« 完徹 | メイン | 週明け »

いきづまり

「行き詰まり」ではなくて「息詰まり」です。

ここに来て仕事量がやけに増加しています。
今日になってまた新規取引先が増えたり、案件の引き合いがあったりするのは多分に結構な事ですが、仕事の多重化にもそろそろ限界があって、しかしながらそうかと言って人を増やしてどうこうという話にも出来ず、頭を悩ませている今日この頃です。実際のところ、仮に人を雇ったところで直ぐに仕事が出来るかというと、そんな事もありませんし、上手く行かないからと言ってどこかから人を連れてこようと安易に考えるのは非常に危険な考え方ですし。

最近はよく仕事をしていて息が詰まりそうな感覚を覚えており、茶やコーヒーを飲んで息抜きしながら仕事してます。とは言え、仕事自体には前向きに取り組んでいますし、ここを乗り越えれば色々な意味で幸せになれると思っていますので、それなりに意欲的に現在の状況に取り組んでいるのですよ。

土日も関係なく仕事しているのは相変わらずですが、取り返しのつかない体調不良さえ無ければ何とかなる、はず。多分。きっと。そう信じたいところ、です。
取り敢えず、仕事が増えることは多分に結構ですが、その分収益がどーんと増えてくれると良いのですが‥‥もう暫くは貧乏暇無しを地で行く事となりそうです。


最近は仕事ばかりで、周囲の個人的な人間関係との交流は殆ど無く、色々な意味で疎遠になっています。それを良しとするかどうかは個々人の価値観に依りますが、立場の違いに起因する考え方の相違が最近特に顕著に現れているような気がしており、実際に交流しても話がかみ合わないと思うことが多々あります。

ここ半月ほどmixiには一度もログインしていませんが、個人的にはあまり不都合はしていません。mixiがどうとかいう話ではなくて、先を見据えた建設的な議論や、将来を見据えた諸々の活動こそが今の自分には重要であって、そこにプライベートな関係はあまり必要性を感じないというのが本音です。
もっと言ってしまうと、取引先の人達と一緒に会議に参加したり仕事をしたりする中で話をする事の方が有益であると感じる事が多く、プライベートに時間を割いている暇があったら仕事をしたり、取引先の人達との交流を密にした方が良いのかなと考えています。

mixiはコミュニケーションの手段としてアカウントを残しておくつもりですが、今後の利用は消極的になるのではないかと考えています。mixiもblogもコミュニケーションの手段のひとつの形態に過ぎず、大事なのは「誰と、どのように、どんなコミュニケーションを図るか」であり、それぞれに価値を感じるか否か‥‥それだけの話だと思うのです。

私自身は仕事人間と罵られても別に良いのですよ。
それで会社が安定して、社員や取引先の人が幸せになってくれるならば。

About

2009年06月05日 15:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「完徹」です。

次の投稿は「週明け」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37