« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月01日

9月突入

東京マラソン2010の申し込みをすっかり忘れていました。
気がつけば既に申し込みは締め切られていたので、東京マラソン2011に持越しです(抽選らしいので、必ずしも参加出来る訳ではありませんが)。来年の8月1日になったら速攻エントリー掛ける事にします。
あと、富士登山競争については4月1日エントリー開始らしいので、こちらは2010年4月になったら速攻でエントリー掛ける事にします。今年実績だと3日くらいでエントリー予定数終了だったらしいので4月1日になったら直ぐにやらないとダメですね。


手元のメディアをひっくり返して、1997年頃のデータを探索していました。
結論から言うと、探していたデータ「だけ」が見つからず、それ以外のものは概ね(見つからなくても良いのに)見つかりました。
色々な意味で黒歴史なデータなので、見つからないなら見つからないで仕方ないかなと思うのですが、何でそんな黒歴史データを探すのかと質問されると返答に困ってみたりラジバンダリ。
どうでも良い話ですが「ラジバンダリ」というのは松竹芸能所属のお笑いコンビ「ダブルダッチ」が演じるネタらしく、元々はネパール圏の苗字(Rajbhandari)らしいです。ネパールといえばかつて勤めていた会社にネパール出身のエンジニアの人が居まして、ネパール語と中国語と英語と日本語がペラペラで、同じ部署で仕事をし(以下延々と省略)。

さておき。
探していたデータが見つからないので仕方なく記憶を頼りに再現する事にしました。
半月程度あれば再現出来るとは思うのですが、何せ12年前のものですからねぇ‥‥。

2009年09月06日

富士登山

御殿場口登山タイムアタックをやってきました。
登山口から6時間以内登頂、山頂から3時間以内下山を目標に掲げて行って来ましたが、それぞれ何とか目標達成といったところです。そしてついでにお鉢巡り(富士山頂上を一周。時計回りが基本)もやってきました。実を言うとお鉢巡りは今回が初でして、2005年から4年以上(回数にして15回程度)登り続けていながらお鉢巡りはやった事がなかったのですよ。これは「体力が残ってないから次でいいや」とずっと先延ばしにしていたり、天候不良(主に強風)で「止めておいた方が良いだろう」と判断したりし続けたというのが具体的な理由です。
まあ、タイムアタック等の無茶をして登頂時に体力を残していない事の方が多いので、お鉢巡りのプライオリティが高くないのは事実ですが(今回は天候が良いので、せっかくだからついでに回っておこうかと思った次第です。何気に足腰が疲れていて後で後悔しましたが)。

[登山ルート]
AM3:50 登山開始(御殿場口5合目)
AM4:45 下山道合流箇所
AM6:20 最初の山小屋(中には入れない)
AM6:52 二軒目の山小屋(中には入れない)
AM7:10 6合目
AM7:45 7合目(日ノ出館)
AM8:32 7合9勺(赤岩八合館)
AM9:45 山頂到着

[お鉢巡り]
AM9:52 銀明水
AM9:55 浅間大社奥宮
AM10:09 剣が峰(日本最高峰)
AM10:35 金明水
AM10:51 久須志神社
AM11:00~11:30 仮眠
AM11:47 NTT富士山頂分室
AM11:48 銀明水

[下山ルート]
AM11:49 下山開始
PM0:49 7合9勺(赤岩八合館)
PM1:07 砂走館
PM2:14 登山道合流箇所
PM2:34 大石茶屋
PM2:40 登山口到着(御殿場口5合目)

お鉢巡りと下山の時には何度か仮眠しました。
寝不足というのもあったのですが、体力は残っていても足腰が疲れていて寝て休まないとダメという判断がありまして。ただ、山頂で30分仮眠したときは酸素が薄くて軽く気持ち悪くなったりしましたが(これは高山病の症状です)。

ちなみに、上記のスケジュールでは時間が分単位までキッチリ書かれていますが、これは携帯電話でそれぞれのチェックポイントで写真を撮り、それに記録されている時間を見ているからです。こういう時に携帯電話の写真機能は便利です(シャッターを切るだけなので)。

