« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月01日

10周年

創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」設立から今日で10年です。
2000年10月1日に団体設立を宣言し、新規でドメイン名(今はもうexpireしていますが)を取得して、そこから団体活動がスタートしました。

この10年で何があったか今、詳らかにするつもりはありません。
ただ、色々な意味で濃密な時間を過ごせた10年だったなと。

団体公式の方は既に更新していますが、今冬(C79)に向けて新たに技術書を書いています。団体名称でのサークル参加は今後無いので、またMR.NiNi名義で参加する事になるとは思いますが、頒布物は団体名義で出そうと考えています。
そんな訳で、今のところ団体解散や団体活動休止は考えていません。
ただ、周囲の状況が状況なので、目立った活動は少なくなると思いますが。


10周年記念で過去を振り返るコラムでも書こうかなと思いましたが、需要があまり無さそうな上に、色々な意味で面白くない内容なので消極的に考えています。思うところは多々あれど、「今夏にそれを吹っ切るためのものを書いてしまった」ので、今更感が否めないというのも事実です。
とは言え、ひとつの節目であるのも事実なので、折を見て当blogまたは団体公式にその手のものを「当たり障りの無い形で」掲載しようかなと思っています。


10年経ってみて、振り返ってみて思うことを一言で言うと「プラスアルファ」です。
他の団体参加者がどうだったかは訊いてみないと何とも言えませんが、日常生活にあるものに「プラスアルファ」する事により、団体活動があり、自分自身の成長の糧があり、そこから派生して様々な状況が動き、様々な成果が得られたのではないかと。
私的な話をしてしまうと、団体設立当初は「営業職」であり、サーバ構築は勿論、プログラムも書けなければDTPも出来なかったですし、マネジメントという概念すら無かった訳ですが、気が付けばそれぞれの事柄を一通りこなして、それで報酬を得てメシを食えるようになっていました。
誰に対しても誇れる状況になっているかと問われるとそんな事はありませんし、まだまだ努力は足らず、道は半ばで、見据える目標は遥か高いところにある訳ですが、そこに向かうための足がかりはあり、歩いてきた道程は確かなものであると思っています。

今までやってきた事が今後通用するとは限りませんし、今までがこうだったから今後もこうだろうとは言えないのが今の世の中です。常に変化する世の中に対応するためには自分自身も変化しなければならず、変化すれども自身の核や芯となるものは曲げず、内外で折り合いをつけて前向きに取り組まなければならないのだろうと考えています。
頭で考えるだけではなく、それを実際に行動し、行動の結果を以ってまた考える。その繰り返しがこの10年であり、この先もまた同じことの繰り返しになるのかなと考えています。

過ぎ去ってしまったもの、失ってしまったものを嘆くより、過去を背負い、どこまでも前を向いて生きていく。それしか出来ないでしょうし、むしろそれを望んでこれからも頑張って行けたらなと、そう考える次第です。

2010年10月09日

近況

晴れている日は大体走っています。自分の足で。
状況にもよりますが、平均して6~12km位。
12月のNAHAマラソン、来年2月の東京マラソン、同4月のチャレンジ富士五湖、同6月のサロマ湖100kmウルトラマラソン、同7月の富士登山競走の完走を目指して。
※東京マラソンは抽選結果待ちです

今のところモチベーションは維持出来ているので、仕事等の事情で足枷を掛けられなければ順当に出場し、順当に走れるのではないかと考えています。完走が一番大事な目標なのですが、それと共にフルマラソンはサブスリー、ウルトラマラソンはサブテンを目標としているため、生半可な練習では到底到達出来ず、そして公言している以上は練習に励まなければならず、といった所です。

今年も9ヶ月が経過し、残り3ヶ月を割っています。
今年中にやらなければならない事は多々あり、それは仕事であったり、冬合わせの製作物であったり、他にも色々とあります。最近は時間があっという間に過ぎ去り、気が付けば一週間が経過しているという状況ですが、マイルストンをこまめに設定して確実に作業をこなして行きたいところです。

2010年10月17日

北アルプス

北アルプスに日帰りで行ってきました。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

上の写真は前穂高岳の山頂で撮影したもの。
あと、奥穂高岳の山頂にも行きましたが、こちらは自分を撮影した写真が無いので割愛。

タイムスケジュールは以下の通り。

23:00 自宅出発
01:30 談合坂SA到着
03:15 沢渡(さわんど)市営第二駐車場到着
03:30 仮眠
05:10 起床
05:34 上高地行きバス乗車
06:02 上高地バスターミナル到着
06:09 河童橋到着
06:22 穂高・岳沢(がくさわ)登山路入口到着
06:55 岳沢天然クーラー到着
08:02 岳沢ヒュッテ到着
09:53 紀美子平到着(往路)
10:27 前穂高岳山頂到着
10:59 紀美子平到着(前穂高岳復路)
12:42 奥穂高岳山頂到着
14:09 紀美子平到着(奥穂高岳復路)
15:35 岳沢ヒュッテ到着
17:27 上高地バスターミナル到着
17:32 沢渡行きバス(最終便)出発
18:00 沢渡市営第二駐車場到着
18:11 沢渡市営第二駐車場出発
20:35 談合坂SA到着
22:55 帰宅

初の北アルプスでしたが、色々な意味でハードな登山でした。
大きな山というと富士山以外には殆ど経験が無く、富士山と同じ感覚で登ったのですが、道程が結構険しく、山肌に人一人がやっと通れるような狭い道という場所が多々あり、安全柵も無いため強風に煽られたらあっという間に崖下に転落という危険なところのため、登山に慣れている人じゃないと行くのは難しいだろうなというのが率直な感想です。
足を踏み外したら100m単位で転落しますし、岩場が殆どのため、転落したら間違いなく重症または死ぬ事となります‥‥こういう話をしたら「何でそんな所に行ったんだ」と言われそうですが、行かなければ分からない事もある訳でして。

およそ11時間半、食事以外は殆ど歩き通しでしたが、栄養涸渇による低体温症と両足の指と踵の痛み以外は基本的にあまりダメージはありませんでした。二度ほど落石に遭遇し、そのうち一度は左腕に小さな落石が当たりましたが、特にケガもなく。
フルマラソン完走目指して毎日筋トレしたり走ったりしていた成果が出ており、膝周りや足回りのダメージは前述のもの以外は特になく、筋肉痛も殆ど無い状況です。ただ、岩場を登る際に腕周りを使ったため、右の肋骨周りに筋肉痛が残っていますが。

本当は北穂高岳まで足を伸ばす予定だったのですが、バスの最終に間に合わなくなるので断念しました。次回に北アルプスに行くときは、北穂高岳と槍ヶ岳を目指す予定です。


東京マラソンですが、抽選に漏れました。
参加料未入金の人が多い場合には11月に再抽選を行なうみたいですが、期待しても仕方ない話だろうなと思います。東京マラソン以外にもフルマラソンの大会は多数ありますので、そちらにエントリする事にします。

About 2010年10月

2010年10月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37