« 回線障害 | メイン | いきづまり »

完徹

完徹とは「完全徹夜」の略。
久しぶりに完徹やりました。いや「やらかした」というのが正確でしょう。

Sun Fire X4200のILOMのバージョンを上げようとして、Sunのサイトからダウンロードして適用したら、ILOMは動くけれど、start /SYSをやってからstart /SP/consoleをやっても何も反応が返ってこない。「これは、若しかして、壊してしまったか!?」と嫌な予感を腹に抱えながら試行錯誤の連続。
結局、午前5時まで散々引っ張って、特殊なコマンド叩いて直接メモリ空間の書き換えをやったりしたのですが、何度試しても、適用するファイルを変えても全然上手く行かないので、いい加減そろそろ諦めようかと思っていたのですが、その時に「あれ、これってX4200M2だっけ?」と思った訳です。
Sun Fire X4200には、X4200とX4200M2の二種類が存在して、それぞれ微妙にアーキテクチャが違います。そして適用するILOMのイメージファイルもそれぞれ違っていて、今までX4200M2のILOMを適用しようとして上手く行かなかったのですが、そこでX4200のILOMに入れ替えたら何事も無かったかのように復旧しました。そう「何事も無かったかのように」。大切な事なので2回書きました。主に私の睡眠時間を返せ的な意味で。

‥‥まぁ、そういう事も時にはありますよね。
教訓としては「ちゃんと仕様を確認して適用作業やりましょうね」という事で。

運用に回しているサーバではなかったので業務的には影響無しです。
影響があるとしたら私の寝不足による作業効率の低下でしょうか。
‥‥何気に大問題なのですが。やる事沢山ありますし。

取り敢えず仮眠してから仕事に復帰します。
何てこったい。

About

2009年06月04日 06:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「回線障害」です。

次の投稿は「いきづまり」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37