« C79当落 | メイン | C79進行中 »

蛭ヶ岳

先週末に丹沢山(蛭ヶ岳)に行って来ました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

年末まで色々と忙しいのと、そろそろ登山には厳しい季節になるという事で、今回が今年の登り納めとなります。仕事の都合上、土曜日には行けなかったので日曜日に日帰りで行ってきたのですが、登り納めに相応しい、なかなかハードな行程となりました。


今回は県立秦野戸川公園の駐車場に自動車を停めて、大倉登山口から塔ノ岳に向かい、塔ノ岳から丹沢山を経由して蛭ヶ岳に向かいました。公称13kmの登山道を一日で往復した訳ですが、普通は一泊二日の行程らしいです。
実際のタイムスケジュールは下記の通り。

09:00 秦野戸川公園出発
09:06 大倉登山口到着
09:36 見晴茶屋到着
10:01 駒止茶屋到着
10:13 堀山の家到着
10:47 花立山荘到着
11:09 塔ノ岳山頂到着
11:56 丹沢山(丹澤山)山頂到着
13:04 蛭ヶ岳山頂到着

13:12 蛭ヶ岳山頂出発
14:07 丹沢山山頂到着
14:49 塔ノ岳山頂到着
16:18 大倉登山口到着
16:26 秦野戸川公園到着

登山所要時間4時間4分、下山所要時間3時間14分でした。
大倉登山口~塔ノ岳の間の道程を大倉尾根というのですが、通称「バカ尾根」と言いまして、単調な(だらだらした)1本道というのと、やたらと階段が多いのがその名の由来のようです。個人的には、平坦なところは走っていたのであまりだらだらした雰囲気はありませんでしたが、普通の人の感覚だとバカ尾根と思えるのかも知れません。

大倉登山口~塔ノ岳の間は結構登山者が多くて賑わっていましたが、そこから先まで行く登山者は少数で、往復の行程でも20~30人位の人しか見かけませんでした。まあ、日帰りを前提としたら、塔ノ岳で引き返すのが普通なのでしょう。
なお、登山開始時刻が午前9時となっていますが、この理由は「秦野戸川公園の駐車場の開門時間が午前8時半だから」です。24時間営業の駐車場も近くにあるらしいのですが、公園の駐車場の方が駐車料金が安いという理由で公園の駐車場を選んでいます。
その辺りを気にしなければ、もっと早い時間に登る事も出来ますし、その分時間には余裕を持てるのでしょう。どちらを選ぶかは人次第ですね。

蛭ヶ岳は神奈川県最高峰、丹沢山は日本百名山のひとつです。
来年は雲取山(東京都最高峰、日本百名山)に登ってみようかなと思っています。

About

2010年11月09日 21:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「C79当落」です。

次の投稿は「C79進行中」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37