« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月01日

7月突入

2009年7月突入です。
そろそろ本格的に公私共にテンパっていますので、今まで以上に寝る間も惜しんで各々の作業に励むことになります。時間もカネもありませんが俺達はいつだってそうさという事で。
#昨年末リリースの「cresc.」参照

エレキギター弾くのが楽しそうだと思う今日この頃。
忙しいときほどそういう事に対して興味を持つのは、試験勉強中に部屋の掃除がしたくなるのとベクトル的にはあまり変わらないような気がします。先日、ちょっとエレキギター触らせて貰ってFコードは何とか押さえられる事が判明したので、練習すれば簡単なものならば弾けるのではないかと軽く自信を持ってみたというのが事の次第なのですが。
Fコードが押さえられなくて挫折する人が多いという話を聞いているので、じゃあ逆にFコード押さえられれば挫折する事は無いのかなと安直に考えている次第。手があんまり大きくない(ピアノで1オクターブ幅の鍵盤をギリギリ押さえられる程度)ので、ネックが太いものは基本的に無理ですが。

世間様では左利き用のエレキベースが流行っているみたいですが、個人的には別に左利きだからと言って必ず左利き用のエレキベースやエレキギターを使わなければならない事もないんじゃないかなと思っています。ショップの店員曰く「(左利きの人が右利き用のギターを弾くと)弾いてみて違和感を感じる」らしいのですが、違和感感じなければ別に良いのではないかという何ともアレな事を言われてしまい「そーなのかー」と。
というか、初めて触るものに違和感もへったくれも無いような気がしますが。

8月下旬までは時間が取れないので、仮にエレキギターを調達したとしても、練習するのはそれ以降になると思います。C76の原稿も書かなければなりませんし、暑中見舞い投函しに富士山山頂にも行かなければなりませんから、何気に時間がないのですよ。

2009年07月04日

夏以降

C76頒布予定物の原稿書きに必死になっています。
富士山は積雪のため八合目まで山開きされているという情報を仄聞で聞きましたが、原稿に目処つくまで登山禁止令が自分から発令されているため暫しお預けとなっています。早いところ原稿上げて暑中見舞いを投函しに行きたいところです。

8月15日はC76ですが、それ以降の事を色々と考えています。
C77の事という話ではなくて、身の回りに係るあらゆる事柄です。
基本的に自分個人に係る事なので他人様に語るようなものでもないのですが、夏以降についてはこれまでの自分自身の挙動とは全く異なった挙動をする事になるだろうと考えています。気がつけば既に自分もいい年齢になっていますので、そろそろ身の回りの整理とか、今後の事を踏まえた動き方とかいったものを意識して、相応の振舞い方をしなければならないだろうなと思う次第です。
もっとも、その前準備を考えるだけで気が遠くなりそうではありますが。

2009年07月06日

週末

先日の土日はずっと引きこもって仕事と原稿書きをしていました。
仕事の方はひたすらデバッグとかコード修正とか。原稿はC76関連です。

原稿の進捗としては1日20ページが限度といったところでしょうか。
そろそろ追い込み掛けないと本気で締め切りに間に合わなくなるのでいい加減必死です。仕事の兼ね合いもありますので主に時間調整で泣きを見そうですが。それから油断していると誤字脱字のオンパレードになりますので、なるべく校正の時間は多めに取りたいところです。

泣いても笑っても7月中に原稿は上げなければなりません。
ぶっ倒れるならば原稿を上げてからという事で。

2009年07月07日

七夕

世間一般では7月7日ですが、当blogも気がつけば77エントリ目です。
ここ数年は季節感も無く仕事に励んでいます。
期限付きソフトウェアの残日数を見るたびに「あれ、この日付の減り方って詐欺じゃね?」と思うのですが実際にそれだけ日付が進んでいるのだから仕方ないと諦めている西村雅之です皆様ご機嫌いかがでしょうか(挨拶)。

仕事の傍ら、原稿書きに励んでいます。
最近はめっきり体重も減りました。仕事以外何もしていなくても体重というものは減るようです。
ハードワークダイエットと言ってどっかに企画売り込んでも門前払い喰らいそうです。

手元のストレージアレイのディスクの挙動がおかしいので、ディスクの買い替えを検討しています。500GByteものを10枚くらい買えば良いだろうと思っていますが、それでも秋葉原価格で50,000円でお釣りが来るという話ですから価格破壊も随分進んだものだと思います。実際には交通費とか色々ありますので50,000円にちょっとアシが出るのですが。

