« 暑中見舞い | メイン | C78 2日目 »

エントリ

今日は東京国際マラソン2011のエントリ開始日です。
そんな訳でRUNNETで手堅くエントリ。ただし参加者多数の場合は抽選になるという話なので、恐らく今回も抽選になるでしょう。抽選結果は10月中旬頃に出るという話なのでそれまでは待つ事になります。
目標は3時間以内完走(いわゆるサブスリー)ですが、当日までにどこまで調整が出来るかが肝心かなと思っています。フルマラソン経験無しでサブスリー達成は難しいと思いますので、先ずは完走して傾向を掴む事が出来れば良しとするべきなのかなとも思っています。

あと、明日はNAHAマラソンのエントリ開始日です。
こちらは先着順という話なので、エントリが開始したらさっさと登録してしまいます。
そして登録が完了したら速攻で宿の予約をします(昨年12月の西表島旅行の際はたまたまNAHAマラソンの日付と被っており、宿の予約が取れず難儀しました)。


富士登山競走から一週間以上が経過し、筋肉痛もほぼ解消しました。
右肋骨下の違和感が若干残っているものの、多少走る分には問題ないので、そろそろランニングを再開する予定です。

思い返せば、社会人になってから2005年まで、運動らしい運動は殆どしておりませんでした。せいぜいDDR(Dance Dance Revolution)位で、マラソン等長距離走には全然興味がありませんでした(学生時代は体育の授業や学校内競技で中距離を走っておりましたが)。
2005年5月に色々あって富士山に(須走口登山道経由で)登ってから富士登山を何度も行なうようになり、2009年に富士登山競走の存在を知り、そして今年になって富士登山競走五合目コースを完走した訳ですが、そこから派生してフルマラソンとか100kmマラソンとか言い出している次第です。それが良い事なのかどうなのかは分かりませんが、今しか出来ない、今なら出来る事をやるというのは、恐らく間違ってはいないだろうなと思っています。
別にサブスリー(フルマラソン3時間以内完走)、サブテン(100kmマラソン10時間以内完走)、富士登山競走山頂コース完走のグランドスラムを達成したからと言って何かが起きるという訳ではなく、それを誰と約束している訳でもないのですが、その先に自分自身の中で納得が出来るならば、それだけで十分だろうと(今の段階では)思っている次第です。

About

2010年08月01日 15:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暑中見舞い」です。

次の投稿は「C78 2日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37