9月になった(本来ならば山開き期間外)にも関わらず、人は多かったです。
河口湖口から登ってくる人がやけに多く、そして年配の方が結構多かったのが印象的でしたね。
取り敢えず、今回で今年の富士登山は打ち止めです。

現在、腰から下が壊滅的に疲労しています。
体力は残っているのですが筋肉痛が結構きているのと、顔と手が日焼けしているのと、口の中(喉の手前の当たり)が痛いのとで結構ダメージが大きいです。そんな訳で回復まで2~3日は引っ張りそうな気配です。

2009年09月09日

Flash

仕事の絡みでおよそ8年ぶり位にFlashに触れる事になりそうです。
Flash4の時に幾つかのコンテンツを作った事はありますが‥‥操作方法は殆ど忘れています。
基本的な概念は頭の中にありますので、実際にコンテンツ制作に取り掛かったらさほどブランク感じさせずに取り扱えるとは思いますが。

今に始まった事ではありませんが、仕事の幅はどんどん広がっています。
元々の本業は営業職だったのですが、気がつけばエンジニアをやったり、プログラマをやったり、プロジェクトマネージャーをやったり、プランナーをやったり‥‥以下略。ともかく、それぞれの仕事でカネ貰えれば、それは一応の「仕事」と見做すことは出来るのかなと思います。とは言え「取り敢えずやってみました」という程度ではお話にならないので、請けた仕事は堂々と報酬貰えるように完遂しなければならないのだろうなと思っていますが。


先日の富士登山の余波として、顔面がいい感じに日焼けしています。
そして顔の表面は皮が剥けてボロボロになっています‥‥取引先の人達からは口を揃えて「日焼けしましたね?」とか「どこ行ってたんですか?」とか言われています。営業職の人間がこの体たらくではお話になりません。サンオイル塗っておけば良かったです。

先日、友人から電話がありまして「最近、元気なさそうな雰囲気があるけど?」と言われました。
対外的にモノ言っているのがこのblogしか無くなったのでそう見えるんだろうなと思う次第ですが、手元で色々と書き溜めているものがありますので、それなりに前向きにやれているのかなとは(自分では)思っているのですが。
まあ、仕事の状況が色々と詰んでいるので、その辺りがある程度クリアにならないと動きづらいのは事実です。パイの奪い合いとかいう以前にパイが少なくなっているのが現状ですので、早いところ景気が上向いて欲しいものです。

2009年09月11日

brand new day

タイトルの詳細は敢えて語りませんが、色々と新しいものを得た一日でした。
来年1月までは色々な意味で「漲る(みなぎる)」事になりそうです。
まぁ‥‥結果がどうなるかは知った事ではありませんが、とにかく頑張るのです。
人生に無駄なことなんぞひとつも無いのですから。

で、それとは全然ちっとも全く関係ないですが、夕方に神田の飲み屋に行って穴子の天ぷら食って来ました。他にもヤリイカの刺身(ゲソ付き)とか、鮪の中落ちの刺身とか、色々。
そこで酒を飲まずにウーロン茶飲んでる辺りが何ともアレですが細かい事は気にしない方針で。

そして気分良く帰宅しようと思ったら帰宅途中に取引先から呼び出されて仕事に復帰。
そんなこんなで先ほどようやく帰宅したところです。具合悪いのでさっさと寝る方針で。


裏で色々と進行しています。仕事も、それ以外も。
取り敢えず、精神的にキツイ事柄は今年前半にごっそり来て一通り乗り越えましたが、それ以外の事柄は依然として目の前に山積みになっており、それぞれが緩やかに進捗しています。今年一年は派手な話にはならなそうですが、来年以降は色々とありそうです。
色々と思うところはありますが、地道に、真面目に取り組むしかないでしょう。

2009年09月15日

系譜

忙しかったり、中途半端に時間が空いたり。
周囲の都合でスケジュールが変動しまくっており、なかなか思うように物事が進みません。
本当ならば昨日から明後日まで海外出張だったのですが、取引先の都合で一ヶ月以上日延べとなってしまいました。仕事の都合上、出張自体は中止にはなりませんので、遅くとも年内には出張する事になるとは思いますが。

