メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月05日

4th blog start

当blogは、創作団体「ActiveWorks(アクティブ・ワークス)」代表の個人的なblogです。
リンクフリーかつアンリンクフリーですので、リンクについてはご随意にどうぞ。
コメント及びトラックバックは全て拒否しています。言いたい事がありましたら直接メール等でご連絡下さい。
トップページ右側のリンクは個人的な好みや個人的利用に基づくものです。

当blogは、多分、4番目のblogです。
最近はめっきり更新頻度が落ちて、そろそろblog自体を無くした方が良いのではないかと思っている位ですが、無くしたら無くしたで寂しいかも知れませんので装いも新たにまた色々書いていこうと考えています。基本的には備忘録的なものや日記的なものが主体となると思われます。
以前のblogでは思想的な事や哲学的な事を含めて色々と書いていましたが、当blogではその辺の事はあまり書かないと思います。日常的な事については概ね検討してしまったというのが大きな理由なのですが、それと同時に大勢に向けて公表出来ない事があまりにも多いというのも理由として挙げられます。

あと、日常の半ばどうでも良い事はこちらではなくてmixi方面に書いてます。
日常の事柄については、近しい人以外の方が見ても意味不明だと思いますので。

過去のblogの内容は全て消去済みです。
再掲載する予定は一切ありません。


今回、blogを移行した理由ですが、サーバ自体の移行が一番大きな理由です。
逆に言うと、それ以外にblogを移行する理由は全くありません。
サーバを再びリプレースしない限り、blogを移行する事は多分無いと思います。
ちなみに当blogはSun Enterprise T2000(UltraSPARC T1 1.0GHz 8core)上で動いています。

当blog以外にも団体公式等も順次移行する予定です。
9月中には一通りの移行を行なってしまいたいところではありますが。

2008年09月07日

2008年9月頃の近況

前blogの後半では近況に関する事をあまり書いていませんでした。
そんな訳でここ最近の近況について少しだけ。

今年10~11月頃を目途に引越しを行なう予定です。
引越しの理由としては「自分の個人名義で家を買ったから」です。
もっとも、「買った」と言うには現時点では語弊があり、現在は銀行の住宅ローンの本審査の結果待ちという状態です。とは言え仮審査が既に通っているので、余程の事がない限り本審査も通ると思いますが。一応、家の売買契約自体は既に締結しており、本審査が通ったら後は「実行日」を決めて、物件の引渡期日を決定して、淡々と作業を進めるだけとなります。引き渡しが済んだら掃除してリフォームして引越しして必要に応じて家具類を買い直して‥‥で一通りの引越し作業が終わる予定です。
余程だらだらやらない限り、11月末には引越しは終わると思います。ただ、関係各所に住所変更の連絡をしなければならない事と、会社の方の登記変更やら何やらで何だかんだ言って色々と忙しい日々を送る事になりそうです。

買った「家」というのは文字通り一軒家です。
現在は分譲マンションに住んでいるのですが、マンションは何かと面倒が多いというのと、管理費等が結構掛かる事もあり、そろそろ引っ越したいと思っていた次第です‥‥20年以上も同じところに住んでいれば十分でしょう。


団体の企画関連で色々と動いています。
とは言え、団体代表である自分はあまり表に顔を出さないようにして、団体参加者の方々にメインで動いてもらう方針でやっています。仕事と、上記の引越しの絡みで忙しいというのが大きな理由なのですが、それ以外にも色々と思うところがありまして。
結局のところ、組織というものは大勢の人間が共通の目的の元に集まっているものであり、そうである以上はたった一人の人間が欠けただけで組織が立ち行かなくなってはならないものだと言えます。今までは何だかんだ言って自分が出張っていましたが、これからは一歩退いた立場に立って、団体参加者の方々に企画を回して貰おうと考えています。これでちゃんと組織が回るようになれば、自分の行動の幅を拡げる事が出来たり、行動の質を向上させる事も出来るのではないかと思っている次第です。
とは言え、団体から退くつもりは今のところありませんし、何だかんだ言って最後の最後で責任取る立場にはいないとダメなんだろうなとは思っていますが。


