時間50分 / 下り:1時間40分
・須走口登山道‥‥‥登り:3時間33分 / 下り:1時間50分
・御殿場口登山道‥‥登り:5時間55分 / 下り:2時間30分
・吉田口登山道‥‥‥登り:3時間45分 / 下り:2時間47分
・富士吉田市役所~河口湖口登山道(五合目)‥‥2時間21分
 ※富士登山競走五合目コース

来年7月には富士登山競走の練習を兼ねて、富士宮、須走、御殿場の各登山道の所要時間をまとめて更新したいところです。
取り敢えず、普通の人には「全く参考にならない」記録ですので、その点は誤解なきよう宜しくお願いします。

2010年09月15日

ランニング

今冬、NAHAマラソンのフルマラソンの部にエントリーしており、そのためにほぼ毎日ランニングをしています。距離としては1日当たり5km~12km程度ですが、徐々にその距離と頻度を増やしていく予定です。
何気に今冬がフルマラソンデビューでして、5km、10km、ハーフマラソン等を飛ばしていきなりフルマラソンという辺りに無茶を感じている訳ですが、何分せっかちな性分なのでこの辺りは大目に見て頂けるとありがたいかなと。
今回は完走とサブフォーを目指したいところですが、将来的にはサブスリー達成までを目標としています。ど素人がいきなり42.195kmを3時間以内で走りきれる筈がないので、淡々と練習を積み重ねて、気がついたら目標を達成していたという雰囲気に持って行ければ最高かなと考えている次第です。

2010年09月28日

10 years

2000年10月1日に、創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」は設立しました。
あと3日で設立から10年が経過する訳なのですが、流石に「過ぎてしまえばあっという間」とは思えず、ただ、過ぎ去ってしまった時間に色々な思いを馳せる日々を送っています。
感傷的になっても仕方が無く、そうかと言って楽観的に考えるつもりも無く。
この10年という時間が齎したものは何か、失ったものは何か。それを真っ向から見据えた上で、この先の立ち居振る舞いについて考えなければならないのだろうなと、そう考えています。

ただ、長い時間を過ごすだけで何かが得られる訳ではなく。
その場に留まりたければ全力で走り、前に進みたければ更に倍の速度で走らなければならず。
組織というものは単なる箱に過ぎず、中身はあくまでも人であり、人の意志により、人の手足を動かし、中身を作り上げて行かなければならないでしょう。

喩え後ろを向いていても前向きに。
それを今後も続けて行く事が出来れば良いなと考えていますし、そう在り続けるべく弛まぬ努力を積み重ねる事にします。

2010年10月01日

10周年

創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」設立から今日で10年です。
2000年10月1日に団体設立を宣言し、新規でドメイン名(今はもうexpireしていますが)を取得して、そこから団体活動がスタートしました。

この10年で何があったか今、詳らかにするつもりはありません。
ただ、色々な意味で濃密な時間を過ごせた10年だったなと。

団体公式の方は既に更新していますが、今冬(C79)に向けて新たに技術書を書いています。団体名称でのサークル参加は今後無いので、またMR.NiNi名義で参加する事になるとは思いますが、頒布物は団体名義で出そうと考えています。
そんな訳で、今のところ団体解散や団体活動休止は考えていません。
ただ、周囲の状況が状況なので、目立った活動は少なくなると思いますが。


10周年記念で過去を振り返るコラムでも書こうかなと思いましたが、需要があまり無さそうな上に、色々な意味で面白くない内容なので消極的に考えています。思うところは多々あれど、「今夏にそれを吹っ切るためのものを書いてしまった」ので、今更感が否めないというのも事実です。
とは言え、ひとつの節目であるのも事実なので、折を見て当blogまたは団体公式にその手のものを「当たり障りの無い形で」掲載しようかなと思っています。


10年経ってみて、振り返ってみて思うことを一言で言うと「プラスアルファ」です。
他の団体参加者がどうだったかは訊いてみないと何とも言えませんが、日常生活にあるものに「プラスアルファ」する事により、団体活動があり、自分自身の成長の糧があり、そこから派生して様々な状況が動き、様々な成果が得られたのではないかと。
私的な話をしてしまうと、団体設立当初は「営業職」であり、サーバ構築は勿論、プログラムも書けなければDTPも出来なかったですし、マネジメントという概念すら無かった訳ですが、気が付けばそれぞれの事柄を一通りこなして、それで報酬を得てメシを食えるようになっていました。
誰に対しても誇れる状況になっているかと問われるとそんな事はありませんし、まだまだ努力は足らず、道は半ばで、見据える目標は遥か高いところにある訳ですが、そこに向かうための足がかりはあり、歩いてきた道程は確かなものであると思っています。

