« ハーブ栽培 | メイン | C78関連 »

天河大辨財天社

先日、奈良県にある天河神社(天河大辨財天社)に行って来ました。
主祭神として市杵島姫命を祭っている、奈良県にある神社です。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

一週間前に天河神社の話を聞いて「じゃあ、一回行ってみるかな」と思ったのが理由。
その筋では有名な場所で、「呼ばれないとたどり着けない(縁がないと行けないとか、本人にとってまだ行く時でないと行けないとか)」と言われている、芸能人に信仰者が多いという(芸能に関して霊験あらたかな)場所らしいです。思い立ったが吉日とばかりに(実際には、丁度仕事がひと段落したので)車を運転して一人で行ってみてたどり着けるか試してみようと思ったのですが、特に問題なくたどり着くことが出来ました。

午前8時すぎに出発して、現地到着が午後3時20分頃。
東名高速、伊勢湾岸道路、東名阪自動車道と走り抜けて亀山ICで下りて、そこからは一般道とバイパスを乗り継いで行きました。カーナビに頼りっきりでしたが、東名の岡崎辺りで渋滞したのと、奈良の辺りでやたらと信号待ちが多かった以外はつつがなく、といったところです。

参拝を終えて、折角だからという事で伊勢神宮に向かいました。
しかしここで距離優先でカーナビを設定したのが間違っていて、紀伊半島を山道まで使って縦断する羽目になりました。吉野山の寺の門前を通るルートを選択され、流石に運転には難儀しました。

そして伊勢神宮にたどり着いたのは午後6時。
かなりアクロバティックな道を使った割には早く到着したと思います。

 COPYRIGHT(C)2010 ActiveWorks Inc.

伊勢神宮の参拝は実に7年半ぶり。内宮、外宮の両方を参拝しました。
実は、7年半前に「会社を設立したら、伊勢神宮外宮で神棚を頂こう」と思い、ずっとそれを思い続けていた訳ですが、会社設立から4年以上経って、ようやくその思いを果たす事が出来ました。

伊勢神宮の参拝を終えて、食事をしてから帰宅。
自宅に到着したのは午前0時10分頃でした。400km以上を給油以外ノンストップで走り抜けた訳ですが、そういう事が出来る辺り、まだ自分は若いのかも知れません。


伊勢神宮で頂いてきた神棚は既に自宅に設置済みです。
本当はもっと早く神棚を置くべきだったのですが、何かと忙しくてここまで引っ張ってしまった次第です。

機会があれば、参拝にかこつけてまた別のところに旅行に行ければ良いなと思っています。
天河神社は三大弁才天のひとつとされており、他には江島神社(神奈川県)、宝厳寺(滋賀県。琵琶湖に浮かぶ竹生島上に存在)、大願寺(広島県。日本三景のひとつである宮島上に存在)があります。江島神社は毎年行っていますので、先ずは宝厳寺と大願寺に行ければ良いのかなと。
※三大弁才天と言いながら「天河神社」「江島神社」「宝厳寺」「大願寺」と4箇所あります

それから、次回からは日帰りではなく泊まりがけで行く事にします。
流石に日帰りはかったるいのが本音です。

About

2010年05月16日 19:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ハーブ栽培」です。

次の投稿は「C78関連」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37