« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月12日

2月中旬

すっかり放置しておりましたが、一応生きております。
twitterの方で書きたい事を大体書いてしまっているので、blogの方の存在意義がかなり低下している次第です。オフラインの方で色々と慌しく、なかなか色々と物を書ける時間が無いというのもblog更新頻度が下がっている理由のひとつなのですが。
twitterだと流れてしまう速度が速いので、残しておきたいものをblogに書いておくという運用もアリかも知れません。ただ、それはそれでどうかという話もあるのですが。

C78については申込書を出しました。
当選したら、C77のときと同様に何かしらリリースする予定です。
仕事の方がどうなるか分からないのでどこまでのボリュームのものが作れるかは分かりませんが、自分で納得出来るものを出したいというのは偽らざる思いです。

明後日で、団体のサーバ貸しサービスがサービス開始から丸9年となります。
2001年2月14日から、機械や構成は変更しながらもずっとサービスを稼動させ続けてきたという事には感慨深いものがあります。今では「動いているのが当たり前」で、あまり手を掛ける事もなくなりましたが、続けられる限りはサービスを続けたいと考えていますし、可用性や耐障害性向上に向けた取り組みもやって行きたいなとは考えています。
その辺りの絡みで、現在、ZABBIXを勉強中です。環境構築とデータ取得までは出来るようになりましたので、後はsnmp周りのデータ取得の仕組みを作ったり、実運用に向けたワークフロー作りが課題でしょうか。

最近はGumblarが世間を騒がせており、そろそろFTP over SSLの導入もしなければならないかなと考えています。とは言え対応FTPクライアントがあまり多くないようですので、先ずはマスターパスワード対応のFTPクライアントに変えて貰う等の取り組みが必要なのかなと。
SCPを使えという話もあるのですが、chroot jailを考えるとFTP over SSLの方が実装は楽なのかも知れません。

作業環境のブラウザをようやくInternet Explorer 8にしました。
webデザイン関連の動作確認の都合上、IE8、Firefox、Opera、Google Chromeを導入していますが、通常はIE8、twitterはFirefoxという使い分けをしています。IE8はアドレスバーの位置が気に入らないのでレジストリエディタにDWORD値を入れて位置可変としました。

オフラインの方では色々やっています。
公私関わらず新しい話がここに来て急に動き始めており、それに時間が大分取られているのが実情です。色々と柵があってオンライン上で話せる事は殆ど無いのですが、どこかのタイミングで公表出来たら良いなとは思っています。

2010年02月14日

9 years later

世間一般ではバレンタインデーですが、団体のサーバ貸しサービス開始から、今日で9年が経過しました。
9年経過と言っても、そこで感慨深いと言うより「年を取ったなぁ」というのが率直な感想です。

9年前は、OCNエコノミーという128kbpsの回線にIPアドレス8個という常時接続回線を利用してインターネット接続を行ない、Sun Ultra 1というUltraSPARC 143MHzのCPUを載せたワークステーションと、Sun SPARCstation 20というHyperSPARC Quad CPUを載せたワークステーションでサービス提供を開始しました。
サーバOSはSolaris8で、ルータとしてCisco 1601RにWICを載せて‥‥色々と試行錯誤しながら一所懸命になって安定稼動を目指していた日々が懐かしいです。

サービス開始から9年が経過して何が手元に残ったのか。
有形無形関わらず、色々なものを手にして、それを手元に残したと思っています。
その多くを語るところではありませんが、やりたい事が出来る環境があって、やりたい事をやって、その結果を得る事が出来たのは、多分に幸せな事なのだろうなと改めて感じ入る次第です。

あと1年でサービス開始から10年。
何事も無ければ、恐らく順当に1年は経過すると思います。そして、これからの1年の間に、また、何か新しいものを得たり、何かを積み上げたり出来れば良いなと思っています。

2010年02月20日

ついった

仕事の絡みで色々と多用ですが、それなりに意欲的に生きています。
先行きは公私共によく分かりませんが、どう転んでも選択肢は用意出来るようにしたいなとは考えています。


Twitterですが、気がついたらフォロワーが増えています。
我ながら小難しい事ばかりツイートとして書いている訳ですが、そんな内容の何が面白いのか、書いている自分自身が分かりません。何だかんだ言って話題の幅をやや広めにしているので、検索キーワードで引っかかりやすいだけなのでしょう。
フォロワーのうち、オフラインで交流がある人‥‥というか、知り合いはフォロワー全体の10%以下です。元々交流を目的としていないので別名称でやっているという事と、メモ書きという用途で使っているのですがその内容が前述の通りなので知り合いのフォロワーが増えないというのが理由として大きいところでしょう。実際のところフォロワー増やしたいとは全然思っていませんし。

140文字で物事を書くというのは、色々な意味で絶妙だと思います。
必然的に要旨をまとめる事になりますので、文章力を鍛えることが出来るかなと。
ただ、ツイートしたい内容次第では140文字では絶対に収まらなくなるので、複数ツイートする事になるのですが。そこで特定のところだけ抜き出されると色々とまずいので、必然的に表現も考えるようになる訳です。

非フォロワーからの@は基本的にも応用的にも「全く見ていません」。
書いている内容が内容なので、議論が始まると収拾がつかなくなるからです。
これは、当blogにコメント投稿を許可していないのと殆ど同じ理由です。

9月下旬からTwitterを使い始めて、何だかんだと5ヶ月位経過しましたが、色々な意味で実験的なプラットフォームだなと思うのと同時に、ツイートしたキーワードに様々な反応がある辺りに恐ろしさを感じます。
少なくとも、個人を特定する事柄、心情の吐露、商売に絡む事柄は、blogやmixi以上に投稿してはならない要素だなと思います。日本人の多くが無意識のうちに他者に期待している善意というものがあって、それがTwitter等のプラットフォームが大勢に認知されて使われていくうちに徐々に壊されていくような懸念がありまして。
何気なく投稿した内容がリツイートされたり、改変されて第三者に宣伝されたり、それに対して悪意ある人が群がってきたり。意図しない世界の広がりがあって、それを制御しきれなくなり得る懸念があるなと、そう思った次第です。

フォローする対象は基本的に増やさない方針です。
自分の中では、Twitterは情報収集の場所ではなくて、メモ書きをアウトプットする場所ですから。そしてTwitterに書くべきではない事柄や、blogの方が書くのに適している事柄はこちらに書くか、どこにも書かないか、ですね。

まあ、Twitterには「非公開」という機能がありますので、本当のメモ書きならば非公開にしておけよという話もあるのですが、それはそれでという事で。


つい先日、MONTBLANC MEISTERSTUCKのボールペンを買いました。
万年筆では複写式の書類に文字が書けないというのが主な理由ですが、使ってみた感想としては「まぁ、良いボールペンだな」といったところ。書き味は悪くないのですが、基本的に万年筆を使うので、それほど使用頻度は高くないのが残念なところです。
また、万年筆と違ってペン先が交換式なので、沢山物を書いてペン先を鍛えるという事がないというのが「沢山使おう」と思わせない要素でして。

About 2010年02月

2010年02月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年01月です。

次のアーカイブは2010年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37