今週末は世間一般では5連休ですが、自分は普通に取引先で現場作業です。
LANケーブルの敷設とか、ネットワーク周りの論理設定変更とかいった事柄を淡々と行なう予定です。19~21日が作業予定で、22~23日は予備日扱いとなっています。まぁ、3日もあれば作業自体は充分に終わると思いますが。
仮に現場作業が無かったとしても仕様書書いたり創作活動周りの作業を行なって過ごす事になると思いますので、連休があろうと無かろうと本質的には何も変わらないとは思いますが。

思えば今年はゴールデンウィークも夏休みもありませんでしたので、冬こそは適度に休みを取って旅行に行こうと考えています。今のところは12月頃に沖縄に行く事を予定していて、沖縄本島、石垣島、西表島辺りを適当に回ろうと考えています。
11~12月頃に沖縄に行くのはここ数年の定例行事でして、大抵の場合、沖縄のホテルでカンヅメになって仕事の書類を書いていたり、企画をまとめたりしているのですが、多分今年も同じような事をする羽目になるんだろうなと思っています。
取り敢えず「いちばん桜」を買ってくるのと、西表島でヤママヤーとマリュドゥの滝を見てくるのはmustという事で計画を立てる事にします。


ふと思い立って「これまでの創作活動で作ったタイトル」を並べて系譜としてまとめてみたのですが、項目数が70を超えていました。設定としてのみ存在するものや、今後作る予定のものまで並べていますので、実際に公開したものとしては2/3程度になるのですが、それでも集計してみると結構な数になるものだなと思ってみたり。
ここ数年中に100を超える事を目指しており、時間を見つけて淡々とタイトルを増やして行く事になるのだろうなと思っています。実際のところ、現在進行形で幾つかのタイトルの企画を詰めている最中ですから。

系譜については今のところ公開予定はありません。
あと数年して、ある程度の「フラグ回収」が出来た段階でどっかで公開する事になるかなとは思っていますが、それまでは手元に置いておいて、タイトルが増える毎に更新しようと考えています。


取引先の人に薦められて、新宿駅ルミネ2にあるキハチでソフトクリームを食べました。
バニラのソフトクリームがオススメという事で食べてみましたが、何て言うか基本をしっかり押さえたいかにもなソフトクリームでありながらも、控えめで奥ゆかしい味わいでした。メニューの数はさほど多くないまでも試してみたい品が幾つかあったので折を見て通うことにします。
ついでに言うと店舗の向かいにある成城石井の品揃えが面白いことになっていたので、今後通う機会は何気に多そうです。ええ、当方甘いものと酒に目がありません‥‥胃というか身体が全体的にあまり強くないので、言うほど暴飲暴食しませんが。量より質にこだわる今日この頃です。

2009年09月21日

連休中

19~21日と取引先で現場作業でした。
床板ひっぺがしたり、LANケーブルを100本近く作ったり、ネットワーク機器の論理設定をやったり、什器の移動をやったり、色々やっていました。一応、今日で全作業が完了しましたので、後は連休明けに問題なくネットワークが稼働してくれれば良いのですが。

明日と明後日は家に引きこもって、冬に向けた作業です。
まとまった時間が取れそうなので、色々な意味で一気に進捗させたいと考えています。逆に言うと、まとまった時間が取れるときでないと出来ない事を優先して片付けるつもりです。
ちなみに、冬までのスケジュールを引いてみると、そろそろ本腰入れて取り組まないと工程的に厳しくなってきます。流石に今夏のような酷い進行にはしたくないので、今回は余裕を持ちたいところです。そして余裕が持てるかどうかは明日と明後日の進捗次第という事で。


