« パスポート受領 | メイン | 回線障害 »

リモートアシスタンス

海外拠点のエンジニアの人と、共同作業でサーバ設定。
対象サーバから自分宛にリモートアシスタンスの招待を発行して、チャット機能使いながら英語でやり取りして作業に取り掛かりました。ええ、対象サーバはWindows Serverです。動作させるアプリケーションがWindows Onlyだったので仕方なくといったところですが、然るべきセキュリティ設定を行なって、然るべきパッチを適用してやれば、インターネット環境でもそれなりに運用出来るという事が分かりました。
ちなみに、今回の件で初めてリモートアシスタンスを使いましたが、実はリモートデスクトップ接続とリモートアシスタンスの区別があまりついていなかったのはここだけの話。


英語はあまり堪能な方ではないですが、コンピュータ関連の事柄についてはさほど不便なくやり取り出来るようです。英語のやり取りは別に今回に始まった話ではなく、以前も海外出張の際に現地エンジニアと口頭で(絵を交えて)やり取りした事もありましたし。
ただ、一般生活における英会話がイマイチ怪しいので、やはりどこかのタイミングで勉強しなければならないようですね。取引先にその手の事柄が得意な会社があるので、こういう話をすると「是非ウチで学んでください」とか言われるのですが‥‥夏までは時間が取れないです。夏までに海外出張案件が2~3件あるのですが、細かいことはまぁ気にするな。


随分久しぶりに「SPA!」買いました。ええ、あの駅の売店等で売ってる週刊誌。
理由は単純で「孤独のグルメ」の最新作が掲載されているから。ネタは静岡おでんでした。
静岡おでんは諸事情で何度か現地で食べたことがありますが、個人的にはあの黒はんぺんはあまり好きじゃなかったりします(固くて薄いため)。おでんダネと言えば白いふわふわの(ダシをこれでもかと言わんばかりに吸った)はんぺんと、ちくわと、大根と、昆布と、牛すじと玉子といったところでしょうか。薄味おでんに慣れているのですが、味が濃いめのおでんもイケる口です。

漫画読んでまた久しぶりに静岡おでんが食べたくなってきました。
折を見て静岡行って来ます。休日ならば高速料金が往復で2,000円位ですし。


作業用端末の内蔵ハードディスクが1台逝きました。
ハードウェアRAIDでMirror(RAID 1)掛けているので、RAIDがdegradeしただけでデータは無事です。
明日辺りに秋葉原で代替のディスク(SATA 1TByte)買ってきて対応予定です。
Seagate ST31000340AS。自分用メモとして型番書いておきます。
‥‥って、若しかして、これって例のFirmwareの問題の奴ですかね。
ウチは関係ないと思ってたのですが起動しないものは仕方ないので、Seagateから落とした修正CDのISOイメージを焼いて対応する予定です。何てこったい。

そして顛末。
両方とも該当ファームウェア(同じ日に同じ場所で購入したため)。1台はファームウェアアップデートを掛けて終了。もう1台はモーターは回るものの認識せず。こうなったらHDDにシリアル接続をしてごにょごにょしないと駄目らしいので放置(流石にこちらではどうしようもありません故)。ゴミとして放棄するか、気が向いたらSeagateに「何とかしろ」と連絡します。
結局、明日辺りに秋葉原に特攻して1TByte HDDを買って来るしかなさそうです。後継機種としてはST31000528ASですかね。8,000円程度で行けるみたいなので、まぁ良しとしましょう。

About

2009年06月02日 18:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パスポート受領」です。

次の投稿は「回線障害」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37