最近は「人」に関する事を色々とやっています。
人の本心や、人の弱さに触れるようなこと。
そこについても色々と思うところがあるのですが、言葉で書けるようなシンプルなものではないため、ここに色々と書くことは出来なかったりします。これはblogをあまり書かなくなった遠因でもあるのですが、単なる言葉だけでは伝わらない、伝えられない事が世の中には沢山あって、むしろ言葉よりも「それ以外」の事が大切だと改めて思うようになりました。
言葉で表すと「ほんの些細なこと」に落ち着くのですが、その「ほんの些細なこと」があまりにも多く、そしてその内容も多岐に渡り、それは幾ら言葉で書いて説明しようとしても、各々の人の価値観や考え方次第では伝わらなかったり意図とは逆に解釈されたりするものです。それを不特定多数の人に理解させる事に注力するよりは、目の前にいる特定少数の人に向けて注力した方が今の自分にとって、そして今の自分の身の回りにいる人にとって良いことではないかなと、そう考えるようになりました。

ここで動いている事柄の結果が出揃えば、またblogに色々と書けるようになると思いますが、それまでは暫く、その手の事柄はここには書けないなと思います。

2008年09月10日

サーバ移行

会社のwebサーバとメールサーバを新サーバに移行しました。
少し様子を見て、問題ないようであれば旧サーバを落とす方針でいます。
DNSは移行期間中という事でTTLを落としていますが、各サーバの挙動に問題が無ければ元通りのTTLに戻す予定です。

会社のサーバの移行が終わったので、次はホスティングサーバの移行を行ないます。
並行して団体企画サイトを新サーバに移して、淡々と動作確認を行なう予定です。
団体公式は細かい設定が多かったり、利用者数が多かったりするので、何だかんだ言って移行するのは最後になりそうです。それでも(可能であれば)9月中には片をつけてしまいたいところではあるのですが。

ウチで管理しているドメインについては、ほぼ全て新DNSサーバに移行しました。
後はwhoisの情報を修正しなければならないのですが、一部、ウチでは出来ない作業がありますので、そちらについては「出来る人に依頼中です」。早ければ今週中にはそちらも終わってしまうのではないかなと思います。最近はwhoisへの反映が速やかに行なわれますので、待ちは殆ど発生しません。


とある案件で、ドメイン名の移管(乗り換え)を行なっています。
しかしながら‥‥はっきり言って「面倒くさい」です。
ドメイン名というのは権利モノなので、手続きが面倒くさいのはある意味で仕方ないのですが、レジストラによって移管のルールが若干違うようでして、今はそれに振り回されているような状況です。一通りの手続きは行なったので、後は数日中に移管が完了すると思うんですけどね。
日本国内のレジストラ同士ならばそれほど面倒くさくないのではないかと思うのですが、今回は海外レジストラから日本のレジストラへの移管なので‥‥。

2008年09月11日

コミュニケーション

仕事に限らず、共同作業の時にはコミュニケーションが大事だと実感する今日この頃です。
「阿吽の呼吸」のように、余計な事を言わなくても全ての物事が回るというならば話は別ですが、人によって考え方や解釈は違うものですし、時として細かい事柄についてうるさい位に確認しておかないと、何かトラブルがあった時に大変な目に遭うものです。
また、ちゃんとお互いに定期的に連絡を取っておかないと、物事が思うように進まない事がありますので、相手からの連絡を期待するだけではなくて、こちらからどんどん連絡する事も必要であろうと思います。それからメールだけだと相手が読んでない事があるので、急ぎの用事の場合は電話するとか、mixiメッセージとか、携帯電話のメールとか、MSN等のメッセンジャーとか‥‥「メールくらい定期的に読め」と言うのは簡単ですが、読まない人は本当に読まないのですよ。