時間が無い中、ちまちまとピアノ弾いてます。そこで何故か「マイバラード」の伴奏弾いてますが、細かい事は気にしない方針で(特に企画で何かやっているという訳ではありません)。
マイバラードと言えば小学生の時に同級生がピアノ伴奏やってましたが、今更ながらに「こんなの小学生で弾けるなんてすごいなぁ」とか思ってみたり。ピアノ練習もまとまった時間取れないと全然上達しないのですが、仕事とそれ以外が色々と詰んでいるので色々と歯がゆいところです。
通しで弾けるようになったら歌いながら弾いてみたいところ。まぁ、音痴大爆発なので他人様に聴かせられる訳でもなく、聴かせるならばボーカロイド連中に歌わせて合わせてみようかなと‥‥リズム取りで泣き見そうですが。

取り組めていないという意味ではsaiも放置プレイされてます(本当は色々と描きたいのですが)。
saiについては今冬にはイヤでも使わざるを得ないので、後日ライセンスキーを調達する方針で考えています。まあ、絵を描くだけであれば別にIllustrator使っても良いのですが‥‥あとEDICOLOR使うかInDesignに乗り換えるかは真剣に悩んでいるところです。縦書き原稿用紙のテンプレ作ってテキスト流し込むだけですから、それほど大した事をやる訳でもないのですが。
EDICOLORは参考文献ゼロで一通り使えるようになりましたが、InDesignはどうなるでしょうか。取り敢えず10月上旬までに結論出します。


流行のヒウィッヒヒー‥‥じゃなくてtwitterのアカウントを取ってみました(blogトップページの右側にこっそり貼り付けてます。右側の横幅が狭いので見切れてますが)。
※貼り付ける形式を変更しましたので、今は見切れてないはずです

パケホ解約したのであまり投稿しない(流石に携帯でまで投稿しようとするとパケ代がえらい事になる)と思いますが、blogに書くほどでもない情報(主に現在地とか、何やってるとか)はそっちに書くかなと思います。まぁ、自分が書くというよりも他人のフォロー用に使ってみようかと思っただけですが。

フォローはご随意に。
なお、RTは滅多にしないと思いますし、話を振られてもあまり答えないと思います。
長文派の私にとって140字は少なすぎです。


何も動かなければ何も始まらない。
逆に、一度動き出せばすべてが始まる。
2000年10月にスタートした創作団体を約9年運営して導き出した結論です。

今まで積み上げたものを下敷きにして、また、裏で色々と積み上げています。
どこまで積み上げられるか、どこまで成果を出せるか、どこまで行けるか分かりませんけれど、行けるところまで、行ける限り行ってみようと考えています。人生にCONTINUEもRESETもSAVEもLOADもないのですから、せめて後悔しないように。

2009年09月22日

ついったる

twitter、適当に思った事をつらつらと書いてみました。
140字で収まらない内容もぽつぽつありますが、要旨まとめて概要書き並べるだけならばそこそこ使えるのかなと思いました。そしてこれって、手元の文庫本ノートの使い方とあんまり変わりません。流石に公開出来ないような代物は文庫本ノートに回しますが、そうでないものはtwitterと併記しても良いのかなと思いました。どうせ概要書き並べたところで減るものじゃありませんし、そこの裏にある思いや前提まで窺い知れる人なんてそう多くはありませんから。

周囲に何も宣伝してないので今のところは知らない人からしかフォローされてません。
私の事を知らない人がフォローして面白いのかどうかは知りませんが、今のところは非公開にする気はありません。見られてヤバいものは書いていないつもりですから(というか他人様に理解されるものを書いているつもりもありませんが)。
もっとも、spam関連のRTや「頭が悪い(若しくは性格が悪い)としか言いようがない」RTは問答無用でブロック掛けるつもりですし、あまりにそれが多いようであれば非公開化するつもりですが。

書いてる内容に対して質問されても原則として答えません。
前提から語るのが面倒というのが率直な理由でして、一言で言うと「分かる人だけ分かってくれればそれで良い」からです。そういう意味で自分自身は「ゆるい繋がり」というものに価値を見出していません。