今までやってきた事が今後通用するとは限りませんし、今までがこうだったから今後もこうだろうとは言えないのが今の世の中です。常に変化する世の中に対応するためには自分自身も変化しなければならず、変化すれども自身の核や芯となるものは曲げず、内外で折り合いをつけて前向きに取り組まなければならないのだろうと考えています。
頭で考えるだけではなく、それを実際に行動し、行動の結果を以ってまた考える。その繰り返しがこの10年であり、この先もまた同じことの繰り返しになるのかなと考えています。

過ぎ去ってしまったもの、失ってしまったものを嘆くより、過去を背負い、どこまでも前を向いて生きていく。それしか出来ないでしょうし、むしろそれを望んでこれからも頑張って行けたらなと、そう考える次第です。

2010年10月09日

近況

晴れている日は大体走っています。自分の足で。
状況にもよりますが、平均して6~12km位。
12月のNAHAマラソン、来年2月の東京マラソン、同4月のチャレンジ富士五湖、同6月のサロマ湖100kmウルトラマラソン、同7月の富士登山競走の完走を目指して。
※東京マラソンは抽選結果待ちです

今のところモチベーションは維持出来ているので、仕事等の事情で足枷を掛けられなければ順当に出場し、順当に走れるのではないかと考えています。完走が一番大事な目標なのですが、それと共にフルマラソンはサブスリー、ウルトラマラソンはサブテンを目標としているため、生半可な練習では到底到達出来ず、そして公言している以上は練習に励まなければならず、といった所です。

今年も9ヶ月が経過し、残り3ヶ月を割っています。
今年中にやらなければならない事は多々あり、それは仕事であったり、冬合わせの製作物であったり、他にも色々とあります。最近は時間があっという間に過ぎ去り、気が付けば一週間が経過しているという状況ですが、マイルストンをこまめに設定して確実に作業をこなして行きたいところです。

2010年10月17日

北アルプス

北アルプスに日帰りで行ってきました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

上の写真は前穂高岳の山頂で撮影したもの。
あと、奥穂高岳の山頂にも行きましたが、こちらは自分を撮影した写真が無いので割愛。

タイムスケジュールは以下の通り。

23:00 自宅出発
01:30 談合坂SA到着
03:15 沢渡(さわんど)市営第二駐車場到着
03:30 仮眠
05:10 起床
05:34 上高地行きバス乗車
06:02 上高地バスターミナル到着
06:09 河童橋到着
06:22 穂高・岳沢(がくさわ)登山路入口到着
06:55 岳沢天然クーラー到着
08:02 岳沢ヒュッテ到着
09:53 紀美子平到着(往路)
10:27 前穂高岳山頂到着
10:59 紀美子平到着(前穂高岳復路)
12:42 奥穂高岳山頂到着
14:09 紀美子平到着(奥穂高岳復路)
15:35 岳沢ヒュッテ到着
17:27 上高地バスターミナル到着
17:32 沢渡行きバス(最終便)出発
18:00 沢渡市営第二駐車場到着
18:11 沢渡市営第二駐車場出発
20:35 談合坂SA到着
22:55 帰宅

初の北アルプスでしたが、色々な意味でハードな登山でした。
大きな山というと富士山以外には殆ど経験が無く、富士山と同じ感覚で登ったのですが、道程が結構険しく、山肌に人一人がやっと通れるような狭い道という場所が多々あり、安全柵も無いため強風に煽られたらあっという間に崖下に転落という危険なところのため、登山に慣れている人じゃないと行くのは難しいだろうなというのが率直な感想です。
足を踏み外したら100m単位で転落しますし、岩場が殆どのため、転落したら間違いなく重症または死ぬ事となります‥‥こういう話をしたら「何でそんな所に行ったんだ」と言われそうですが、行かなければ分からない事もある訳でして。

およそ11時間半、食事以外は殆ど歩き通しでしたが、栄養涸渇による低体温症と両足の指と踵の痛み以外は基本的にあまりダメージはありませんでした。二度ほど落石に遭遇し、そのうち一度は左腕に小さな落石が当たりましたが、特にケガもなく。
フルマラソン完走目指して毎日筋トレしたり走ったりしていた成果が出ており、膝周りや足回りのダメージは前述のもの以外は特になく、筋肉痛も殆ど無い状況です。ただ、岩場を登る際に腕周りを使ったため、右の肋骨周りに筋肉痛が残っていますが。

本当は北穂高岳まで足を伸ばす予定だったのですが、バスの最終に間に合わなくなるので断念しました。次回に北アルプスに行くときは、北穂高岳と槍ヶ岳を目指す予定です。


東京マラソンですが、抽選に漏れました。
参加料未入金の人が多い場合には11月に再抽選を行なうみたいですが、期待しても仕方ない話だろうなと思います。東京マラソン以外にもフルマラソンの大会は多数ありますので、そちらにエントリする事にします。