コミュニケーションと言うのは「相互の理解」があって初めて成り立つものであり、そこには相手の事を理解しようという思いは少なからず必要であると思います。自分の言いたい事を言いたい放題言うだけではなくて、どうすれば相手がちゃんと自分の意図を理解してくれるだろうとか、相手の言っている事の真意はどこにあるのだろうとか、そういう事を考えて対応する必要があると思います。
結局のところ、自分の事だけ考えていても上手く行かないって事ですね。
‥‥至極当然で当たり前の事なのですが、現場ではその当たり前の事が結構無視されています。仕事が上手く進んでいなくて切羽詰っている状況では、相手の事を考える余裕なんてありませんから、仕方ないと言えば仕方ないのですが。


一方通行のコミュニケーションでは物事が上手く行かない事が多いもので、結局のところお互い顔を合わせてお互いが納得するまで話し合う機会を多く設ける事は大事な事だと思います。必ずしもお互いが納得出来る解を導き出せるとは限りませんが、メール等で一方通行に自分の主張を伝えるだけでは話が上手く進まない事が多いものであり、また、電話やメール等では伝えられる情報量に限りがありますから、出来るだけお互いに同じ場に居合わせて、必要に応じて様々なツールを使用して打ち合わせる事が必要だと思う次第です。
仕事にしろ、団体活動にしろ、話が簡単に済まなそうだと思ったら直ぐに打ち合わせの場を設けて顔を合わせて打ち合わせをするようにしていますが、移動時間を考慮しても、直接会って話した方が話が早くそして確実に物事が進むものです。

ちなみに自分の場合、打ち合わせの場にはA4の紙と万年筆を必ず持参します。
言葉では上手く伝わらない場合はその場で紙を出して、絵を描いて説明するようにしています。
絵と言っても萌え絵を描いて相手を楽しませる訳ではなくて、主に構成図とか、表とかを描いています。他にも議題や要点を箇条書きで書いたりとか、デザイン案を描いたりとかしています。電話やメールや話では伝えられない部分を補完するためのものですが、これがなかなか効果的なのです‥‥そう言えば以前にデザイン系の打ち合わせで萌え絵っぽいのを描いた事もありました。まあ、これはどうでもいい話ですが。

2008年09月13日

室内植物

前のblogでも掲載していましたが、アクティブ・ワークス本部には室内植物があります。
先日、取引先から「誰か貰ってくれないか」と言われていた鉢植えを幾つか貰ってきましたので、更に植物が増えました。

 COPYRIGHT(C)2008 ActiveWorks Inc.

コーヒーの木、パキラ、幸福の木(ドラセナ・マッサンゲアナ)、青年の樹(ユッカ)、ポインセチア、ファレノプシス(胡蝶蘭)、サンセベリア、ガジュマルです。前から本部にあったものはともかく、貰いものの鉢植えは現在の状態があまり良くない(というか「見るも無惨な姿に‥‥」という評価が適切かも知れません)ので、近日中に植え替え等のメンテナンスを行なって療養させる予定です。先ずはホームセンターに行って植え替え用の鉢とか水苔とか肥料等を調達してきます。

サンセベリアはマイナスイオンを発生させる植物だそうで、それなりに身体に良い効用があるようです‥‥実際にどれだけの効用があるかは知りませんが、取り敢えず植物が身近にあるのは何となく気分が落ち着きますのでそれだけで十分じゃないかなと思ってます。

胡蝶蘭は再び花をつけさせるのは難しいかも知れませんが、物は試しということで挑戦してみるつもりです。咲かないのが当たり前、咲いたら嬉しいという事で。

青年の樹は、幸福の木よりも育てるのが簡単らしいです。
特に何か効用があるという訳でもないようですが、取り敢えずでっかくしてみようかと。

あとポインセチアは‥‥クリスマスのシンボルという事らしいので、クリスマスまでに状態を良く出来たら良いなあと思ってます。基本的に我が家でクリスマスというイベントは無いのですが‥‥せいぜい一人で美味しい料理とケーキを食べてワイン飲んで寝る位です。

