« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月 アーカイブ

2009年03月01日

3月開始

気が付けば3月です。
あと一ヶ月もすれば春になって暖かくなってくれる筈です。寒いのが苦手な自分として春が待ち遠しくて仕方ありません。夏の暑さには耐えられますが、冬の寒さというのはどうにも苦手です。
冬場の間だけ沖縄辺りに逃げることが出来れば良いなと思っているのですが、そのためには沖縄に逃げられるだけの環境と仕事を確保しなければなりません。世の中というものはなかなか思い通りにならないものですね。

水面下では色々と動いています。
良いことも、そうでないことも、まぁ、色々です。
その中で良い事を挙げるとするならば、去年の9月にディスクの論理障害で失われた筈のデータの殆どを復旧する事が出来たという事でしょうか。半分諦めていたのですが、無ければ無いで非常に困るデータが多かったものでして‥‥Pandora Recoveryに感謝。

どうでも良い話ですが、私は「良いことも、そうでないことも」という言い回しをよく使っています。
これの元ネタは「金田一少年の事件簿」です。具体的なポインタまでは示せませんが、登場人物が語っていたその台詞が妙に印象深くて、今日に至るまでそれを流用している訳でして。
ついでに言うと、「良いことも、そうでないことも」という言葉を使うときは本当に「良いこと」も「そうでないこと」もあるときです。どちらかというと「そうでないこと」が多いときだったりするのですが‥‥細かいことはあまり気にしない方針で。


前述の復旧したデータの中には過去の写真データがあります。
2002~2006年頃のデータでして、これが色々と思い入れのあるものが多かったりします。
復旧データを確認するがてら見てみましたが、思うこととしては「懐かしい」と。色々な事情があって撮り直すことが出来ない写真が多く、貴重な写真であると思うと同時に、色々な出来事があって、その中を駆け抜けるように生きて来たな、と。

全部が全部良い思い出であったとは決して言いません。
心ならずも不愉快な事を思った人はいるでしょうし、到底良い思い出と言えない事だってあるでしょうから‥‥それらをすべてひっくるめて「色々な出来事があった」と。写真という記録に残すことの是非もあるでしょうし、思い出は心の中に留めておけばそれで良いという考え方もあるでしょう。
しかし、まとまった時間が過ぎ去ってみて思うことは「記録する事は大事な事である」ということ。決して忘れ去りたくない事柄であれば、現在では失われてしまっている事柄であれば、それは尚更のことです。

過去は過去として、現在は現在として、未来は未来として。
それぞれに想いを抱いて、前を向いて生きていく。そう在り続けられれば良いなと思う次第です。

2009年03月06日

下積み

裏で下積みを色々とやっています。
その中で色々と考察している事とか、見聞きして分かったり覚えたり気がついたりしている事が多々あるのですが、そんなものを逐一書こうと思うとやたらと時間と手間が掛かってしまう上に、あまり面白い内容にならないだろうと思ってしまい、結局表向きにはなにも書かなかったり。
仮に色々と書いたとしても、どう考えても一般向けの内容ではないですし、それを読んだ人の役に立つとはどうしても思えなかったり。一昔前はそれでも良かったと思いますし、それによって自身にとってメリットも大きかった(アウトプットする事により自身の思考や知識が確実なものになる)のですが、最近ではオフラインの人間関係においてもそういう話をしてもあまりピンとこないどころか、却って言わない方が良いのかなと思うシーンが散見されるようになりまして。
得てして「大人は答えを言わない」ものであり、答えを言う事により自身のノウハウを安売りする事になるものであり、答えを言われた方はそこで思考を停止してしまうものであるため、答えになり得るものは言わない方が世のため人のためなのかなと。特に後者が重要であり、他人に対して物を教えたり教示する立場であるならば、考えさせる機会を設ける事が大事であり、答えを言ってしまったら元も子もないのではないかと思っています。
結局のところ、自身の下積みや経験が社会に出たら物を言うわけであり、どこかから適当に持ってきた理屈や知識や技術なんてものは本質的には役には立ちません。そういう意味で言うと、自分にある様々な機会の中でひたすら足掻き続けて苦しみ続けて答えを得て幸福を得る事が肝心であり、もし機会が存在しなかったら自ら機会を作り出す事が大事なのかなと思う次第です。
そして、下積みの量や質により人間性の厚みが決まり、それが普段からの立ち居振る舞いや仕事や様々な結果ににじみ出てくるのではないかなと思っています。

2009年03月10日

多忙中

開発案件に追われていて多忙中です。
そのため、仕事以外の事に手を掛けている余裕が全くありません。総務、労務関係は大体片付けておいたので開発案件にある程度専念出来るのが救いですが、開発案件以外にも色々と動いているため自分の稼動が分散されてしまうのが辛いところです。

仕事以外の急ぎの用としては個人の確定申告を残しているのですが、そちらについては明日辺りに対応します。通常の確定申告ならば何度もやっている事なので大したことは無いのですが、今回は色々と面倒くさい書類をぞろぞろと用意しなければならないため、書類一式用意して税務署に特攻掛けなければならないようです。
それでかなりの税金が戻ってくるのであれば、面倒くさがらずに対応するべきなのでしょう。

