« いきづまり | メイン | 近況 »

週明け

週末は仕事したり、私事周りで色々とイベントがあったりしました。
併行して内部のネットワーク環境を改善したり、不要ファイル群を片っ端から整理したり。
ハードディスクの肥やしとなっているデータは別メディアに移して削除した方が良さそうです。ディスクの空き容量が1TByte有っても、あっという間に埋まってしまいますから(残り170GByte程度ですが、システムやアプリケーションが100GByte位予約しています)。

先日書いた、認識されなくなったSeagate 1TByteディスクの件ですが、新しいディスクを買ってきて換装してRAID 1を復旧しました。認識されなくなったディスクは中身を分解して廃棄します。数千円を惜しんで修理に出して情報漏えいというのも情けない話ですので。


最近のCatalystは結構優秀で、archiveコマンド一発でIOSイメージやweb管理用のHTML群をまとめて更新してくれるようです。Catalyst 2950のarchiveコマンドにはその辺りの機能は実装されていませんでしたが、Catalyst 2970以降にはその辺りの機能が実装されているようです。

Switch> archive download-sw /overwrite tftp://192.168.0.1/XXXXX.tar

上記コマンド一発で更新されるのはなかなか便利です。
オプションの指定次第では既存のIOSを残すことが出来たりします。
まぁ、それほど高い頻度でIOSを更新する事はありませんけどね。

後で別エントリで具体的な手順を記しておこうと思います。
あまり高い頻度でやらないだけに、いざ実施するときに忘れていたりしますので。


色々とありましたが、Solarisのパッチ適用はupdatemanagerで行なうでFAのようです。
Solaris10をインストールしたら、CDEやSun Java Desktopでシステムにログインして、システムをオンライン登録して、updatemanager起動してまとめてパッチ適用‥‥というフローで最新版にすれば良いでしょう。
Recommended Patchもあるにはあるのですが、現在は「ちゃんとした」アカウントが無いとダウンロード出来なくなりましたので、サポート買ってないユーザだとダメなのですよ。


社会保険料と労働保険料を払えというお達しが一度に来ました。後は所得税を払えというお達しが来るはずなのですが、それは多分ここ数日中に来ることでしょう。
社会保険料については、正しくは「社会保険料算定基礎届けを提出しろ」というお達しでして、ついでに言うと労働保険料は「年度更新の申告と納付を実施しろ」というお達しなのですが。とにかくカネが掛かる世の中ですね。近日中に対応します。

About

2009年06月08日 02:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いきづまり」です。

次の投稿は「近況」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37