これだけ色々植物がありますが、基本は貰い物や安価で叩いてきたものなので、原価を全部足しても2,000円行きません。パキラは100円ショップで、コーヒーの木はUFOキャッチャーで確保している位です。鉢の中には車で引き取りに行ったり、土産として買ってきたりしているものもあるので、交通費等を足すと金額が跳ね上がりますが、まぁ、それはそれという事で。
数年後にこの鉢が全部健全に育ってくれていると良いなと思います。その頃に自分を取り巻く環境がどうなっているかは分かりませんが、植物と同様に順調に育ってくれれば良いなとは思っています。

2008年09月16日

長距離走

最近は土日も祝日も関係なく仕事しています。
あたかも終わりの見えない長距離走を走っているかのようです。そんな訳で先週の三連休もずっと仕事と、団体関連の打ち合わせで終わりました。後は「ウチのではない」システムの故障対応とか、急遽依頼された細かい作業とか。
今週末までこんな調子が続き、来週からは少し時間が取れるようになるかなと思います。多分。

新サーバへの移行も佳境に入ってきました。
幾つかのサイトは既に新サーバに移行しており、残りも順次移行を進めているところです。
来週中旬にある程度の移行が終わりますので、そろそろ団体サイトの移行も視野に入れる事にします。

引越しがようやく確定しました。
物件の引き渡しの日付も概ね決まり、後は淡々と引き渡しに向けて事務作業を行なうだけです。
10月初頭に引き渡しを受けて、掃除とリフォームを行なって、11月に本格的な引越しを行なう事になります。12月には一通りの引越し作業が完了し、2009年は新居で普通に迎える事が出来そうです。


上にも書きましたが、先日の三連休で団体打ち合わせを行ないました。
C75に向けた企画の打ち合わせだったのですが、今回は今までとは全く方向性の違う事をやる予定です。当落次第で出せる出せないが決まるのですが、当選した場合には色々な意味で(良くも悪くも)サプライズ的なものがリリース出来るのではないかなと思っています。

その絡みで、5年位前の懐かしい思い出話に花が咲きました。
当時、今の企画が進行していたら、今の創作団体「アクティブ・ワークス」の姿もまた大分違ったものになったのではないかなと思います。当時の懐かしい思いと、当時やりたかった事を胸に、今回の企画を進行させて行く予定です。

2008年09月21日

日常メモ

新サーバ移行も大分進みました。
業務関連はあと少し、これから団体向けの移行を本格的に進める事になります。
早ければ来月中に何とかしたいところですが‥‥こればかりは人的な調整が必要なので、下手したら年内一杯引っ張る事になるかも知れません。先ずは具体的なスケジュールを決めて内部に告知してから、ですね。

そろそろ本業関連と、団体関連のサポートページの拡充を図る予定です。
一度ちゃんとしたものを作っておけば後々が楽ですので、どこかのタイミングで集中的に取り掛かる予定でいます。これまでにメール等で貰っている質問に対する回答集と、設定方法に関する事柄を一通り用意するだけで大分違います‥‥団体関連は実は既に一通り用意していますので、そちらについては細部の変更点だけをアップデートすれば何とかなってしまうのですが。

新サーバ移行関連ばかり書いていても面白くないので他の事も色々書いてみようかと。
とは言え、基本は自分向けのメモ書きですが。


結局、今年は2回しか富士登山が出来ませんでした(今年は須走口と河口湖口の2箇所の登山道を使いました)。関係各所に暑中見舞いを出す関係上、年に1回は登る事をスケジュールしています。
これまでに使った(歩いた事がある)登山道は「須走口」「御殿場口」「富士宮口」「川口湖口」の4つ。他にも富士吉田口や須山口もあるのですが、富士吉田口は途中(6合目)で河口湖口と合流し、須山口も途中で富士宮口ど合流しますので、それぞれの登山道と同じに扱っても良いのかも知れません(沢山歩きたい方や、各々の登山道を楽しみたい方についてはその限りではありませんが)。