2010年11月02日

C79当落

C79の当落が出ました。
金曜日東地区”プ”ブロック55b「MR.NiNi(エムアールニーニ)」です。
何を出すかの詳細については団体公式等をご参照下さい。


今更言うことでもないですが、いつも通り多用です。
今月は週末の予定まで詰まっているため、平日に色々と物事を進行させないと〆切に間に合わないという状況になっています。何で11月にイベントが集中するのかと思う訳ですが、愚痴っても作業は進まないので手を動かすしかありません。

今度の日曜日には、丹沢の蛭ヶ岳に行って来る予定です。
神奈川県の最高峰で、丹沢山は日本百名山のひとつです。
とは言え、紅葉狩り等の観光が目的ではなく、「行ったという実績」と「トレーニング」が目的だったりします。気温見合いではありますが、極力軽装で、スピードランというスタイルで行って来る事になりそうです。

ちなみに、日本百名山のうち、私がこれまでに登った山は下記の通りです。

・富士山(静岡/山梨 標高3,776m)
・穂高岳(長野 標高3,190m)
・宮之浦岳(鹿児島 標高1,936m)

本当は蔵王山や大雪山や阿蘇山等にも登っているのですが、幼少の頃だったので敢えてカウントには入れていません。
暇があれば百名山踏破と行きたいところですが、仕事の都合上、日程調整が難しいため、現在の仕事や生活スタイルを変えないと難しいだろうなというのが正直なところです。
また、今はフルマラソンやウルトラマラソンの完走を目標としているため、そちらがひと段落してから改めて考える事にします。

2010年11月09日

蛭ヶ岳

先週末に丹沢山(蛭ヶ岳)に行って来ました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

年末まで色々と忙しいのと、そろそろ登山には厳しい季節になるという事で、今回が今年の登り納めとなります。仕事の都合上、土曜日には行けなかったので日曜日に日帰りで行ってきたのですが、登り納めに相応しい、なかなかハードな行程となりました。


今回は県立秦野戸川公園の駐車場に自動車を停めて、大倉登山口から塔ノ岳に向かい、塔ノ岳から丹沢山を経由して蛭ヶ岳に向かいました。公称13kmの登山道を一日で往復した訳ですが、普通は一泊二日の行程らしいです。
実際のタイムスケジュールは下記の通り。

09:00 秦野戸川公園出発
09:06 大倉登山口到着
09:36 見晴茶屋到着
10:01 駒止茶屋到着
10:13 堀山の家到着
10:47 花立山荘到着
11:09 塔ノ岳山頂到着
11:56 丹沢山(丹澤山)山頂到着
13:04 蛭ヶ岳山頂到着

13:12 蛭ヶ岳山頂出発
14:07 丹沢山山頂到着
14:49 塔ノ岳山頂到着
16:18 大倉登山口到着
16:26 秦野戸川公園到着

登山所要時間4時間4分、下山所要時間3時間14分でした。
大倉登山口~塔ノ岳の間の道程を大倉尾根というのですが、通称「バカ尾根」と言いまして、単調な(だらだらした)1本道というのと、やたらと階段が多いのがその名の由来のようです。個人的には、平坦なところは走っていたのであまりだらだらした雰囲気はありませんでしたが、普通の人の感覚だとバカ尾根と思えるのかも知れません。

大倉登山口~塔ノ岳の間は結構登山者が多くて賑わっていましたが、そこから先まで行く登山者は少数で、往復の行程でも20~30人位の人しか見かけませんでした。まあ、日帰りを前提としたら、塔ノ岳で引き返すのが普通なのでしょう。
なお、登山開始時刻が午前9時となっていますが、この理由は「秦野戸川公園の駐車場の開門時間が午前8時半だから」です。24時間営業の駐車場も近くにあるらしいのですが、公園の駐車場の方が駐車料金が安いという理由で公園の駐車場を選んでいます。
その辺りを気にしなければ、もっと早い時間に登る事も出来ますし、その分時間には余裕を持てるのでしょう。どちらを選ぶかは人次第ですね。

蛭ヶ岳は神奈川県最高峰、丹沢山は日本百名山のひとつです。
来年は雲取山(東京都最高峰、日本百名山)に登ってみようかなと思っています。

2010年11月25日

C79進行中

symfony本とは別の冊子の表紙画像を作ってます。

先ず、ラフ画を手描きで描いてスキャナで取り込んだもの。

COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

ラフ画の画像をIllustratorで読み込み、ざっとパスオブジェクトを割り当て。

COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

色味がおかしいですが、オブジェクトを半透明(透明度50%)の状態にしてトレスを行なうため、ある程度はっきりした色でないと作業がやりづらく、従ってこのような色味にしています。

