« 3月開始 | メイン | 多忙中 »

下積み

裏で下積みを色々とやっています。
その中で色々と考察している事とか、見聞きして分かったり覚えたり気がついたりしている事が多々あるのですが、そんなものを逐一書こうと思うとやたらと時間と手間が掛かってしまう上に、あまり面白い内容にならないだろうと思ってしまい、結局表向きにはなにも書かなかったり。
仮に色々と書いたとしても、どう考えても一般向けの内容ではないですし、それを読んだ人の役に立つとはどうしても思えなかったり。一昔前はそれでも良かったと思いますし、それによって自身にとってメリットも大きかった(アウトプットする事により自身の思考や知識が確実なものになる)のですが、最近ではオフラインの人間関係においてもそういう話をしてもあまりピンとこないどころか、却って言わない方が良いのかなと思うシーンが散見されるようになりまして。
得てして「大人は答えを言わない」ものであり、答えを言う事により自身のノウハウを安売りする事になるものであり、答えを言われた方はそこで思考を停止してしまうものであるため、答えになり得るものは言わない方が世のため人のためなのかなと。特に後者が重要であり、他人に対して物を教えたり教示する立場であるならば、考えさせる機会を設ける事が大事であり、答えを言ってしまったら元も子もないのではないかと思っています。
結局のところ、自身の下積みや経験が社会に出たら物を言うわけであり、どこかから適当に持ってきた理屈や知識や技術なんてものは本質的には役には立ちません。そういう意味で言うと、自分にある様々な機会の中でひたすら足掻き続けて苦しみ続けて答えを得て幸福を得る事が肝心であり、もし機会が存在しなかったら自ら機会を作り出す事が大事なのかなと思う次第です。
そして、下積みの量や質により人間性の厚みが決まり、それが普段からの立ち居振る舞いや仕事や様々な結果ににじみ出てくるのではないかなと思っています。

About

2009年03月06日 21:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「3月開始」です。

次の投稿は「多忙中」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37