これまでに登ったそれぞれの登山道の感想を一言で述べると下記の通り。

・富士宮口登山道‥‥速攻
・須走口登山道‥‥‥変化
・御殿場口登山道‥‥忍耐
・河口湖口登山道‥‥観光

ただし、登山の場合は。
下山の場合は下記の通りになります。

・富士宮口登山道‥‥渋滞
・須走口登山道‥‥‥砂塵
・御殿場口登山道‥‥根性
・河口湖口登山道‥‥苦痛

そして自分の足で登った際の実績値。

・富士宮口登山道‥‥登り:3時間10分 / 下り:2時間20分
・須走口登山道‥‥‥登り:3時間58分 / 下り:1時間50分
・御殿場口登山道‥‥登り:9時間30分 / 下り:2時間30分
・河口湖口登山道‥‥登り:3時間55分 / 下り:2時間11分

どれを選ぶかは人次第。
取り敢えず、主だったところは登りましたので、来年は須山口や富士吉田口をのんびり登ってみるのも悪くないかも知れません。いつも日帰りで帰ってきていましたが、それぞれの登山道は上記のいずれよりも距離がありますのでそれこそ1日掛かりですね。
‥‥その前に、御殿場口の不本意な登山時間を何とかしたいところです。登山所要時間6時間を切るのを取り敢えずの目標としましょう。本当は今年中に何とかしたかったところではありますが‥‥来年こそは、何とかしたいところですね。


先日、とある方から言われた言葉。

「何もない時間を過ごす事は、信頼を得る事にはつながらない」

「然り」としか言いようがないのですが、トラブルを乗り越えてこそ信頼を得る事になる訳であり、ただ無為に時間を過ごしていても何も向上はしないという事です。トラブルは起きる事が前提であり、そのトラブルから発生するであろう被害をどれだけ最小限に抑えられるか、トラブルから発生した火を如何にして鎮火するか、事後処理を如何に迅速且つ確実に行なうかが大切であると言えるでしょう。
それからもうひとつ。「常連」とは店に対して無理を聞いてもらうだけではなくて、時として店の無理を聞いてあげる事も大切であろう、と。要するに世の中は持ちつ持たれつでやって行くものであり、一方的な要求を押し通すだけでは上手く行きません。これは別に客と店の関係に限った話ではなくて、私的な人間関係においても同様の事が言えると思う次第です。

何でもかんでも口約束だけで物事を進めるのではなくて、時としてちゃんと記録を取り、場合によっては文書を取り交わす。それもひとつのトラブル回避の術であり、お互いを信頼しているからこそ敢えてそういう事をするという考え方もあるのかなと思います。


1TByteのSATAのディスクが随分安くなりました。
個数限定で10,000円を割っているショップは既にありましたが、そろそろ個数を限定せずに10,000円を割る様子です。金額はともかく、そろそろ2枚ほど買ってみて、作業用端末に入れて運用してみようかと思っています。
つい先日、団体名義でAdobe CS3 Production Studioを入手しましたので、新作業用端末にそれをインストールしてみようかと。
C75企画関連で色々と作業を行なう必要がありますので、早めに環境を整備して作業を進めたいと考えています。とは言え、CS3の新機能を使わなければ作業が出来ないという訳でもないのですが。


ここのところ全然本を読んでいませんでしたので、最近は本を買いあさっては地道に読んでいます。家にも積読になっている本が沢山あるので、地道に消化しないと一生かかっても読みきれないのではないかと危惧しています。
ずっと昔に買ったは良いけれど途中で挫折した哲学書の類もありますので、ただ読むのではなくて「勉強する」というスタンスで再び挑戦するのもアリなのかなと思う次第です。本を読むにしろ何にしろ、他人の考え方に触れて、それを自身の考え方と照らし合わせて色々と考察して結論を導き出すという一連の流れは大切な事だと思います。「自分の考え方が正しい」とか「何もかも分からない」とか「他人は他人、自分は自分」と言葉だけで結論付けてしまえばそこから先には一歩も進めませんから。

2008年09月24日

IMAP c-client library

導入する必要があったので、導入メモ。
ちなみにSolaris10 for intel環境です。

% wget ftp://ftp.cac.washington.edu/imap/imap.tar.Z
% uncompress imap.tar.Z
% cd imap-2007b
% env CC=gcc297 make sol SSLTYPE=none