後は細かい部分の作り込みと彩色を行ない、文字を置いて出来上がりです。
ここからの作業の方が、ここまでの作業より時間が掛かるのですが、大まかに作っておけば後は単純に時間だけ掛ければ済む話なのでちまちまと取り組む予定です。


例年通りと言えば例年通りの話ですが、公私共にやたらと多用です。
年を取る毎に進行がキツくなっているような気がしますが、これまでの実績もありますので、何だかんだ言って何とかなってしまうのではないかなと思っています。
とは言え、いつまでもそんな事ばかり言っていられず、いずれ身が持たなくなるとも思っていますので、何らかの対策は講じておきたいところです。

2010年12月06日

第26回NAHAマラソン

12月5日に沖縄で開催された、第26回NAHAマラソンに参加してきました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

フルマラソン参加は初でしたが、何とかサブフォー(42.195kmを4時間以内で完走すること)を達成してきました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

上の写真は完走証と完走メダルです。
個人情報に係るところはモザイクを入れていますが、8日付の沖縄タイムス(別刷り)の完走者一覧にはこっそり名前が載ると思います。1,000位以内には入っていないので本日付の新聞に名前は出ていませんでしたが、2,000位以内には入っています。

昨年末に沖縄に行ったとき、行きつけの店の人に「NAHAマラソン参加しないの?」と言われて「何で自分はエントリしてないんだろ‥‥?」と思ってから一年、きっちり身体を作って参加して完走しておきました。
来年か再来年にはサブスリーを目指すつもりです。


NAHAマラソン当日ですが、天候や気温に恵まれ、良い感じに「曇り」でした。
12時半過ぎには晴れ間が見えて気温が上がってきましたが、その頃にはゴール寸前まで来ておりましたのでさほど困りませんでした。

走っていて思ったことは、私設エイドが多いということ。
それ自体は非常にありがたく、これがあったからハンガーノック状態にならなかったのだろうと思うのですが、皮をむいていないミカンやバナナを貰っても、皮をむいて食べるような悠長な事は言ってられません。約5km地点で皮をむいていないミカンを貰ったのですが、結局ゴールするまで食べられませんでした(ゴール後にやっと食べました)。
私設エイドで配っているものは水、スポーツドリンク、ミカン、バナナ、黒糖、塩、オレンジ、さーたーあんだぎー、アイス、コールドスプレー‥‥時間を気にせず気楽に行くならば、美味しいものが沢山食べられる楽しい行程になるのだろうなと思いました。

私設エイドに限らず、応援者が多く、走っていてテンションが上がるシーンが多々ありました。東風平(こちんだ)で吹奏楽の人達が「Runner」を演奏しているのを聴いて「こんなの聴いたら頑張るしかないよなぁ」と。
他にも「Y.M.C.A.」とか「鉄腕アトム」とか‥‥とにかく賑やかな印象を受けました。
ただし、具志頭~糸満市役所の間を除きますが。

フルマラソン参加は初だったので、基本的にペースは抑え目としました。
このため、息切れするシーンは殆どありませんでした。
1km当たり5分40秒がサブフォー達成ペースという事は事前に調べていたので、極力このペースを維持するように努めました。ただし、その一方で後半の膝や足首の関節の故障を危惧し、前半で少しは時間を稼いでおかなければならないと思い、前半は1km当たり5分ペースを確保していました。
13kmを超えた辺りから膝周りが少々怪しくなり、なるべく違う筋肉を使ったり、足の踏み込み位置を変えたりして前半をやり過ごしました。17km当たりで一度トイレを利用しましたが、その後、走り始めて速度を上げるまで難儀しましたので、歩いたら多分もう走れなくなるだろうなと思い、結局最後まで走り通しました。
その後、26km当たりで左膝の中心部分に異様な痛みを感じて「これはもう限界か?」と思いましたが「いや、知らん知らん‥‥」と誤魔化しながら走り続け、それから先は腕時計と距離表示とを見比べながら走り続けました。そうしている内に何とか痛みが引いたもののペースがなかなか上げられず、最後の5kmは、現在のペースと、サブフォー達成の残り時間とを計算しながら走り、何とか時間を残して奥武山公園のグラウンドに滑り込みました。

ゴールをした後、完走メダルと完走証を貰い、飲み物や食べ物を貰ってから撤収。
この時点で足首や膝の痛みが酷い事になっていましたが、何とかホテルまで戻る事が出来ました。
その日はホテルに泊まり、次の日(今日)の午前中に飛行機に乗って帰ってきました。
相変わらず足首と膝が痛いですが、整体に行ったところ、関節がどうこうという訳ではなく、単に筋肉痛との事です。ただ、1~2週間は走るのを禁止されてしまいましたので、暫くの間は自重する事になります。
丁度良い骨休めとして、暫くゆっくりします‥‥冬合わせの原稿が終わっていないので、気を抜くにはまだ早いですが。

