« 本腰 | メイン | 大阪出張 »

パスポート更新

パスポートセンターに行って、パスポートの更新申請をしてきました。
申請時に既存のパスポートが失効したので、少なくとも来週まで海外には行けません。
今のところ急ぎで海外に行く予定はありませんが、来月以降、海外出張が多くなりそうなので今のうちに更新しておいた方が良いだろうと判断しての事です。世間一般では新型インフルエンザの絡みで大騒ぎしていますので、出入国周りではかなり大変そうです。

パスポート更新ですが、現在のパスポートが有効期限内であれば「現在のパスポート」「顔写真」「申請書」があれば申請自体は出来るようです。
本籍住所の変更も、都道府県をまたぐ変更が無ければ戸籍謄本は要らないとのこと。住民票についても、市区町村が住基ネットに参加していればオンラインで確認出来るらしいので要らなかったりするそうですが(少なくとも自分は持って行きませんでした)。
前は未使用はがきが1通必要だったのですが、今年の3月から不要になったそうです。

10年パスポートだと、引き取り時に2,000円分の証紙と14,000円分の収入印紙が必要で、発行までに大体1週間程度の時間が必要となります。来週には出来上がるので、出来上がったらさっさと引き取りに行ってきます。


個人的には海外行きについては消極的です。
理由は簡単で海外の各々の国のローカルルールに合わせるのが面倒だから。特に言語。
今までに中国、台湾、タイに行っていますが、言語の壁があってコミュニケーションが面倒くさいと思ってしまい、それがどこに不都合として現れるかというと「食事」に現れるのです。コミュニケーション面倒くさいから別に食事処に行って食べなくても良いやとか思ってしまい、結果としてショボい食事になるとか食事抜きとか。
いつもいつも「カネが無い訳じゃないのだから、適当なところで好きなだけメシ食えば良いじゃないか。メシが旨い国に来ているのだから」と思うのですけどね。タイは普通に英語が通じますし、台湾もそれなりに英語が通じましたので、言うほど不都合はなかった(それでもコミュニケーションが面倒だと思ってしまう)のですが、中国は‥‥まぁ、仕事の絡みで行っているので、取引先の人にエスコートして貰ったのでそれほど面倒は無かったのですが。
ちなみに自分の初海外旅行は台湾です。それほど英語や中国語が話せる訳でもないのにツアーでもなくホテルと航空券の手配だけして単独で台湾に飛んで色々やって帰ってきたという無謀な事をやっていますが、これはこれで結構楽しかったと思っています。

取り敢えず、韓国、タイ、中国辺りが具体的な出張候補地として挙がっています。
次点としてはフィリピンとシンガポールです。アジアな国ばかりなのは仕様です。西欧圏の会社とは今のところ直接の付き合いがないのですよ(間接的な付き合いはありますが)。
正直、仕事で韓国行く日が来るとは思っていませんでしたが‥‥何があるか分からないものですね。取引先の人の同伴で行くことになると思うので、その時は何か旨いメシでも食ってきます。

About

2009年05月26日 00:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本腰」です。

次の投稿は「大阪出張」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37