« 師走 | メイン | クリスマス »

沖縄

先週末から沖縄に行ってました。
既に帰宅していますが、今回は色々なものが得られたと思っています。
具体的なところは敢えて語りませんが、今回得られたものが今後の糧に出来ればいいなと。

何だかんだ言って2002年から通算20回くらい沖縄に行っていますが、今回ほど沖縄の繁華街の中に居ても寂しさを感じたときはありません。世間一般では不景気だと言われていますが、諸にその影響を受けている様子が感じ取れました。次から次と建物が取り壊され、国際通りを歩いている人の数も年々減っていて‥‥せいぜい朝青龍や白鵬が歩いていて、その周りを大勢の人が取り巻いていた位ですかね、賑やかだったのは。

9月から翌年3月までは修学旅行のシーズンです。
所謂「観光に適さない」時期で人が少ないことを見越して高校生の修学旅行が企画されているようですが、今年は目に見えて人が少なかったですね‥‥他にも中国人と思しき団体客(恐らくツアー客)や、仕事の出張と思しき背広着た中年男性とかいましたが、土産物屋も閑古鳥鳴いてる有様でした。
もっとも、その土産物屋についても色々と問題があって、どこ行っても内容が似たり寄ったりで、見ていてあまり面白いとは思えず。例えば泡盛についてもちょっと突っ込んだ質問をすると言葉に詰まったり、他の事柄についても上手い説明をしているとも思えず。もう少し勉強して一工夫すれば色々と面白い事が出来るんじゃないかなと思いました。というか本職が一般の観光客に負けるなよと思った次第です。

ちなみに。
余程のものでない限り国際通りでは買わないほうが良いです。
理由は簡単で「値段が高い」「品質が悪い」から。直射日光に酒瓶(売り物)晒すとか、もう、ね。
安くて良いものが欲しければ酒販専門店(例えば『酒のアルテック』)に行くとか、サンエー等の地元向けのスーパーに行くとかした方が良さそうです。もっとも、骨董泡盛となると国際通りの土産物屋にしか無かったりするので、それを目当てにするならば仕方ないかなと。
価格については‥‥国際通り沿いでは概ね統制されているようです。むつみ橋通りや平和通りの一部の店舗だとごく稀に価格破壊していたりするようですが。

よほどの事が無い限り、来年(2009年)は沖縄本島には行かない予定です。
行くとするならば2010年の1~3月の間でしょうか。
仕事が忙しくなりそうというのと、少し時間を空けないと辛い思いをするんだろうなというのが具体的な理由です。もっとも、繁華街に行く事や、観光名所に行く事や、泡盛を買い漁る事が自分の沖縄行きの目的じゃなくて、もっと別の理由があるのですけどね。

About

2008年12月15日 23:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「師走」です。

次の投稿は「クリスマス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37