2010年12月14日

C79入稿完了

既に昨日の話ですが、C79頒布予定物の入稿が完了しました。
これで印刷事故や当日の自分自身の体調不良等がなければ普通に頒布出来るはず。

今回、団体名義では「symfony 1.4 tutorial book」という本を出します。
PHPフレームワーク「symfony」のバージョン1.4対応版という事で、symfony導入環境の構築とsymfonyのインストール、簡易なwebフォームの作成までを解説している冊子です。
ページ数は120。ページ数の都合上、本当に概要部分のみを押さえているので、より深く知りたい方は別途専門書を買って下さいというスタンスで製作しています。

団体名義以外では「詞謡(ことばうたい)」の新作が出ます。
短編小説集と言いながら1篇のみ収録していますが、職を失ったアラサーの女性が主人公の物語です。書いている人が書いている人なので方向性は大体想像出来ると思いますが。

2冊合計で260ページ。頒布価格はどちらも500円の予定です。
関係者の稼動確保の関係上、今回は予約も通販も実施しない予定です。

2010年12月26日

年末進行

毎年毎年「忙しい」と言っている訳ですが、例年通り忙しいです。
C79の入稿を終えて、無料頒布のペーパーの原稿やら釣り銭の準備やらは出来ており、後はPOPや値札の用意をしたり団体公式等を更新すればC79の準備は完了なのですが、公私共に多用でなかなか作業が進まないのが本音といったところです。
とは言え、どこまでも作業を引っ張る訳には行きませんので、今日(12/26)中に関連情報の掲載を行なう予定としています。

来年の予定についてはペーパーにちょっと書いていますが、どちらかというと私的な事柄の方に重点を置くことになりそうです。傍から見ているとあまり面白い事にはならなさそうですが、中長期的に見て有益な事であることに間違いはないと考えています。
結局のところ、地道な積み重ねが実を結ぶという事については何事に対しても同じように言えると思いますし、そうしなければ前には進めないでしょうから。


NAHAマラソンから3週間が経過しましたが、まだ微妙に足周りが回復していません。
日常生活には全く問題ない程度に回復はしているのですが、100メートル以上走ると左足首や右ひざに痛みが出てきます。医者からは「年内はトレーニングを行なわないように。開始時期はこちらが指示します」と言われているので、それまでは待ちという事になりそうです。
来年は100kmマラソンに出場したり、富士登山競走山頂コースに出場したりする予定なので、早く治してトレーニングに励みたいところですが。

2010年12月31日

2010年大晦日

今年一年お世話になりました。
どうぞ佳いお年をお迎え下さい。

2011年01月01日

2011年年始

皆様、新年明けましておめでとうございます。
創作団体「アクティブ・ワークス(ActiveWorks)」代表、西村雅之です。

後日、団体公式の方に掲載する予定ですが、先日開催されたC79(COMIC MARKET 79)を以って、以下の団体名義の頒布物が正式にdiscontinued(絶版)となります。

・Solaris10 Reading Book
・Solaris10 Technical Book
・Solaris10 OpenSource Book
・Solaris10 Patch Book

理由としましては「次回作」の製作を予定しているからです。
詳細につきましては現在検討段階ですが、Solaris 11 Expressの解説本として、旧「Reading Book」と旧「Technical Book」の内容を合致させた内容となる事を想定しています。
タイトルについては「Solaris 11 Operation Book(仮称)」を想定していますが、副題は「もしIT企業の女子新入社員がSolaris 11で『業務用サーバ』を構築したら」という、どこかで聞いたような内容になるのではないかと一部の悪ノリしたスタッフが妄想しております(副題をテーマとした表紙はカバーで提供され、それが恥ずかしいという方はカバーを外して対応するという、どこかの萌え系英単語学習教本と同様の仕組みとなる事を想定しています)。
詳細につきましては今年6月頃を目途に公開出来ると思いますので、暫くお待ち頂けると幸いです。

また、先日リリースしましたPHPフレームワーク「symfony」の解説本「symfony 1.4 tutorial book」の続編のリリースも予定しております。
こちらも詳細については未定ですが、symfonyの構文の記述方法や引数の解説、サンプルプログラムの解説等を盛り込んだ、実践的な内容になる事を想定しています。
詳細につきましては今年後半(10月頃)を目途に公開出来ると思いますので、こちらも暫くお待ち頂けると幸いです。

2011年01月06日

沖縄旅行2011

年始に沖縄に行ってきました。
沖縄と言っても実際に行ったのは八重山諸島でして、具体的には石垣島、西表島、竹富島です。天候が微妙だったので波照間島に行けなかったのが残念なところです。