暫くは仕事等に掛かりっきりになるので当blogは放置されるかも知れません。
なるべく更新はしようと思っているのですが。

2009年03月11日

確定申告終了

国税庁ホームページ上の申告書作成コーナーで事が足りてしまいました。
このblogのトップページの右側のリンク集にあるところから飛べます。
これまでに何度も使っているのですが、細々したところまで作り込んであり、必要な情報入れると後は勝手に書類一式作ってくれるので非常に便利です。とは言え今回については役所に行ったり法務局に行ったりして書類を揃えなければならず、そのために費用が掛かってしまいましたが。
今年度分からは大分楽になるはずです。しかし、控除幅が大きい場合はちゃんと確定申告しておいた方が良いですね。


ちょっと前に、とある筋から、物々交換でPowerMac G4を入手しました。
しかしながらキーボードもマウスもハードディスクもありませんでした。ハードディスクは手元に売るほどあるので、そこから1本突っ込んだのですが、キーボードとマウスが無かったため今日まで放置されていました。
そして今日、ようやくキーボードとマウスのバルク品を接収して来ましたので、これからセットアップする予定です。主にMacOS Xの検証用として。sambaとかnetatalkとかの接続性試験用途に使うのです。
netatalkと言えば、2009年1月頃から2.0.3の挙動が急に不審になり、フリーズしたりハングアップしたりするようになりました。MacOS X側のソフトウェアアップデートでAppleTalk周りの実装が変わったのではないかと予想しているのですが詳細については不明です。netatalk自体はddpドライバを食わせて動かす代物なので、ドライバ周りに引っ張られてOSごと落ちるのはある意味仕方ないかなと思うのですが。

ちなみにMacOS Xはsamba(CIFS)ファイル共有にアクセスできます。文字コード部分については注意しなければならないのと、MacOS上で使用出来てもCIFS上で使用出来ない文字(例えば「:」とか)をファイル名に使用してはならない事を注意すれば結構使い勝手は良いようです。
netatalkがまともに動いてくれるのであればWindowsとの混在もsamba + netatalkで十分に使えるのですが‥‥。

2009年03月16日

所感

相変わらず忙しいです。公私共にやらなければならない事柄が異様に多くて、それらに追われるように毎日を生きてます。
一応、今の時点では先行きがある程度見えているので、相応に希望を持って毎日を生きていますが、その通りに先行きが推移するかは今の段階では何とも言いがたいのが事実です。それでも、希望を胸に抱えて全力尽くして生きるしかないのですが。
そう考えると、まだ希望があるだけでも救いなのかも知れませんね。
希望ほど人を惑わせるものは無いという物言いもあるのですが。


団体企画周りを少しずつ進捗させています。
夏向けの企画概案もある程度固めましたので、少しずつ作り込みを進めて行きます。
C76に当選したら内容を発表する事になると思います。逆に落選したらそのまま闇に葬る方向で。

今回は、団体企画の基本‥‥というか団体設立の頃の思いに立ち返ってみます。
元々自分達が何をしたかったのか、何を求めていたのかという事について改めて考えてみるつもりです。何だかんだ言って団体設立からもう8年以上経過「してしまった」のですから。
そろそろ、色々な意味で転換期を迎えていると思うのですよ。8年も経てば状況も変わる訳でして。


腹の底に抱えているものは色々とありますが、まぁ、他人様に言うてもしゃあないなと。
自分の中で結論出ている事ですし、検討し尽くした事ばかりですし。
あんまり沢山の事を抱えてしまうと、他人に話すのも面倒になってしまいます。やたらと長くて面白くない話になるので、それはある意味他人様にポロっと漏らす事を防ぐ対策になって丁度良いかなと思う自分が居たり。他人様から見たら多分に面白くないでしょうけれど、人間、誰にだって、誰にも言えないような事情を抱えているものでして。
他人の事情には敢えて踏み入らないのが大人の世界のルールでありマナーであるのかなと思う次第です。

2009年03月23日

更に多忙

公私共に派手に忙しくなってまいりました。
この3ヶ月に1年分の忙しさが詰まっているのではないかと思うような状況です。
実際には4~5月頃まで慌しく動くことになるのですが、その前段階としてあらゆるイベントが一気に発生しているような、そんな感じです。今までの自分が全く予期していなかった(自分には縁がないと思っていた)イベントまで発生し、正直ちょっと疲れた感が否めません‥‥。

今の自分が一番欲しいと思うのは「何もしない時間」。
それが無いと一歩引いた立場で自分が見られませんし、そうでないと物事を整理して整然と作業に取り掛かることが出来ません。ここのところ休日も無く公私共に慌しい日々を過ごしていますが、そうであるからこそ、何もしない時間も出来る限り確保するべきなのだろうなと思う次第です。

夏まで乗り切ることが出来れば。
夏まで生き切ることが出来れば、きっと色々なものが見えてきて、手元には色々なものが残るのだろうと思っています。その時には‥‥若しかしたら、対外的に色々と話せる日が来るのかも知れません。

2009年03月28日

3周年

今日で、会社設立三周年です。
色々ありましたが、何とかここまで生き延びたというのが率直な感想です。

今は多くを語るつもりはありません。
ただ、ひとつの区切りを迎えたという事で。

About 2009年03月

2009年03月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年02月です。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37