« C76終了 | メイン | sai »

C77

C77の郵送申し込みの〆切は今日です。
オンライン〆切はもう少し先のようですが。

前のエントリでは書きましたが、団体名義での参加はありません。
団体関係者個々人での申し込みはあると思いますが、当落については別問題です。
申し込みして当選したら何かしらリリースするとは思いますが、現時点では何とも言えません。
※既刊の頒布委託に関しても現時点では何とも言えません

個人的な話をさせて頂くと、そろそろ創作畑に戻りたいなと思っています。
「段差」が創作だったかどうかは判断の分かれるところですが、その前はオリジナルの小説とか絵とか描いていましたし、その時に書き溜めたネタは未だ全然消化されていませんから。大体1998~2002年頃のネタなので陳腐化している向きはありますが、リメイクすれば全然イケる雰囲気ですので、まぁ、折を見て少しずつ手直しをしてみようかとは思っています。
評価されるかどうかはともかくとして、自前でイチからコンテンツが用意出来るのであれば少なくとも著作権的にはクリーンなものになるでしょうし、後はどうやってメディアミックスを行なうかとか、知名度を上げるための宣伝手段をどうするかといった事柄を考えるだけでしょう。
少なくとも、小説や絵や音楽を単品でゼロから売り込むのは難しい話ですので、上手くメディアミックスして行かないと仮にどれだけ良いものを作っても手にとって頂けません。今ではYouTubeとかニコニコ動画とかpixivとかお絵描き掲示板とか色々なツールがありますので、その辺りを上手く活用する事になるのかなとは思っていますが。
とは言えspamよろしく広告を絨毯爆撃しても意味がないので、ユーザ視点に立ったやり方を考えないとならないでしょうね。少なくともインターネット利用者の大多数は広告宣伝に対して食傷気味なところがありますから。

今まで「Solaris本」「酒本」「会社経営本」等の文字ばっかりの本を幾つも出してきましたが、それ自体が嫌という訳ではなくて、5年以上もそういう事をやってきたのだからそろそろ違うこともやりたい(やっておきたい)というのが本音ですね。
状況が許すならば幾つもの企画を同時進行させる事も出来るでしょうけれど、それだけの時間や稼動の余裕が取れるかどうかは‥‥正直言って難しいところでしょう。

アクティブ・ワークスの求めるところはインフラ作りです。
作品が評価される土壌を作るというベクトルで考えれば、ゼロからスタートして作品が多くの人に評価されるまでの一連の活動もまたひとつのインフラ作りになるのかなと思っています。

About

2009年08月19日 14:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「C76終了」です。

次の投稿は「sai」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37