取り敢えず、飽きるまでは適当に使ってみようと思ってます。
ネタは売るほどあるので、フォロー周りで面倒くさいことが無ければ長続きすると思いますが。

2009年09月23日

ついった考察

twitter、知らない人のフォローが気がつけば勝手に増えていくものだと思いました。
それなりに広い分野で書いているから検索ワードで何かに引っかかってフォローしていくのだと思いますが、普段からその検索ワードに合致するものを書くとは限らない訳でありまして。

まあ、別に他人様のために書いているものじゃないですし、メモやネタ出しのために書いているに過ぎないものですし、書いたものが誰かに見られたとてその裏にある真意とか自分が何に利用するために書いたとか各々の前提とかそういった事柄まで理解していないと活用出来ないものですから、自分としては「読みたければ勝手にどうぞ。ただし分量多いから大変ですよ」としか言いようがありません。

取り敢えずひとつ確実に言えるのは、自分がやってるのは「普通の使い方じゃない」ということ。
サンプラーにスーパーマリオブラザーズのコイン取得のSEを録音して連打する程度には普通じゃない使い方だと自覚してやってます。まあ、自分と周囲に迷惑や害が無い範囲で使えば良いのかなーと。

ただ、あんまり量が多いと過去ログを追うのが大変だったりします。
メモ書きで使う予定なので、過去ログ追えないと本末転倒です。2日半でつぶやき数257って多いのか少ないのか分かりませんが‥‥取り敢えずどっかに過去のメモへのパーマネントリンク集を残しておいた方が良いのかも知れませんね。若しくは画面全体を選択してコピーしてテキストに貼り付けるというアナログな行為とか‥‥探せばバックアップ用のツールがありそうですけどね。若しくは自作とか。

探したらありました‥‥って、やっぱりはまちやの人ですか。

ttp://twitter.g.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080118/t_memorial

時間がある時に試してみる予定。

フォロワーが増えたときにメールが来る設定にしてるのですが、メールが来たり来なかったり。そこに何かルールでもあるのかなと思うのですが、取り敢えずspamとしか思えないアカウントはとっととブロック掛けてます。自分をフォローしている人をフォローするかについては‥‥保留。暫く使ってみてから考えてみます。

あと、bit.lyですが、既に登録済みだとURL貼ったときに勝手にbit.lyのURLに変換されるみたいです。自分が貼ろうとしているものは大抵登録済みなのでわざわざ自分で何とかする必要はありません。そこで当ページは‥‥調べてないので知りません。というかそんな長いアドレスじゃないでしょ。

2009年09月28日

読書

A.R.ホックシールド「管理される心」を読んでいます。
感情労働について取り上げている本で、こと人間相手の商売をしている以上は読んでおくべき本であろうと考えています。ただ、冒頭部分を軽く読んだ限りでは思想哲学的な内容を含んでおり、言い回しも少々難解なところがありますので、多分に読む人を選ぶのだろうなと思いました。
分量がかなりありますので、読み切るまでにある程度時間は掛かりそうです。

「管理される心」を読み終えたら、時間を見つけて積読になっている思想哲学書を読み漁りたいところ。具体的にはヘーゲル「論理学」、ハイデカー「存在と時間」、キルケゴール「死に至る病」辺りです。あと、筒井康隆「虚構船団」、乙一「暗いところで待ち合わせ」辺りも読み進めたいところ。
ラノベについて少し思うところがあり、有名どころを数冊つまんでみようかと思っています。漫画版「涼宮ハルヒの憂鬱」は1巻で放り投げてしまいましたが、ラノベ版だとどうだろうかと思案中。他に有名どころと言えば「ひぐらしのなく頃に」なのでしょうけれど‥‥そんなに何冊も読んでる時間があるか微妙。


twitter、投稿数600くらいつぶやいてみましたが、色々あるなと思いました。
気がつけば(特に何もしていなくても)フォロワーが増えており、自分の書いているものの何が面白いんだろうと思ってみたり、どこからどうやって自分を探し出しているのだろうと思ってみたり。色々と忙しくなってきましたので、後はのんびりと、ちまちまと書いていこうかなと思っています。

About 2009年09月

2009年09月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37