« 作業環境 | メイン | ジャケ絵 »

[C76]作業ほぼ終了

ようやくC76向け作業がほぼ終了しました。

COPYRIGHT(C)2009 ActiveWorks Inc.

「ほぼ」と含みを持たせている理由は‥‥まぁ、訊かないで下さい。
釣り銭の用意は出来ているので、取り急ぎやらなければならないのは団体公式の更新と、当日のサークルスペース向けの用意でしょうか。今回はPOPの方も少し凝ってみようかなと思っていますので、後で文具屋に小物を調達しに行ってきます。


散々泣き言を言ってきましたが、C76進行は本当に「修羅場」でした。
極力「修羅場」という言葉は使いたくないのですが、今回ばかりはその言葉を使うべきかなと思っています。詳細については多くは語りませんが、仕事の進行が詰んでいる中でB6サイズの本2冊と音楽CD1枚をリリースするのは無茶にも程があると思いました。

仕事の方に割り当てるべき稼動の多くをC76進行に割いてしまったので、これから仕事の方に稼動を割り当て直す事にします。今月末までには仕事の方のスケジュール進行を通常運行に戻したいところです。


上の画像(ディスプレイ内に映っている壁紙)は、手元の手書き原画を元にAdobe Illustrator CS3で作成したものです(作成手順はcresc. volume:1.0のジャケット絵と同じです)。
手書きのものがちゃんとデータ化されるというのは、出来上がりを見るとなかなかに達成感を感じるものですが、その代わりにちゃんとデータ化する手間というものは結構なものになりまして、相応に時間も掛かるものだったりします。

確かAdobe Illustrator 8を調達したのが1999年の頃ですから、何だかんだ言って10年近くIllustratorと付き合っている事になります(8->9->10->CS2->CS3とバージョンアップしています)。本格的に使い始めたのは2003~2004年に連載していた漫画「Yo! Yo! 段差」からですが、当時は団体内製で同人音楽CDのジャケット絵を作るなんて考えてもいませんでした。内容はともかく、外見は自分達以外の誰かが作ってくれればそれで良いと思っていましたが‥‥人生、分からないものですね。

取り敢えず、いい加減クリッピングマスクの使い方は覚えようと思いました。
そう言えばIllustratorの参考書は買った事も読んだ事もありませんよ‥‥MdNを創刊号から殆ど全部揃えているのだからちゃんと読んで勉強すれば良いのに、考えるだに勿体無い話です。

タブレットを調達しましたので、今度はペイント系ツールの使い方を学ぶつもりです。
Photoshop CS3ならば手元にありますが‥‥saiとかPainterとか使った方が良いのかしら。
お絵描き掲示板のツールの使い方も覚えたいところではありますが。

About

2009年08月09日 15:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「作業環境」です。

次の投稿は「ジャケ絵」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37