 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

竹富島の集落の景色です。
石垣島離島ターミナルから高速船で大体15~20分程度の距離にあります。
水牛車による集落観光が出来ます。


 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

西表島から眺める由布島(ゆぶじま)です。
干潮時には歩いて由布島まで行く事が出来ますが、殆どの人が水牛車で由布島に渡ります。
石垣島から西表島までは、石垣島離島ターミナルから高速船で40分程度。西表島から由布島までは水牛車で大体10~15分程度(水牛の機嫌により変動)です。


 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

石垣島の中にある鍾乳洞です。
日本で7番目に大きい鍾乳洞との事です。


今回は付き添いで出かけた訳ですが、収穫としては「野生のイリオモテヤマネコを肉眼で見る事が出来た」でしょうか。本当に一瞬だったので写真に収める事は出来ませんでしたが、それはそれとして。
ちなみにイリオモテヤマネコを見かけたのは、仲間川沿岸、推定樹齢400年のサキシマスオウノキ(先島蘇芳木)から若干下ったところです。

今回の旅行中の出来事は多々ありますが、詳細は割愛します。
機会があれば小出しで書こうかなとは思っていますが。

2011年01月23日

中華街

中華街に行ってきました。

毎年、新年会として中華街に行って食事をしながら団体企画について話し合う事としているのですが、2008年から少しずつ中華街に来る人の数が増えているような感じがしています。これが景気動向によるものなのか、それとも別の何かによるものなのかは分かりませんが、景気が良くなる事は良い事だろうとは思います。
ただ、その一方で今まで行っていた店が閉店したり、別の店になって営業していたりという様子もあり、そこに一抹の寂しさのようなものを感じた次第です。

団体企画関連の詳細についてはある程度の目処が立った段階で団体公式等で公開する事になると思います。あまり大風呂敷を広げても「やるやる詐欺」になってしまうだけですので、実現確度がある程度高くなるまでは外部に話を持ち出せないとは思っています。
結果がどうなるかは現時点では分かりませんが、今年は今までとは少し方向性の違う動き方をしたいと考えており、今まで以上に「今後につなげる」という事について深く考えた活動をしたいと考えております。

勿論、決意を新たにするだけでは何も変わりませんので、環境ややり方についても色々と変えていくつもりです。ただ、そうは言っても理念や基本的思想は変わりませんし、逆にそこは変えてしまってはならない事ですので、守るものは守り、変えるものは変え、その上で望む結果を導き出す働きかけが出来れば幸いです。

2011年01月31日

筋トレ

継続的に筋トレやってます。
主に懸垂、腹筋、ハーフスクワット。
筋肉痛が酷いときは休みを入れますが、そうでない時は大体毎日続けています。

今日現在だと、1日当たり懸垂50回、腹筋50~100回、ハーフスクワット50~100回。それほど大した時間を掛けている訳ではないのですが、少しずつ回数をこなせるようになってくるとモチベーションが上がるものです。
当面の目標としては懸垂を連続30回出来るようになり、片手懸垂が出来るようになることがあります。そのうちクライミングをやろうと考えているので、ある程度腕周りの力がないと難儀するだろうというのが懸垂を始めた一番大きな理由です。

腹筋は特に理由が無いのですが、ハーフスクワットについては富士登山競走山頂コース完走のための準備が理由だったりします。普通の走り込みでは登山に必要な筋肉が鍛えられないらしいので、実直にハーフスクワットをこなさなければなりません。

昨年12月のNAHAマラソンで足首や膝を痛めていましたが、走るのを自重してマッサージを続けた結果、ようやく普通に走っても痛みや違和感を覚える事が殆どなくなりました。4月末には100kmマラソンに参加する予定なので、それまでに頑張って調整をするつもりです。

2011年02月28日

2月終了

ずっと仕事と決算対応に追われておりました。
そして、ひと段落して周囲を見渡してみると2月が終わってしまっていました。

本当は今月だけで累計150km走る筈だったのですが、寝る間も惜しんで仕事をしていたため殆ど走れずじまい。あまり言いたくない台詞ですが「来月から本気を出す」といった感じです。

仕事と一言で言っても色々ですが、主にシステムデザインを行なったり、phpやsymfonyと戯れていたりしました。結構面倒くさい実装が多かったのですが、そのおかげで「ちゃんと動く」サンプルコードが手元に残りましたので、これはこれで今後の開発に役立てる予定です。

少し落ち着いた段階でまたblogに色々書こうと思っています。

2011年03月12日

地震安否

11日14時に東日本大震災(マグニチュード8.8)が発生しましたが、今のところこちらは無事です。団体名義のサーバ設備及び回線設備については停止せず、現在も問題なく稼動しています。

