« 9月突入 | メイン | Flash »

富士登山

御殿場口登山タイムアタックをやってきました。
登山口から6時間以内登頂、山頂から3時間以内下山を目標に掲げて行って来ましたが、それぞれ何とか目標達成といったところです。そしてついでにお鉢巡り(富士山頂上を一周。時計回りが基本)もやってきました。実を言うとお鉢巡りは今回が初でして、2005年から4年以上(回数にして15回程度)登り続けていながらお鉢巡りはやった事がなかったのですよ。これは「体力が残ってないから次でいいや」とずっと先延ばしにしていたり、天候不良(主に強風)で「止めておいた方が良いだろう」と判断したりし続けたというのが具体的な理由です。
まあ、タイムアタック等の無茶をして登頂時に体力を残していない事の方が多いので、お鉢巡りのプライオリティが高くないのは事実ですが(今回は天候が良いので、せっかくだからついでに回っておこうかと思った次第です。何気に足腰が疲れていて後で後悔しましたが)。

[登山ルート]
AM3:50 登山開始(御殿場口5合目)
AM4:45 下山道合流箇所
AM6:20 最初の山小屋(中には入れない)
AM6:52 二軒目の山小屋(中には入れない)
AM7:10 6合目
AM7:45 7合目(日ノ出館)
AM8:32 7合9勺(赤岩八合館)
AM9:45 山頂到着

[お鉢巡り]
AM9:52 銀明水
AM9:55 浅間大社奥宮
AM10:09 剣が峰(日本最高峰)
AM10:35 金明水
AM10:51 久須志神社
AM11:00~11:30 仮眠
AM11:47 NTT富士山頂分室
AM11:48 銀明水

[下山ルート]
AM11:49 下山開始
PM0:49 7合9勺(赤岩八合館)
PM1:07 砂走館
PM2:14 登山道合流箇所
PM2:34 大石茶屋
PM2:40 登山口到着(御殿場口5合目)

お鉢巡りと下山の時には何度か仮眠しました。
寝不足というのもあったのですが、体力は残っていても足腰が疲れていて寝て休まないとダメという判断がありまして。ただ、山頂で30分仮眠したときは酸素が薄くて軽く気持ち悪くなったりしましたが(これは高山病の症状です)。

ちなみに、上記のスケジュールでは時間が分単位までキッチリ書かれていますが、これは携帯電話でそれぞれのチェックポイントで写真を撮り、それに記録されている時間を見ているからです。こういう時に携帯電話の写真機能は便利です(シャッターを切るだけなので)。

9月になった(本来ならば山開き期間外)にも関わらず、人は多かったです。
河口湖口から登ってくる人がやけに多く、そして年配の方が結構多かったのが印象的でしたね。
取り敢えず、今回で今年の富士登山は打ち止めです。

現在、腰から下が壊滅的に疲労しています。
体力は残っているのですが筋肉痛が結構きているのと、顔と手が日焼けしているのと、口の中(喉の手前の当たり)が痛いのとで結構ダメージが大きいです。そんな訳で回復まで2~3日は引っ張りそうな気配です。

About

2009年09月06日 14:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「9月突入」です。

次の投稿は「Flash」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37