上記のコマンドを実行した時に「are you sure?」のような事を訊かれますが、ここは「y」で。
その先でucbccが無いと言われて処理が中断しますが、この処理をしないと次の作業が行なえない(c-clientディレクトリが作成されない)ので、それはそれで無視します。

% vi c-client/Makefile

Makefileの「sol」のところにある「ucbcc」という箇所を「gcc」に変更します。
その前の「BASECFLAGS="-g -O2"」の箇所を「BASECFLAGS="-fPIC -O3"」に変更します。

% env CC=gcc297 make sol SSLTYPE=none
% mkdir include lib
% cd c-client
% cp *.h ../include
% cp *.c ../lib
% cp c-client.a ../lib/libc-client.a

「make install」は行ないません。やりたければ「/usr/local/lib」と「/usr/local/include」に必要なファイルをコピーして所有者をrootに変更すれば良いでしょう。
後は、PHPのコンパイルを行なう際、configureに「--with-imap=../imap-2007b」を食わせれば淡々とコンパイルが行なわれます。逆に、上記の通りの作業を行なわないと、c-clientのコンパイル自体が出来ないか、多量のsymbol referencing errorが出てPHPのコンパイルがfailしますので要注意です。

海外サイトで情報を収集したところ、旧いgccでないと正常にコンパイル出来ないという情報があったのでmakeコマンドに「CC=gcc297」を加えています。また、デフォルトではSSL対応でc-clientがコンパイルされる(その場合、PHPで--with-imap-sslが必要となる)ので、「SSLTYPE=none」を加えています。
あと、symbol referencing error対策で、Makefileに「-fPIC」を加えています。-fPICを加えると、共有ライブラリに対する要求事項である「位置独立コード (position independent code)」を生成することが出来るそうです。ちなみに「-fPIC」と「-fpic」は挙動が異なり、動作させる事を前提とするならば「-fPIC」を使うほうが確実です(一方、環境の制限はあるがプログラムサイズが小さくなり挙動が軽くなるのは-fpicです)。

日本語サイトでこの辺りの解説を行なっているところが無かったので取り敢えず掲載しておきます。とは言え、c-client自体を使う事は殆どありませんが。
※SugerCRMでメール機能を使用する際にはc-clientを入れないとダメなようです

2008年09月29日

週明け

先週末までに、作業用端末をリプレースしました。
基本的な環境は全く変わっていない(WindowsXP SP3)のですが、一部ソフトウェアのバージョンアップと、端末自体の基本的な性能の底上げを行ないましたので、それなりに作業効率は上がるのではないかと思っています。本当はこれまで使っていた端末をもう少し長く使う予定だったのですが‥‥。

先日の日記にも書きましたが、Adobeソフトウェア群のバージョンをCS2からCS3に上げました(というか本部内の全環境のバージョンをCS3に揃えました)。
それと同時に、過去のソフトウェア資産のライセンス期限(厳密にはアップグレード対象バージョンとその有効期間)の関係で、団体向けに優待販売版を入手しています。予定外の出費は流石に痛いのですが、ここで一通り環境を揃えておけば数年は環境を変える必要がなくなるので、これはこれで良いのだろうと思う事にしています。

環境整備と、緊急対応の案件があった関係で、先週後半は正直言ってあまり仕事になりませんでした。そんな訳で今週はその埋め合わせのためにペースを上げて仕事に取り組む事になりそうです。


環境整備の一環として、入手したは良いが全然使用していないソフトウェア群の導入も行ないました。具体的にはShade等の画像ソフトウェアであったり、初音ミクや鏡音リン・レン等の音楽ソフトウェアであったりします。まあ、導入したところで実際に使いこなしている時間があるかどうかは正直言って微妙だったりするのですが、それでも自分の時間を少しでも作って勉強していかないといつまで経っても物事は進まないと思っています。
取り敢えず一通りの事をやってみて、曲がりなりにも形にはしたいところです。

About 2008年09月

2008年09月にブログ「ActiveWorks blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37