震災発生時に東京(新橋)におりましたが、その時点で電車はすべて運転見合わせとなり、復旧の目処が立たないとの事でしたのでそこから徒歩で8時間ほどかけて帰宅しました。

時々余震がありますので油断は禁物です。
「何が起きてもおかしくない」状態ですので、油断はせずに過ごしたいところです。

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

地震安否

11日14時に東日本大震災(マグニチュード8.8)が発生しましたが、今のところこちらは無事です。団体名義のサーバ設備及び回線設備については停止せず、現在も問題なく稼動しています。

震災発生時に東京(新橋)におりましたが、その時点で電車はすべて運転見合わせとなり、復旧の目処が立たないとの事でしたのでそこから徒歩で8時間ほどかけて帰宅しました。

時々余震がありますので油断は禁物です。
「何が起きてもおかしくない」状態ですので、油断はせずに過ごしたいところです。

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

2011年04月04日

2011年4月

気がつけば4月。
周囲の状況は目まぐるしく変わっていますが、何とか今日も生きています。
震災に係る状況を前に考える事は人それぞれですが、私個人としては「日常」こそが大事であり、それを維持し続ける事こそが肝要であろうと考えています。本当にそれが出来るかどうかは問うところではなくて、そういう思いが無ければ行動も結果もまた作り出し得ないのでないでしょうか。

計画停電等、この先の状況が読みづらいところがあるので、サーバ群も外部に出してしまおうと考えています。本当は3月中にある程度目途をつけたかったのですが公私共に多用につき話を進める事が出来ませんでした。私の一存で決めづらい部分もありますが、頑張って調整する方向で。

ようやく近所の桜も少しずつ開花してきています。
天気が良ければ今週末には満開になるのかなと思っていますが、先んじて例年通りの写真を撮る予定です。

2011年04月13日

2011年の桜

今年も桜を見る事が出来ました。

 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

そして今年は5年前に頂いてきた桜の苗木がようやく開花しました。
画像は割愛しますが、毎年「今年こそは、今年こそは」と思い続けてきただけに喜びもひとしおといったところです。
病気やカイガラムシ等で色々とありましたが、今後も枯らすことが無いように大切に育てたいと思っています。

2011年04月19日

サーバ移設

コンテンツをそのままに、サーバを移設しました。
そろそろ当blogも閉じようかとも思いましたが、もう暫く残しておくことにします。
別コンテンツとの棲み分けなど、何らかの用途が出来れば更新頻度を上げられたり、価値を向上出来たりするのでしょうが、今の段階では現状維持が精一杯といったところです。

ちなみに、移設に付随してMovableType 5へのアップグレードも検討しましたが、そちらだと「ウェブサイトの作成」「ブログの作成」という二段階が必要となるうえに、ディレクトリ構成が制約される(ウェブサイト配下にブログを設置するため搦め手を使わないと現状のディレクトリ構成の維持が不可)という事もあり、アップグレードは断念しました。

2011年06月02日

6月近況

色々ありましたが生きています。
4月下旬から一ヶ月半ほど放置しておりましたが、その間に色々な事をやっておりました。幾つか列挙すると「100kmマラソン参加」「名古屋・奈良・大阪旅行」「新作動画公開」「n3mx参加」など。本業も色々と立て込んでいるため、何だかんだと多用な日々を送っています。

そろそろC80の当落が出る時期ですが、企画としては3つほど動いています。
公私共に色々と立て込んでいるのでその3つの企画がC80に間に合うかどうかは微妙なところですが、詳細については7月頃を目途に団体公式等で告知出来ると思います。

あと、7月22日に開催予定の富士登山競走の山頂コースにエントリしています。
昨年は五合目コースを2時間30分以内で完走していますので、今年の山頂コースにエントリする資格を得ています。ただ、東日本大震災の影響で富士山に何らかの影響が出ている可能性があるため、場合によっては中止になる事も考えられるそうですが。

今のところ団体回りでは対外的に告知する事が少ない状況ですが、今夏以降は色々と動きが活発になるかも知れません。先行きはまだ不透明ですが、出来る事は出来るうちに出来るだけやっておいた方が良いだろうと考える次第です。

2011年08月01日

8月近況

ほぼ2ヶ月ぶりの更新です。
ここ2ヶ月は公私共に色々な作業に追われており、気が付いたら2ヶ月という時間が経過しておりました。C80向けの本を3冊手がけていたというのもあるのですが、本業の方も色々と立て込んでいて、あと1~2週間は手が空かない雰囲気です。

