2012年12月31日

one year later

一年間、意図的にこのblogを放置しておりました。
現在、紅白歌合戦を「聴きながら」このテキストを書いております。

2012年は表に顔を出すような話はあまり無く、先日のC83においてDDR筺体本「Describe the game to Dancers and Readers」をMR.NiNiとの合同誌として頒布した程度です。これに関しては本の中に書かせて頂きましたが「備忘録」と「フラグ回収」という意味合いが大きいです。
前から「いずれはこういう本を書こう」と思っていた訳ですが、それがようやく形に出来たので、個人的には満足しております。ただ、内容があまりにも特化されていたという事と、色々な意味で書けない事が多かったという事もあり、広く支持されるものに出来なかったのではないか‥‥と思っております。

ちなみに上記の本に関する情報は下記のURLにあります。

http://www.activeworks.ne.jp/ja/c83/c83_ddr.html

通販もやっておりますので、もしご興味がありましたらご覧頂けると幸いです。



今後の方向性については未だ具体的に決まっている訳ではないので、未だ明示はしません。
色々と考えている事はありますので、それに関してはいずれ表に出せる日が来るのかなとは思っています。

来年もどうぞよろしくお願いします。

2011年12月31日

マミられてました

C81 2日目に残念な青髪状態でサークル参加しておりました。
つい先ほど、ようやく今年最後の仕事も終わりましたのでこちらも更新です。

先の事は分かりませんが、forecastとして、来年は団体名義の活動が増えるかも知れません。
色々な事情があってCOMIC MARKETの場に団体名義での参加をしなくなったのですが、他の事柄においてはそういう事でもないので、後は中の人たちのやる気と方向性次第でどうとでもなるのかなと思っています。
本格的に色々と動き出せば必然的に団体代表という立場として表舞台に顔を出さざるを得なくなるので、その際にはこちらのblogの更新頻度も上がるのではないかと思います。やりたい事はひと山幾らで売るほどあるので、後はそれ相応の時間と資源が確保出来るかが課題です。

今年の振り返りは敢えて行ないません。
今年は世界規模で色々な事が数多く起き過ぎました。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

2011年11月01日

マミられました

 COPYRIGHT(C)2011 ActiveWorks Inc.

中の人がマミられたため、暫くお休みです。
なお、C81関連作業は(マミられながら)行なう様子ですよ。
※団体名義での参加はありませんが、団体参加者はサークル参加する予定で、団体としてはそちらのサポートに回る予定です

2011年10月14日

2011年10月

2ヶ月近く放置しておりましたが、生きております。
11月頃になればC81関連で色々と書ける事があるかも知れません。

ご存じの方もいるかと思いますが、団体以外の名義のところで色々と活動しているため、それに反比例してこちらの更新頻度が落ちております。基本的に中の人の中身は変わっていないのですが、対外的な挙動は色々な事情があって変えざるを得ないため、斯様な状況になっている次第です。
現在は状況が目まぐるしく動いているため、物事を整理して告知公開する機会が取れませんが、来年年始頃を目途に、現在の状況を整理して色々と統廃合を掛けるという意味でも、色々と告知公開するべきではないかなとは考えています。

物事には賛否両論あり、気に入って頂ける、評価して頂ける方が居る一方で、気に入って頂けない、評価して頂けない、そもそも関心すら持って頂けない方も居ます。しかしながら、大勢の人の集まりの中に身を置いて何かしらを発信していくというのは、そのような状況を甘受し覚悟した上で更に前に進んでいくという事であり、それを理解して色々な意味で腹を括るしかないのだろうなと考えています。
様々な事柄を見聞きし、考え、時には傷つき立ち止まっても、更なる一歩を踏み出していく。これまでもそれをやってきましたし、多分、生きている限り、これからもそれが出来るのだろうなと思っています。

2011年08月12日

C80関連

前日ですが、告知です。

C80 2日目東地区Sブロック48b「MR.NiNi」にて、下記の新刊を頒布します。

[Solaris関連技術書]Solaris 11 Express Operation Book
B6版左綴じモノクロ・60ページ
Solaris 11 Expressの概要とインストール、初期設定等を解説した技術書。

[創作絵本]現在のあなた、過去のわたし
B6版左綴じモノクロ・48ページ
母子家庭に育った女の子を主人公とした、理想の家庭を求めながら希望と絶望の狭間であがき続ける短編絵本。

頒布価格はそれぞれ500円です。
詳細につきましては団体公式をご参照下さい。

なお、団体名義ではありませんが、魔法少女まどか☆マギカ考察本「Consideration of Madoka Magica」も頒布価格500円で頒布します。こちらは委託先サークル「MR.NiNi」名義のものです。全100ページ、堅い考察メインですが、パロディ系の文章や漫画も収録しています。

売り子が(多分)キュゥべえキャップを被っておりますので、それを目印にして下さい。
UNIX系サークル群の中で何故かまどかプッシュしているらしいですが、その辺は生温かく見守って頂けると幸いです。