年始頃から突っ走っていた開発案件も来週辺りには一通り終わりになります。
後始末があるので来月位までちまちまと稼動は取られる事になるかも知れませんが。
新しい案件の話もぽつぽつありますので、何だかんだと忙しい日々を送ることになりそうです。
七夕の短冊には「自分の時間をもう少し確保出来る、儲かる仕事をください」と書ければ良いなと思うのですが、そもそも笹が手元に無いという‥‥。
そう言えば願いの叶った短冊ってどうやって処分すれば良いんですかね。お焚き上げをするのか、川に流すのか、土に埋めるのか、宝くじの高額当選のようにその辺に晒しておくのか。取り敢えずgoogle先生に訊けば分かると思いますので気が向いたら調べてみる事にします。

2009年07月15日

表紙入稿

C76頒布予定物、表紙と裏表紙を入稿しました。
後は本文だけです。そう、「だけ」なんですけどね‥‥それが一番時間が掛かる罠。
来週末辺りが〆切なので、気合入れて頑張る予定です。来週から仕事周りでドタバタするのですが、今週は少し落ち着き気味なので、今のうちに色々と進めておきたいところです。


入稿の目処が立つまでは詳細情報の掲載は控えようと思っているのですが、あまり引き伸ばすと色々と不都合が出るのは事実ですので、今週末辺りに団体公式を更新して、そこで色々と掲載する予定です。
前回は主に進行の関係で通販対応を行なう事が出来ませんでしたが、今回は何とか対応をしたいところです。ただし進行の関係上、どれだけ急いでも7/26以降の対応になると思いますが。


7月下旬の入稿を終えても実はC76関連作業は終了にはならなかったりします。
印刷屋に出さない原稿が幾つかありますので、何だかんだ言ってC76当日まで気は抜けなさそうです。そんな訳で、結局のところ8月下旬にならないと落ちつかなさそうです。

2009年07月20日

残り一週間

C76向け頒布物の原稿ですが、入稿〆切まで一週間を切りました。
進捗としては‥‥まぁ、何とか〆切に間に合うかなといった程度です。校正のみに1日程度の時間を割り当てられそうなスケジュールですので、全体の見直しと、最後の手直し位は出来るだろうと考えています。ただし、油断は禁物ですが。

昨日で峠をひとつ越えた感があります。
あと峠をもうひとつ越えれば漸く終わりが見えるといったところでしょうか。
そんな訳で、時間に余裕があれば今日(20日)中に団体公式を更新予定です。


入稿が終わったら暑中見舞い出しに富士登山に行ってきます。
今年は何気に全然休みを取れていなかった(GWも結局休まなかった)ので、平日に特攻掛けようかと考えています。もっとも世間一般の学生の方々は夏休み中ですので、平日だろうと休日だろうとお構い無しに混雑していそうな気がしますが。
あと、今年は富士山では事故が多発していますので、いつも以上に注意して臨む予定です。

2009年07月26日

入稿

C76頒布予定物の入稿が完了しました。
後は印刷屋任せとなりますが、特に問題が無ければそのまま印刷が掛かる事になります。
他にもまだまだやる事は多いのですが、取り敢えずひと段落といったところです。
※後で団体公式を更新します

いつも進行が酷い事になっている事をボヤいていますが、今回の進行の酷さはかつてないレベルのものでした。色々と事情があったにしろ、流石に今回は間に合わないんじゃないかと思っていましたから‥‥詳細は流石にここには書けませんが。

さて、これで暑中見舞いを出しに行けます。
月曜日に葉書を調達して印刷してから登山に臨む予定です。

2009年07月30日

携帯電話修理中

携帯電話が挙動不審のため、ドコモショップに持ち込み。
現象としては「突然電源が落ちる」というもの。
具体的には「椅子に置いてあった携帯電話が着信したので手に取ったら電源が落ちました」とか、「卓上ホルダの充電器に乗せた途端に電源が落ちました」とか。
電話に依存した商売やってる都合上、電話で不具合起きると非常に困るため、さっさと直してしまおうと思った次第です。修理代がっつり巻き上げられるのかと思いきやドコモプレミアクラブとかいうのに入っていたらしいので修理代は殆ど要らない(筐体カバー部分の交換を依頼しているので、その部分だけは有償)らしいです。
取り敢えずSIMカード交換(再発行)と、基板の交換はデフォルトらしいです。ただ、ドコモショップでは事象の再現が出来なかったのでそれで本当に直るのかどうかは微妙だったりします。まぁ、直ってくれれば後はもうどうだって良いのですが。

そんな訳で、現在は2世代ほど前の代替機を借りてます。
1~2週間で修理が完了する見通しらしいので、それまでは待ちですね。
それにしても1年3ヶ月で修理‥‥○ニー製じゃないので○ニータイマーではないと思うのですが。

ちなみに。
受付のおねーさんが携帯電話のバッテリ部分を開けて「随分と綺麗につかってますねぇ」と一言。そこで私は「は、は、は‥‥」と苦笑い。何故ならば苛酷な環境(例えば富士山山頂等)に何度も持って行ったり、随分と乱暴な扱い(流石に例は割愛)をしているからです。まぁ、水没はさせた事はありませんが。

About 2009年07月

2009年07月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37