団体公式の方に少しだけ書いておりますが、団体名義としてはC80向けに2冊本をリリースします。「Solaris 11 Express Operation Book」と「現在(いま)のあなた、過去(むかし)のわたし」というタイトルの本で、前者はSolaris 11 Expressのインストール本、後者は創作絵本です。
流石にこれ以上引っ張るわけにもいかないので、2~3日中に団体公式の方に詳細情報を掲載したいと考えております。一応、原稿の入稿は全て終わっているので、余程の事がない限りリリース出来ないという事はないのですが。

残り1冊は「MR.NiNi」の本「Consideration of Madoka Magica -魔法少女まどか☆マギカ考察本-」です。タイトルの通り「魔法少女まどか☆マギカ」の考察に関する本でして、こちらの編集及び校正を担当しています。90,000字以上のテキストが書いてある、総ページ数100ページ程の本ですので、興味のある方はお手にとって頂けると幸いです。

少し作業が落ち着いた段階で、ここ数ヶ月の取りまとめを書ければと考えています。
多分、あと1~2週間で色々落ち着くと思うのですが。

2011年10月14日

2011年10月

2ヶ月近く放置しておりましたが、生きております。
11月頃になればC81関連で色々と書ける事があるかも知れません。

ご存じの方もいるかと思いますが、団体以外の名義のところで色々と活動しているため、それに反比例してこちらの更新頻度が落ちております。基本的に中の人の中身は変わっていないのですが、対外的な挙動は色々な事情があって変えざるを得ないため、斯様な状況になっている次第です。
現在は状況が目まぐるしく動いているため、物事を整理して告知公開する機会が取れませんが、来年年始頃を目途に、現在の状況を整理して色々と統廃合を掛けるという意味でも、色々と告知公開するべきではないかなとは考えています。

物事には賛否両論あり、気に入って頂ける、評価して頂ける方が居る一方で、気に入って頂けない、評価して頂けない、そもそも関心すら持って頂けない方も居ます。しかしながら、大勢の人の集まりの中に身を置いて何かしらを発信していくというのは、そのような状況を甘受し覚悟した上で更に前に進んでいくという事であり、それを理解して色々な意味で腹を括るしかないのだろうなと考えています。
様々な事柄を見聞きし、考え、時には傷つき立ち止まっても、更なる一歩を踏み出していく。これまでもそれをやってきましたし、多分、生きている限り、これからもそれが出来るのだろうなと思っています。

2011年11月01日

マミられました

 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

中の人がマミられたため、暫くお休みです。
なお、C81関連作業は(マミられながら)行なう様子ですよ。
※団体名義での参加はありませんが、団体参加者はサークル参加する予定で、団体としてはそちらのサポートに回る予定です

2011年12月31日

マミられてました

C81 2日目に残念な青髪状態でサークル参加しておりました。
つい先ほど、ようやく今年最後の仕事も終わりましたのでこちらも更新です。

先の事は分かりませんが、forecastとして、来年は団体名義の活動が増えるかも知れません。
色々な事情があってCOMIC MARKETの場に団体名義での参加をしなくなったのですが、他の事柄においてはそういう事でもないので、後は中の人たちのやる気と方向性次第でどうとでもなるのかなと思っています。
本格的に色々と動き出せば必然的に団体代表という立場として表舞台に顔を出さざるを得なくなるので、その際にはこちらのblogの更新頻度も上がるのではないかと思います。やりたい事はひと山幾らで売るほどあるので、後はそれ相応の時間と資源が確保出来るかが課題です。

今年の振り返りは敢えて行ないません。
今年は世界規模で色々な事が数多く起き過ぎました。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

2012年12月31日

one year later

一年間、意図的にこのblogを放置しておりました。
現在、紅白歌合戦を「聴きながら」このテキストを書いております。

2012年は表に顔を出すような話はあまり無く、先日のC83においてDDR筺体本「Describe the game to Dancers and Readers」をMR.NiNiとの合同誌として頒布した程度です。これに関しては本の中に書かせて頂きましたが「備忘録」と「フラグ回収」という意味合いが大きいです。
前から「いずれはこういう本を書こう」と思っていた訳ですが、それがようやく形に出来たので、個人的には満足しております。ただ、内容があまりにも特化されていたという事と、色々な意味で書けない事が多かったという事もあり、広く支持されるものに出来なかったのではないか‥‥と思っております。

ちなみに上記の本に関する情報は下記のURLにあります。

http://www.activeworks.ne.jp/ja/c83/c83_ddr.html

通販もやっておりますので、もしご興味がありましたらご覧頂けると幸いです。



今後の方向性については未だ具体的に決まっている訳ではないので、未だ明示はしません。
色々と考えている事はありますので、それに関してはいずれ表に出せる日が来るのかなとは思っています。

来年もどうぞよろしくお願いします。

About diary

ブログ「ActiveWorks blog」のカテゴリ「diary」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはinformationです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37